カテゴリ:犬連れ石垣島・西表島旅行2013( 10 )

南の島へ再び   ~石垣島・西表島旅行2013 Part10~

4月26日 旅行最終日。

今朝からアールはボーちゃんの側でマネっ子してコミュニケーションを
はかろうとしています。
a0104162_15201184.jpg

うっとおしくても、もうしょうがない・・・と言った諦めの境地のボーちゃんです。
a0104162_15195684.jpg

あっという間に島を離れる時間になってしまいました。
4年前を同じように写真をとりました。

大変お世話になったコピエさんにお礼を言い、また港まで送って貰い
石垣島行きのフェリーに乗り込みました。

帰りの海は大荒れ・・・揺れに揺れ、波に乗り上げバインドし、
みんなグロッキー状態になりながら、石垣島港ターミナルに到着。

私と旦那さまが船酔い気味でぐったりしてる横で、
アールだけ元気にしていました。

アール、あんたは凄いよ!!

a0104162_15202038.jpg

港のそばに まぐろのお店があったので立ち寄りました。
安かったので、1パック購入。(500円でした)
a0104162_1520460.jpg

空港まではジャンボタクシーを予約してありました。
通常の何倍もかかりますが、アールがいるので普通のタクシーに乗れませんので
仕方ありません。

今回旅の直前に 色んな方のブログを見ていたら、
まさにアールと同じソフトクレートでもって、ラブラドールちゃんが石垣の公共のバスに乗ってるのを
拝見しましたので、きっとバスででも移動できるのかも。
もちろん、他のお客様があまり居ない時かもしれませんが。

a0104162_15203019.jpg

まだ新しい空港のエントランスで、記念写真。
通りすがりの方が上手に写真を撮ってくださいました。
a0104162_1520149.jpg

帰りももちろんアール先生は貨物です。客室であろうと貨物室であろうと
関係ないのか、チェックインカウンターで楽しそうに笑ってました。
a0104162_1520388.jpg

a0104162_15202783.jpg

帰りは快晴でした。
a0104162_15205564.jpg

港で買ったまぐろのお刺身とお弁当を機内で食べました。
a0104162_15204623.jpg

夕方無事に名古屋へ戻ってきました。

今回はももの病気の事もあり 直前まで行くのを躊躇いましたが、
アールとの時間もまた限られたものであることから、旅行に出かけました。

今回も色々と石垣&西表の方の暖かさに触れ、
犬連れでありながら皆さん寛容に受け入れてくださり、とても心地の良い
旅行でした。

この後、旦那さまはダイビングの免許を本格的に取得しましたが、
いつか私も免許を取りたいと思います。

願わくば、アールが元気なうちに
もう一度行きたいなと思っています。

おしまい。
[PR]
by mielog | 2014-01-18 23:19 | 犬連れ石垣島・西表島旅行2013

南の島へ再び   ~石垣島・西表島旅行2013 Part9~

4月25日 西表島

今日は朝からシーカヤック&シュノーケリングの予定で
申し込みをしていましたが、明け方から強い雨が降っていました。

当然、今日は無理だろうと思いましたが
やる気があれば雨でも大丈夫とのことで
折角なので思い切って参加する事にしました。
a0104162_14305665.jpg

色々なショップがありましたが、私達の希望に合ったショップがあり、
まんさくツアーサービスさんというところでお世話になりました。

私達がツアーに参加している間、アールはコピエさんに
みていて頂きました。

海に到着して、ツアーの注意事項などの説明を聞き、
早速着替え、まずは陸上でパドリングの練習をしました。

そして、早速海へ漕ぎだします。
a0104162_14303529.jpg

私達は2人乗りのカヤック。私が前に乗り、旦那さまは後ろに乗り
足で舵のペダルを操ります。

思ったより全然進まず、私達は2人で漕いでるはずなのに、
ガイドさん(一人)に軽~く追い越されます。
a0104162_1431550.jpg

旦那さん曰く、私が漕いでも動力になってないらしい・・・。何がいけないのか。
海に出てしばらくすると雨が小降りになりました。
でも少し肌寒く、山は霧に覆われています。

内海を暫くすすみ、河口から川を遡ります。
a0104162_14365431.jpg

雨の影響で、川の水も濁り、水量もかなり多いようです。
最初は、遠くをいく船の余波でカヤックが大きく揺れ、転覆しそうな気がしましたが、
転覆しないんですね~。慣れてくると水面とそう変わらない視線で、
水の上をスイスイ進むのが楽しくなってきました。

両側に広がるマングローブの林に目をやり、景色を楽しむ余裕も出てきました。
a0104162_14304529.jpg

かなりの時間進んでやっと、目的地の滝までやってきました。
a0104162_14311525.jpg

普段は穏やかな滝だそうですが、この時はものすごい水量と迫力でした。
ガイドさんも『珍しい。いつもの滝の量の6倍以上はある』と言って、写真を撮ってみえました。
a0104162_14305376.jpg

ここで、昼食をとります。
ガイドさんが出づくりで昼食の準備をしてくれるそうで、
私達はその間、辺りを散策しました。
a0104162_14312291.jpg
a0104162_1431275.jpg

a0104162_1518443.jpg

水辺の色んな生物に出会えます。
a0104162_14313793.jpg

タープや、鍋、テーブルや食材などのグッズ全てをカヤックに
積んで来ていたので、早速ディキャンプのスタートです。

ガイドさんが手なれた手つきでパスタの麺を茹で、
野菜やベーコンを切って炒めて、トマトソースを入れ スパゲッツィティを作って
くれました。
a0104162_14311564.jpg

