九州への旅 その4 ・・・お別れ編

大分から戻ると、またまたバニラ様が得意のくつろぎポーズで
くつろいでみえました。
a0104162_1924366.jpg

アールは今回の旅行での最後の晩餐となるおいしい夕食を
食べています。
a0104162_1925096.jpg

私達も夕食を頂きました。もちろん ホスト役はお誕生日席につく、
バニラ様。(笑)関アジを頂きました。ホントにおいしかったです。
なにせ、中部地方で出回る”関”のつく魚は、三重県産だったりするらしいが、
こちらは本物です。
a0104162_1925699.jpg

楽しい時間はあっという間です。
アールも別れの時が近づいているのを察してか、大好きなピーちゃんの
そばに寄り添います。ピーちゃんも最初程は嫌がらずにいてくれました。
a0104162_193337.jpg

そしてそして、日付が変わる頃、楽しかった福岡のお里に、
さよならをする時が来てしまいました・・・。
ママさんが抱えきれない程のお土産を用意してくれていました。
手作りのせっけんやジャム、味噌・・・。
それに、アールへの手作りパン などなど。
書ききれないほどのお土産と愛を頂きました。
『帰りたくないな・・・』私達が思った様に、アールもそう思ったに
違いありません。車に荷物を積み込み、出発の時。
アールはちゃんと分かっているのです。お家に帰ることを・・・。
そして、素直にケージに乗り込みます。みんながお見送りしてくれます。
アールの顔を見ると、ちょっと寂しそうな顔をしていました。
お里のご家族とアールにとっては2回目の辛い別れです。
またいつでも会えるのだからと明るくお別れをしようと思ったのですが、
溢れる涙を止める事ができませんでした。
車が走りだすと、パパさんとワンを連れて、通りの角まで走ってくれました。
本当に楽しかった分、お別れも辛いです。
だけど、私達はアールに約束しました。
『また必ず、福岡に連れて行ってあげるからね!!』と・・・。
そう、また必ず近い内にみんなに会いに行きます。

今回、福岡往復と、大分旅行で延べ 2,000kmを超える
行程を一人で運転してくれた 旦那さまと、留守の間に
自宅でお留守番のももちゃんとナナちゃんのお世話を
してくれた実家の両親、
それにそれに、本当に暖かく親切に私達を迎え入れて
下さったお里の皆様に心から感謝致します。
ありがとうございました。

※追記
私達が帰る日から ETC深夜料金が50%OFFとなり、
これでまた一段と九州が近くなったと小躍りする私達なのでした・・・。

おしまい。
[PR]
by mielog | 2008-10-22 19:24 | ペット同伴旅行

犬 猫 うさぎと暮らす、みーにより徒然なるままに書き綴られたブログ。お庭のバラも紹介しています。


by mielog
プロフィールを見る
画像一覧