それを大自然の中、滝のすぐそばでカヤックの座って頂きました。
おいしかった~。

その後、コーヒーまで入れて貰いました。

ゴミは全て持ち帰ります。食べ残しも捨てたりはしません。
自然の環境を崩さないのが鉄則です。

a0104162_14314483.jpg

そしてまた荷物をまとめて来た所を戻ります。
a0104162_14312330.jpg

すっかり雨は上がっていました。
海に出てシュノーケルのポイントまで移動して、
そこでフィンやゴーグルをつけて海に入ります。
全ての準備をカヤックの上でやります。
a0104162_14315672.jpg
a0104162_14313523.jpg

かなりまだ水が濁ったままでしたが、
とてもキレイなポイントで、色々な魚に出会えました。
a0104162_14371686.jpg

a0104162_14374219.jpg


西表島の道路の西の終点、白浜よりカヤックで出発し、外離れ島、内離 れ島、船浮湾を
フィールドに漕ぎまわり、
1日で15㌔ほどをパドリングして移動したことになりますが、
とっても楽しかったし、参加して良かった。

帰りは疲れてしまい、ほぼ旦那さま1人で漕いでました。(^_^;)
a0104162_1432954.jpg

↑お世話になったガイドさんと旦那さま。

こちらでも、お天気が良ければワンコもカヤックに乗せて
連れていっても良いとのことでした。

でも、きっとアールはカヤックの上で大人しくしてられず
すぐに海に飛び込み、自由勝手に泳ぐでしょうから
連れていくのは無理だな・・・と悟りました。

a0104162_1432475.jpg

お世話になってお家に戻ると、コピエさんがお店で出している
手作りのカレーを出して下さいました。
見た目もとっても素敵で、味もとっても美味しかったです。
a0104162_1432365.jpg

ボーちゃんが甘えてくれました。
再会出来て本当にうれしいよ、ボーちゃん。
a0104162_14321759.jpg

前回の時もそうでしたが、アールはボーちゃんのことが大好きになってしまいました。

この4年間も時々、「またボーちゃんに会いに行こうね~」なんて言って
よく話していましたから、ボーちゃんの事は覚えていますし、ちゃんと認識しています。
a0104162_14324792.jpg

迷惑顔のボーちゃんに、何度もしつこく「遊ぼう」と誘っていました。
a0104162_14322720.jpg

「ボーちゃん、大好き」と言って、お耳を舐めたり・・・と。
一層、ボーちゃん大迷惑と言ったところでした。
a0104162_14325766.jpg
a0104162_14323744.jpg

いい加減、アールがうっとおしくて お兄ちゃんの居るお隣の部屋に避難しようと
してるボーちゃん。

他にも猫ちゃんが2匹いるのですが、居候の私達を警戒して隠れてしまっています。

いよいよ明日は帰る日なのに、
ボーちゃんとは仲良くなれるのか?!

この日の夜、当初 西表島のナイトツアーを申し込んでいました。
島1番と言われるガイドさんと一緒に西表の自然を観てまわり、
運が良ければイリオモテヤマネコにも遭えるかも!?のツアーで
私はこれを一番楽しみにしていたのですが、夜になったらまた雨が
降り出し、風も出てきたので、止むなくツアー中止が決まりました。
とっても残念・・・。

でも、これでまた西表を訪れる理由が出来たので
楽しみは後に取っておこうと思います。

Part 10 へ つづく

Part 10 は こちら ← クリック
[PR]
by mielog | 2014-01-18 14:35 | 犬連れ石垣島・西表島旅行2013

南の島へ再び   ~石垣島・西表島旅行2013 Part8~

4月24日 正午。
予約していたシュノーケリングの為 石垣島ターミナル近くの集合場所へ到着。

今回お世話になるのは

石垣ピュアマリンクラブ さん

ワンコ同伴でシュノーケリングが出来るということで、
こちらにお世話になることにしました。

a0104162_1555653.jpg

自前のライフベストを身につけて、アールも船に乗り込みます。
a0104162_15551661.jpg

私達の他に、1組女性同志の方がみえましたが、私達が先に予約をしてあったので、
ワンコが居てもOKとのことで、一緒に参加することになりました。

a0104162_15552429.jpg

船が動き出しました。
アールは少し興奮してるようですが、いい顔をして楽しそうです。
海で遊べるのが分かるのでしょう。
a0104162_15553286.jpg
a0104162_15553823.jpg

ワンコと一緒のシュノーケリングは、前回来た時からの念願だったので
とっても楽しみ。
a0104162_15554736.jpg

少しばかり揺れるので、アールは伏せて待て!! ・・・です。
一緒に参加された方達は慣れていらっしゃるようで、沖に出るあいだに
昼食を広げて、揺れる船上で召し上がっていました。
a0104162_15555639.jpg


海の色がとってもキレイです。
a0104162_1556571.jpg

もう この辺りまで来るとテンションマックス。
a0104162_15561272.jpg

早速 ウエットスーツを来てフィンを付けて海に入ります。
もちろん、アール先生も待ち切れずに入ります。
a0104162_15563165.jpg

どこまで行っても海・・・。この広く綺麗な海を独り占めの気分。
a0104162_15563867.jpg


アールもスイスイと泳ぎ、自分でUターンして戻ってきて、また違う
方へとスイスイ・・・。
とっても楽しそう・・・。
a0104162_15564473.jpg

a0104162_15565192.jpg

一通りアールも泳いだ後、「まだ泳ぎたいよ~」というのを無理矢理
船に押し上げ、今度は私達が海に潜ります。
a0104162_1557376.jpg

その間、アールは船上で不満タラタラで、ギャンギャン吠えてました。
a0104162_1558323.jpg

ダイビングとは違って、水面から下を覗く感じではありますが、
カラフルなお魚がいっぱいで、言葉にならないくらい綺麗でした。
a0104162_15571053.jpg

どれくらい居ても飽きないくらい。
a0104162_1557151.jpg

その後も、色々とポイントを船で移動して、楽しみました。
もっと深い場所や、潮に流されながら移動してのシュノーケリング。
a0104162_15572492.jpg

ショップの方がガイドで一緒に泳いでくれて、
珍しい魚や珊瑚があると説明してくれました。
a0104162_15573097.jpg
a0104162_15573724.jpg
a0104162_15574323.jpg

かなり深い場所でもアール先生は泳ぎを楽しみました。
a0104162_1557546.jpg

ただ、自分が船上に残されるとギャンギャン永遠に吠え続けます。
私達ですら、『いい加減、うるさいな~』と思うくらいなのに、
他の方達は気にするそぶりもなく、ピュアマリンクラブの方も慣れたもので、
「まだお利口な方ですよ~」とフォローしてくれる・・・。
皆さん、なんて親切なんでしょう・・・。申し訳なくなってきます。
a0104162_1558095.jpg
a0104162_15581222.jpg

ひとしきり泳ぐと、自分ではしごを登って船上にあがります。
これには驚きと爆笑でした。
a0104162_15582093.jpg

本当に楽しそうなアールでした。
人もワンコも大満足で、ピュアマリンクラブさんも評判以上に良いショップさんで
良かった。お勧めです。
a0104162_15584360.jpg

シュノーケルの後は、夕方の西表島行きの高速船に乗ります。
さすがにアールも疲れた様子。
a0104162_15585382.jpg

しばらく行くと、西表島が見えてきます。
a0104162_15585970.jpg

海の上から、滝や干潟が見えて、戻ってきたんだな~と実感します。
a0104162_1559318.jpg

港に到着すると、4年前もお世話になったコピエさんが
車でお迎えに来て下さっていました。
4年ぶりの再会です。宣言通り、また戻って参りましたよ~。
a0104162_1559785.jpg

夕食は、アールをお願いして 島で人気の
キッチン イナバさんで頂きました。
ノコギリガザミのパスタです。
とっても美味しかったのですが、ヤシガニ同様にあまり食べてはいけない種の
気がしました。ちょっと反省。
a0104162_15591243.jpg

夜はコピエさんのお宅にお世話になりました。
4年ぶりの襲来にゴールデンのボーちゃんはちょっと困り顔。
色々お話して楽しい夜は更けて行くのでした。

Part 9 へ つづく

Part 9 はこちら ← クリック
[PR]
by mielog | 2014-01-17 22:39 | 犬連れ石垣島・西表島旅行2013

南の島へ再び   ~石垣島・西表島旅行2013 Part7~

川平湾から車で移動して、
石垣やいま村
へ到着しました。 やいま村とは
国・登録有形文化財の沖縄の民家などが屋外に展示された
体験型のテーマパークと言ったところです。
a0104162_15231365.jpg

幸い、犬連れでの入場可ということでアールも一緒に入場できます。
受付でスタッフのお兄さん達が一緒に写真を撮ってくれました。
みんな犬連れでも大歓迎してくださいました。(有難かった・・・)
a0104162_15162392.jpg

沖縄の民族文化の色々な体験ができたり、食堂でお食事が出来たりするのですが、
私達は沖縄の衣装を体験することにしました。
a0104162_1516376.jpg

移築された古民家の一つで、衣装を来て写真を撮る事ができます。
女性も男性も数色の色から好きな色の衣装を選ぶ事ができます。
a0104162_15164396.jpg

私は、青・黄色・ピンクの中からピンクの衣装をチョイス。
a0104162_15204710.jpg

服の上から羽織っただけですが、私は大満足。
なぜかアールも大満足。
a0104162_15204748.jpg

旦那さまは大変良く似合っていました。
a0104162_1517570.jpg

敷地内にはいくつかの民家が展示されていて、
それぞれその中で体験が出来たりします。
もちろん、上がって家の中を見て回れます。
a0104162_15172251.jpg
a0104162_15172461.jpg

途中、リスザルの森というところがあり、南米のリスザルが飼育されていて
入る事ができます。
もちろん、アールは入れませんけど。

a0104162_15213913.jpg


外で旦那さまを待ってると、施設のおじさんが声をかけて来て下さいました。
そして、「ごめんなさいね~。犬は入れないですよ~。猿が驚いちゃうから~。本当に
ごめんね~」と言われ驚きました。全然謝ってもらう事じゃないのに~。
皆さん、親切なんですね・・・。

いえいえ、こちらこそ、こんな大きな犬をテーマパークに連れて歩いて
こちらこそゴメンなさいですよ・・・と思いました。
a0104162_1521349.jpg

でも、金網越しにアールに気づいたお猿さん達がこちらを覗いてザワついていました。
アールもちょっと気になってました。
a0104162_15215145.jpg

中に入った旦那さまはリスサル達に囲まれていました。
a0104162_1521503.jpg

そして、あらゆるポケットの中を寄ってたかって物色され、全部持って行かれたそうです。
カメラカバーやアールのウン〇袋など・・・。
a0104162_15174134.jpg
a0104162_15174541.jpg

やいま村を後にして、道路沿いにあるパイン園に入りました。
こちらは、よくメディアで取り上げられているパイン園です。

実は宿では別の観光パイン園を紹介されていたんですが、
時間が無かったので、通りにあるこちらに寄る事にしました。
a0104162_15175955.jpg

「順番待ちが多くて、今からだと発送まで数カ月かかる。」
「夏の美味しい時期にパインが採れたら送る。」
「めちゃくちゃ甘くてここのしか食べれないとお客さんが言われる」
などなど、アピールが凄かったです。
せっかくなのでと1箱注文して7月くらいに到着するかなと思って楽しみにしていました。
a0104162_1518350.jpg

結局、家に戻った数日後、大して甘くなく、どちらかと言えばマズくて青い小さなパインが
早々と到着しました。(ーー゛)
おばさんが言ってた話は全く信用できません。
メディアに出ているからと言って全くおすすめできないお店でした。
敢えて言わせてもらえば、
石垣島で観光パイン園を訪れる際は、別のところをお勧めします。


Part 8 へつづく

Part 8 はこちら ← クリック
[PR]
by mielog | 2014-01-16 13:00 | 犬連れ石垣島・西表島旅行2013

南の島へ再び   ~石垣島・西表島旅行2013 Part6~

4月24日 朝
朝から良いお天気です。
a0104162_13304731.jpg

2泊3日お世話になって コテージぷかぴ~さんとも
今日でお別れです。
a0104162_13304376.jpg

その前にいつもの様に、朝食の前に宿の周りをお散歩に。
a0104162_13305724.jpg

ここで、何度か合ったコーギーちゃん達にまた会いました。
飼い主さんとも色々お話が出来て、色々地元話しもして貰いました。
また来たら時は宜しくね。
a0104162_14231673.jpg

そして、ヤギさん達にも。
a0104162_13305219.jpg

相変わらずアールに対しては警戒していました。
遠くから さよならのご挨拶をして早々に立ち去りました。
a0104162_14225662.jpg

目に入るもの全てが日常とは少しずつ違うので何だか夢の中のようです。
a0104162_14232639.jpg

宿に戻ると朝食が準備されていました。
a0104162_14234263.jpg

今朝は和食です。お気に入りの島の牛乳をお代りして頂きます。
口数の少ないオーナーさんと、気さくで優しい奥様には
色々お世話になりました。島でのお勧めの場所なども色々教えて頂き、
今回もとても快適に楽しく過ごす事が出来て感謝しています。
a0104162_14234996.jpg

またもし石垣島を訪れる事が出来たら、迷わずここでお世話になると思います。


a0104162_14235738.jpg

宿を後にして、次はパラセーリングだ~と思っていたところ、
ピーカンにお天気なのにも関わらず、風の向きが悪いとのことで、
パラセーリングがキャンセルとなりました。
天気も良いだけに、とっても残念です。

自然相手の事なので、こればかりは仕方ありません。
無理してやって事故にでもなったら、そちらの方が問題ですので・・・。

パラセーリングはまた次回のお楽しみにということで・・・。

午前中の予定が空いたので、午後からのシュノーケリングまで
ゆっくり過ごせる事になりました。

まず、お決まりの 川平湾へ。
いつ来ても相変わらずとっても綺麗です。
ミシュラン観光ガイドで☆を採っただけのことはありますね。
a0104162_1424812.jpg
a0104162_142416100.jpg

まだ時間が早かったので、観光客は来ていませんでした。
10時頃になるとグラスボートが運行します。
a0104162_1424237.jpg

前回来た際は、私とアールとで先に訪れ、その時はアールを
スタッフの方達がみていて下さり、私だけグラスボートに乗りました。
a0104162_14243371.jpg

↑海を見て早速入ろうとしましたが、
ここは遊泳が禁止されています。
とってもキレイなので犬も人も思わず泳ぎたくなってしまいますけどね。
a0104162_14244135.jpg

ここは、サラサラの砂浜です。
a0104162_14244997.jpg

a0104162_1425034.jpg

川平湾を後にして、次の目的地 やいま村へ向かいます。


Part7 へつづく

Part7 はこちら ←クリック
[PR]
by mielog | 2014-01-15 13:30 | 犬連れ石垣島・西表島旅行2013

南の島へ再び   ~石垣島・西表島旅行2013 Part5~

昼間のダイビング後、私とアールは一足先に宿へ
送ってもらいシャワーを浴びて一休み、一休み。
気づいたら、アールと2人でウトウトとお昼寝してました。

少し陽が傾いて来ても、まだ旦那さまは戻ってきません。

仕方なく、アールと近くを散歩することにしました。
ガイドブックなどにも紹介されている海を見ながら美味しいものが頂ける
カフェを目指しましたが、残念ながら CLOSE 。
どうしようか~と途方に暮れていると旦那さまがご帰還。

みんなで、4年前にも行った米原海岸へ行く事にしました。
a0104162_12381011.jpg

シーズンには結構賑わうであろうこの海岸も、
4月の平日の夕方ともあって、閑散としています。
でも、その方が犬連れの私達としては気兼ねなく遊べてラッキーです。
a0104162_12382066.jpg

4年前を懐かしみながら、同じように時を過ごしました。
a0104162_12383243.jpg
a0104162_12383678.jpg

海岸のすぐ側に山があり、とってもいい所です。
こんな場所で毎朝晩お散歩が出来る人やワンコはとっても幸せでしょうね。
a0104162_12384751.jpg

a0104162_12385167.jpg

久しぶりの石垣の海での海水浴に、アールもご機嫌です。
a0104162_1239170.jpg

砂浜はサンゴの欠片です。
a0104162_1239835.jpg

透明度も抜群。屈指のシュノーケルポイントです。
昼間最初に潜ったのも米原沖のWリーフです。
a0104162_12392240.jpg

シュノーケルを付けて、沖へ泳いでいく旦那さまを
必死に追いかけるアール。
a0104162_12392680.jpg

どこまででも、どんどん・・・。
a0104162_12393531.jpg

a0104162_12393888.jpg
a0104162_12394617.jpg

遠くまで行ってしまいましたが、ロングリードもこれが限界というところで、引っ張ると
仕方なくUターンしてきました。
a0104162_12394912.jpg

リーフまで泳いだ旦那さまは、手を振っています。
アールは行けなくて残念~。
a0104162_12395892.jpg

その後、流木を拾ったり、一緒に海の中を泳いだりして遊びました。
a0104162_12405214.jpg
a0104162_12411125.jpg

すっかり西に傾いた太陽も、キラキラと海面を眩く照らしながら、
水平線へ沈もうとしています。
a0104162_12412162.jpg

a0104162_1240093.jpg

一瞬、一瞬を大事に噛みしめながら
夕方の海岸での時間は過ぎて行きました。
さあ、そろそろ夕食の時間。美味しい宿の料理が待ってるので
早く戻りましょう。
a0104162_12402771.jpg

アーサーや島のゴーヤの天ぷら。ゴーヤの天ぷらは全然苦味がなく、
ゴーヤの苦手な旦那さまが美味しいと言って食べれる一品です。
ガーリックの効いた自家製のまぐろのカルパッチョや、島の豚を使った
これまた大将手作りのお料理。お味噌汁は麦味噌を使ったもの。
他にも、豆腐屋サラダの野菜など・・・
とにかく島の食材がメイン。どれもとってもおいしいのです。
a0104162_12401446.jpg

デザートも島バナナを使った手作りの逸品。

私はお昼寝をしたせいて、
旦那さまは、昼間のダイビングの興奮状態が続いているせいで
夜は眠くならなかったので、
翌朝予定していたパラグライダー会場への道順を確認すべく
夜のドライブに出かけました。
海沿いを走り、明石パラワールドへ向かいました。
夜なので、一段と車も少なく、実家の田舎を走っているような
気すらしてきます。
夜行性の動物達が道に出てくるかもしれないので、
ゆっくりゆっくり車を走らせました。

島をぐるりを半周し、新空港の近くを通り、
市街地へ。マックスバリューでお土産などを購入して
宿へ戻りました。
数時間あれば一周出来てしまう大きさの石垣島です。

夜ベッドに入ってからも、体がフワフワと空を飛んでるような不思議な感覚
(昼間のダイビングの感覚)が残っていて、何だが変な感じでした。

海にたくさん入った1日だったので、疲れましたが
とっても心地良い1日でした。

Part 6 へつづく

Part6 はこちら ←クリック
[PR]
by mielog | 2014-01-14 12:36 | 犬連れ石垣島・西表島旅行2013

南の島へ再び   ~石垣島・西表島旅行2013 Part3~

時系列が前後してしまいますが、Part3です。
(ブログ記事が非公開となっていました・・・。(汗))

2日目の朝、早起きをして宿の周りをお散歩です。
a0104162_22422212.jpg

舗装されていない砂利道がとっても心地いい。
前回と同じ風景・・・全然変わってない。(当たり前ですが)
懐かしさと、またアールと一緒に戻ってこれたという喜びを噛みしめながら
ゆっくりゆっくり。
a0104162_17493332.jpg

海から山にかけて緩やかな斜面になっていて、坂を上ると海が見渡せます。
本当に静かで、リーフに当たって砕ける波の音しか聞こえない。
a0104162_17494584.jpg

記念撮影。モデルさんもご機嫌。
a0104162_17525341.jpg

昨日に続いてスッキリしない曇り空。でもアールにはとても嬉しい天候です。
宿の前に新たにたった一般のお宅の屋根にもシーサーが鎮座しております。
こういうの、いいね。
a0104162_17532384.jpg

前回石垣に来た時に出逢ったヤギさんに会いに行く途中で・・・
ムムム!?
a0104162_17495474.jpg

お馬さん発見。またまた柵は無し。アールの姿を見つけてお馬さんがこちらに
近づいてきました。
a0104162_17534867.jpg

アールに驚いてヒヒィ~ンと襲われやしないかとの私達の心配をよそに、
当人同士は意外と『うま』が合う様です。(苦笑)
a0104162_17501898.jpg

アールという個々の個性なのか、英ゴルが持つ特徴のひとつなのか、
他のコと仲良くなるのが本当に得意なアール先生。
普段のお散歩で出逢うワンコにも言えることなのですが、とにかくフレンドリー。
相手が警戒して吠えたりしない限りは、どのコに対しても穏やかに接する事ができます。
相手もそれを感じ取るのでしょう。
a0104162_17502749.jpg

ヤギさんが居る牧場に近づくと・・・
居ました、居ました。間違いなく前回会ったコ達だと思います。
a0104162_1750579.jpg

でも、大人になって角も立派になってた。
感動の再会を喜びたいところですが、どうもピリピリしたムードが。
良く見ると、奥のメスヤギさんの足元には小さな子ヤギちゃんが!!
a0104162_22383582.jpg

大事な家族を守るために、警戒していたのです。
アールの事は忘れてしまったのかな?でもアールはちゃんと覚えていたよ。
いつも写真を見ながら「またヤギさんに会いに行こうね」と話してたから。
今度はお鼻とお鼻の挨拶はしませんでしたが、大きくなって元気でいたので良かったです。

ちょっぴり寂しさも感じつつ、宿へ戻ります。

ちょうど朝ごはんの準備が出来ていたのでそのまま食堂へ。
1日3組限定のお宿。私達以外のお客さんが直前でキャンセルされたようで
今回の滞在中はずっと貸切状態でした。

朝食は日替わりで和食と洋食が交互に出ます。
石垣で取れた食材をメインに作られています。
パンは近くの手作りパンのトミーのパン屋さんのもの。
牛乳も石垣島のもので、前回とても濃厚で甘くて美味しかったので
今回もたくさんおかわりして頂きました。

a0104162_22404810.jpg


朝食が終わると、今回もお世話になったダイビングショップの方が
迎えに来て下さいました。
もちろんアールも一緒です。

そしていよいよ、ダイビングへ・・・。

Part 4 へつづく。

Part 4 はこちら ← クリック
[PR]
by mielog | 2013-09-12 22:14 | 犬連れ石垣島・西表島旅行2013

南の島へ再び   ~石垣島・西表島旅行2013 Part4~

2日目のメインはダイビングです。
前回お世話になったダイビングショップ ネイチャー石垣島さんに
今回もお世話になることに。
a0104162_19195995.jpg

アールはショップのワンちゃん達と一緒に、海のそばのショップでお留守番です。
a0104162_19202248.jpg

曇っていたのでアールが外に居ても安心。
a0104162_1920293.jpg
a0104162_19205787.jpg

今回はショップの方3名とお客さんが私達を含めて6名。私達以外は全員
ベテランさんでした。プロのカメラマンさんも一緒でした。
a0104162_19181214.jpg

その為、私には女性の方がマンツーマンで付いて下さり、面倒見てくれました。(^_^;)
a0104162_19182948.jpg

↑膝にサポーターしてぎこちないのがわたくしです。(汗)
水温の低さと緊張でなかなか水に潜れず、何度もトライしてやっと水中へ・・・。
a0104162_19182914.jpg

旦那さまは、慣れたものです。一人で全然大丈夫。
a0104162_19184259.jpg

少し海中に慣れてきて周りを見ると、本当に不思議な世界が広がっています。
例えるなら、水の中に、もう一つ陸地のような世界が広がってる感じです。
海底が地面で空は水面。山や谷もある。なだらかな丘陵地帯もあったり・・・。
そこで自由に空を飛んでる感じ・・・。重力も感じない・・・。
夢の中で空を飛ぶ夢を見た事がある人なら、それをイメージすればいい。
水の中の住人は、人見知りしません。
私達が近づいてもあまり逃げない。むしろ、物珍しそうにわざわざ私の前に回り込み、
顔を覗き込んできたりする。(笑)
思わず手を伸ばしてみる。伸ばした手の先を口の先で突かれる。
とても楽しい世界。
a0104162_19184866.jpg

幸運にも、コブシメの産卵に出逢いました。
a0104162_19185638.jpg

まるでUFOみたいに、ヒレ(?)をヒラヒラさせて頭上を移動していきます。
a0104162_19185682.jpg

空飛ぶコブシメ。(笑)とってもキレイです。
a0104162_1919423.jpg

ピンクや黄色、コバルトブルーやライトグリーン、様々な色の魚達たたくさん。
a0104162_1919358.jpg

体験ダイビングだったけど、他の方々がベテランさんばかりだったし、旦那さまも
相当上手だと褒めて頂き、マンタのいるポイントに連れてってくださいました。
私は寒さでリタイヤ。船の上で待つ事にしました。
他の人達は皆、マンタスクランブルと呼ばれるポイントで水中に潜り、潮に流されない
ように岩場に掴まりながらずっとマンタがやって来るのを待ちます。
40分くらい待ってたようですが、残念ながらこの日は現れず。
a0104162_19223645.jpg
a0104162_19221549.jpg

残念だったけど、またいつかマンタに会えるといいね。

昼食を挟んで3本目も潜るというので、私とアールは先に宿へと送り届けて
もらいました。

海の中はすばらしい経験です。
また是非潜りたいと思います。

Part 5 につづく

Part 5 はこちら ← クリック
[PR]
by mielog | 2013-09-05 19:45 | 犬連れ石垣島・西表島旅行2013

南の島へ再び   ~石垣島・西表島旅行2013 Part2~

石垣島からは 安栄観光、八重山観光フェリー、石垣島ドリーム観光の3社が
運航しています。片道 約10分、 運賃670円で1日 29便出ています。
田舎の電車よりも頻繁に出ているので、少し待てば船に乗れます。
石垣港ターミナルの待合室は、ペット連れOKでしたのでケージは折りたたんで
アールを歩かせて連れて行く事が出来ました。
a0104162_2073022.jpg

今回乗ったのは石垣島ドリーム観光。
a0104162_2074619.jpg

基本的に前回来たコースと同じ所を回った今回の旅行。
アールの服もお気に入りの一張羅ですので、写真を見ると デジャブ?? と
見紛うばかりに同じです。
そして、今回も前回同様島の看板の前でパチリ。

ここから島の集落へはバスも出ていますし、レンタサイクルや水牛車観光を予約
している方達にはお迎えの車が並んでいます。

徒歩で約15分程度なので今回ものんびり歩いて行く事にしました。
幸い、どんよりとした曇り空。気温もそれほど高くありません。
4月のこの時期、本当ならこうやって歩くのはとても無理でしょう。
お天気の神様はアールの味方のようです。

程なくすると、第一村人、ならぬ第一村牛 発見!
a0104162_208551.jpg

こちらは有名なブランド牛 石垣牛 です。
島のあちこちでこうやって飼育されています。
a0104162_2083049.jpg

お互いに興味深々で、牛さんもアールを見つけると鉄柵の所までやってきました。
お互い鼻と鼻を近づけてご挨拶。
a0104162_2092792.jpg

牛さんがフェンスを越えてやって来ちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしました。
牛さんへの挨拶もそこそこに、歩を進めて集落までやってきました。
a0104162_2093858.jpg

前回も自転車を借りたレンタサイクル屋さんで、今回も自転車を借りる事にしました。
島内めぐりマップを貰い、カイジ浜を目指します。
a0104162_2010535.jpg

道端にはブーゲンビリアやハイビスカスが咲いてとってもキレイです。
途中、下校途中の島の小学生が声をかけてくれました。みんなとってもフレンドリーです。
a0104162_20101680.jpg

多くの観光客は水牛車で集落を回ったり、マイクロバスでカイジ浜やコンドイビーチを
見て帰ります。
a0104162_20102358.jpg

かなり以前はワンコOKだったみたいですが、最近では全面禁止となっている水牛車観光。
牛さんもワンコが居ると気が散ってしまいますしね。これは仕方ないと思います。
a0104162_20104162.jpg

珊瑚の砂の道を自転車を漕いでカイジ浜に到着しました。
ここは、星の砂で有名なビーチで、竹富島の目玉スポットの一つです。
a0104162_20105055.jpg

アールさん、早速入水~。
a0104162_2011027.jpg

木の棒や海藻を投げてもらい、それを拾って観光客に愛想を振りまきます。
a0104162_20111271.jpg

観光客の方達も、星砂そっちのけでアールの写真を撮りまくり。
こんな南の島まで来て、どこかのワンコの写真を撮っても、帰ってから「何だっけ?!」と
なるだけですよっ。さぁ、☆の砂を撮った、撮った!!
a0104162_20112114.jpg

みんな砂を拾ってそれらしいものを探します。
星の砂と言っても、砂では無く有孔虫の殻というか死骸なんですよね。
それを聞くとロマンティックじゃなくなりますが。(笑) 
a0104162_20113561.jpg

今回は3人揃って来れました。
a0104162_20114480.jpg

再び自転車に乗り、コンドイビーチを目指します。
a0104162_20115486.jpg

さっきまで居たカイジ浜とは、浜続きのビーチです。
a0104162_2012543.jpg

前回来た時、お天気もよく海の色が水色に輝き、白い砂浜と相まって
この上ない美しさで驚きました。
遠浅で波も穏やかで、夏の海水浴シーズンにはとても賑わうようです。
しかし、曇り空で海の色もイマイチ映えませんでした。
a0104162_20121435.jpg

それでも十分綺麗なんですけど。
a0104162_20122457.jpg

西桟橋へ移動。ここでは沢山の魚達が桟橋のすぐ傍で見れました。
a0104162_20123218.jpg

男同士の友情を噛みしめています。
a0104162_20124065.jpg

私はラッシュガードのトレンカとマリンシューズという井出達で島を回りました。
そのまま海に入れたので良かったです。
a0104162_20124813.jpg

ビーチを後にして集落へと向かう途中、ヤギさんと逢いました。
a0104162_2012583.jpg

ここでも、鼻と鼻をくっつけてご挨拶。すっかり島の動物達とも仲良くしているアール先生。
a0104162_2013841.jpg

ここまで、相当な距離を走りました。6歳にしてはよく頑張ったと思います。
朝から飛行機に乗せられ、高速船で島へ渡り、島中を走らされてかなり疲れたと思います。
a0104162_20131512.jpg

集落にある なごみの塔に旦那さまが登り、上から赤瓦の風景をパチリ。
私も登ろうと思ったけど塔の階段があまりに急で、リタイヤ。
アールと下で待っていました。
島には沢山カフェなどがあって、休憩するにはとても良いお店が沢山あるのですが、
この時点で5時になってしまったので、ほとんどのお店が閉店。
残念ですが、カフェは諦めて石垣島へ戻ることにしました。
a0104162_20132354.jpg

観光地でのお決まり 顔ハメ。 なかなか笑えます。
a0104162_2013395.jpg

そして、食べたかった~ ブルーシールのアイスクリーム。島パイン味をチョイス。
a0104162_20135161.jpg

美味しかったです。アールも少し食べました。
沖縄に来た~~と実感しました。
そして、島の北側にある宿まで車を走らせました。
a0104162_20135959.jpg

途中、名蔵湾から夕陽を眺めながら。
a0104162_2014851.jpg

今宵の御宿は、前回もお世話になり大変気に行った
 『コテージ ぷかぴ~』 さん。オーナー夫妻のお人柄と、清潔で掃除の行き届いたお部屋。
それに何より美味しい手作りのお食事で、また今回もお世話になる事になりました。

ワンコも泊まれるお宿ですが、ペット連れでない方も泊まられるので、
食堂への入室は禁止です。部屋で待たせるとギャンギャン鳴きそうなので、
こうやって外で待たせて貰いました。外にワンコ用にフックを取りつけて下さっていたので
繋いでおく事ができます。お水も頂いて私達が食事をする間、タイルの上でまったりしていました。
a0104162_20141699.jpg

この日も、島の食材を使った手料理が並び、ORIONビールで乾杯して
美味しく頂きました。
a0104162_2014241.jpg

お部屋は、ベッドルームとリビングが分かれたコテージタイプ。ダイビングをされる
オーナーならでは気づかいで、外から直接浴室に行ける設計になっていて、
海から濡れたままお風呂に直行できます。浴室も広めでゆったりしています。
a0104162_201434100.jpg

1日目から盛りだくさんでアールもとても疲れたと思います。
また皆で来れて良かったね。

そして今日は何より、飛行機への搭乗、竹富での歩き観光、どれをとっても
4月下旬の沖縄とは思えない肌寒さがアールの強い味方でした。

明日はいよいよダイビング。お天気になるといいけど。


Part3 につづく・・・。


Part3 はこちら ← クリック
[PR]
by mielog | 2013-08-15 21:05 | 犬連れ石垣島・西表島旅行2013

南の島へ再び   ~石垣島・西表島旅行2013 Part1~

2013年4月22日 月曜日
旦那さまが会社で取得できるリフレッシュ休暇を利用して、
再び 南の島へ向けて出発しました。
a0104162_0554444.jpg

旅立ちの朝。自宅前にて。今回は4泊5日の旅行です。
自宅から中部国際空港セントレアに車で向かいます。
セントレア近くの駐車場に予約をしておいたので、
そこに車を預け、他のお客さんと一緒にバンで空港まで移動。
a0104162_046327.jpg

アールもちゃんと載せて貰えます。
a0104162_0472572.jpg

アールにとっては、お里から来た時を含め、3回目のセントレア。
空港内は、ペットはケージに入れて移動です。
a0104162_0471291.jpg

今回、バリケンを準備してキャリーまで取り付け、そこに入る練習までしたけれど、
直前になりバリケンを辞めて、ソフトクレートだけで行く事にしました。
他の方のブログで、同じソフトクレートで石垣島を旅行されていた方がみえたので
参考にさせて頂きました。
数年前、アールがワンワン運動会で優勝し、副賞で頂いたソフトクレートが役に立ちました。
a0104162_0475639.jpg

簡単に折りたためて、持ち運びも楽。飛行機の中ではハードクレートが必要ですが、
航空会社で無料で借りる事が出来ます。
a0104162_0473891.jpg

流石、2度目ともあってか、アール先生余裕で落ち着いています。
a0104162_0481059.jpg

チェックインギリギリの時間までまって、チェックインカウンターでアールを預けます。
その際、何かあっても文句は言いませんという誓約書を提出して、運賃を支払います。
犬種・体重に関わらず1区間5,000円です。
要は『預け貨物』という訳です。
a0104162_0475436.jpg

カウンターで航空会社の用意したバリケンに乗り変えます。
a0104162_0482788.jpg

いつも家で使っているマットを一緒に入れました。他のコの匂いも気にならないのか、
クレートの中でも落ち着いていました。
a0104162_048931.jpg

そして・・・笑ってる。
a0104162_0484387.jpg

あとは、空港の係員さんにお任せして、私達は保安検査場へと急ぎました。
私達が離れても最初大人しくしていたのですが、しばらくしたら、空港内に響き渡る
声でアール先生吠えてました。
前回はJALで今回はANAでしたが、どちらもサービス内容は同じです。
ですが、前回はマイレージを利用しての那覇経由の乗り換え便でしたが、
今回は直行便。その分フライトの時間も短く済みました。
a0104162_0482687.jpg

飛行機へは、一番最後に積み込まれます。
石垣島までは2時間弱の予定です。
a0104162_0485850.jpg

使用機の到着が遅れたせいで、出発も遅れましたが何とか無事離陸。
a0104162_0483999.jpg

飛行機の中で、セントレア内で買った柿安の牛めしを頂きます。
a0104162_0491380.jpg

貨物内のアールを心配しながら、しばしの空の旅です。

そして飛行機はほぼ定刻通り、今年3月にオープンしたばかりの
新石垣島空港に到着しました。

前回、飛行機が大幅に遅れた上、レンタカー屋で痛い時間のロスが発生しました。
アールのクレートが載せられるように、クレートの大きさまで事前連絡し、確認を
とって居たにもかかわらず、用意されていたのは新型のデミオ。
新車なのは良いが、クレートが入らない。結局待たされて、他の方が返しに来た
高さのある軽自動車を借りで出発。それまでの手続きもあり得ないスローペース。
他の客も声を荒げる始末。そんな苦い経験から、今回は別のレンタカー会社に
お願いをしました。

今回お世話になったのは フジレンタカーさん。
これがレスポンスが非常に良かった。

当初 旦那さまの両親も一緒に行く予定だった為、大型のワンボックスを予約していたの
ですが、急きょ取りやめとなった為、安い軽自動車に変更を依頼。何とか手配をして
頂けました。そして、空港から営業所までの移動の時間を利用して、レンタルの
注意説明などをして下さり、営業所に付くとすぐに車に乗り込み出発できる手はずを
整えてくれていました。おかげでとってもスムーズに車を借りる事が出来ました。

まず最初に向かったのは、
a0104162_1245090.jpg

石垣港離島ターミナル。ここから高速船で竹富島へ渡ります。
a0104162_049061.jpg

ソフトクレートは折りたたんで持ち運び。ペットも乗船可能です。
a0104162_0493546.jpg

但し、客室(クーラーの効いた中の部屋)への出入りは禁止なので、
外のデッキ席に乗船。燃料の匂いと船のエンジン音がかなり酷いので、乗っていると
ちょっと気分が悪くなります。でも仕方なし。
a0104162_0491780.jpg

音にちょっとビビって旦那さまに甘えるアール先生。
a0104162_0494957.jpg
a0104162_0495193.jpg

10分ほどで竹富島が見えてきました。
a0104162_050279.jpg

この日の気温は名古屋より涼しく、あいにくの曇り空でした。
私達にとっては2度目、旦那さまにとっては初めての竹富島観光です。
a0104162_0501279.jpg


Part2に続く・・・。

Part2はこちら ←クリック
[PR]
by mielog | 2013-04-22 00:00 | 犬連れ石垣島・西表島旅行2013

犬 猫 うさぎと暮らす、みーにより徒然なるままに書き綴られたブログ。お庭のバラも紹介しています。


by mielog
プロフィールを見る
画像一覧