カテゴリ:もも( 65 )

ももちゃん人形

2年前、この世でのお仕事を終え、天使に戻ったももちゃん。
生きていれば来月で10歳になるところです。

今まで、なんとなく寂しくて写真を飾れずにいたのですが、
今年になって、空のフォトフレームにお庭で撮った写真を入れ、
遺骨のそばに飾りました。

それから、天使になったももちゃんのお人形をチクチク手芸して作成しました。
(こういうキットが売っているんです。)
a0104162_16445077.jpg

ももの、滑るようなシルクの様な毛並み、肌触りとは違いますが、
形があると、なんとなく ももが居る気がします。
アールに、「これはももちゃんだよ。おもちゃじゃないよ!!」と
言い聞かせて、棚に飾っておいたのですが、忘れたころに、そ~っと咥えて
持ってきました。
おもわず、「ギャー、ダメだよ~」と叫んでしまいました。
新しいおもちゃのカミカミだと思ったのか、それでも、私に怒られるかも・・・という
後ろめたさで、そ~と忍び足で咥えてたのが笑えました。
ももちゃん、皆のこと、見守っててね!!













.
[PR]
by mielog | 2016-02-27 16:52 | もも | Comments(2)

命日

a0104162_23373026.jpg

今日はももちゃんを偲ぶ日。
早いものでもう2年。
ここ数日、ももの気配を感じる事が
何回かありました。アール達も一緒に。
大好きなイチゴをほうばっている事でしょう。
ももと暮らせた幸せに感謝。
[PR]
by mielog | 2016-01-19 23:31 | もも | Comments(2)

ももの一周忌

1月19日はももの一周忌でした。
あっという間で、これほど一年が早く感じた事はありません。
歳のせいですね~。

ももの好きだったイチゴをお供え。
お花屋さんで、ももの為にブーケを作ってもらいました。
もちろん、飾りの小さいリンゴも入れてもらいました。
a0104162_21105325.jpg

本当に、面白くて可愛いウサギのもも。
今日はももが戻って来てたみたいな気がしました。
アールもお参りします。
思い出すのは、元気に家の中を走り回る姿。
仕事から戻ると、ケージの中で立ち上がって、迎えてくれた姿。
a0104162_21105996.jpg


また会いたいよ・・・ももちゃん。
[PR]
by mielog | 2015-01-20 21:16 | もも | Comments(2)

ももちゃんのケージを片付ける

早いもので、来月でももちゃんの一周忌を迎えます。
あっという間の1年でした。

去年の今頃は、弱りはじめたももに寄り添い、すぐ間際まで来ている
お別れに怯え、辛い日々を過ごしていました。
ももの食欲が衰え始めたのもちょうごこの頃。
そして、別れを覚悟した転倒もちょうど今頃でした・・・。

ももが逝ってしまってからも片付けられずに居たケージや、生前使用していた
エサ入れやフード全て。そのままにしていました。

戻ってこないのは分かっているのですが、帰るお部屋やエサ入れがなくなって
しまうと、ももちゃんが戸惑ってしまう気がしましたし、自分自身まだ
ももの旅立ちを受け入れられずに居たのです。

自分が納得して片付けられる日がくるまで、そのままで居よう。
旦那さまもそうさせてくれていました。

そうしていたら、1年経ったのですね~。

年末の大掃除を兼ねて、もものケージを解体し、チモシーや、フード、
なども捨てました。ももの新しいお家は3段あるカラーボックスの1番上の段。
ラベンダーなどのウォールシールを張り、きれいにしました。
1年後の新居へのお引越しです。

a0104162_2233087.jpg


ももの事を思い出さない日はありませんが、今もツンツンと鼻先で触ってくる
感覚や、フロアーを走り回る足音が聞こえます。
ずっと一緒に居ます。

1周忌を前に、綺麗にしてあげられて良かった。
[PR]
by mielog | 2014-12-30 14:31 | もも | Comments(2)

ももちゃんに桃

a0104162_16352492.jpg

お盆の間、これと言った供養もしてあげられませんでしたが、
ももが好きだった「桃」をお供えしました。
きっと、ムシャムシャ食べてると思います^_^

結構丁寧にパッケージされてるのですが、
これ、アピタのネットスーパーで購入。
毎日、いつ何時ゲリラ豪雨&雷に合うかもしれず、また蒸し暑いのに出かけたくない・・・。
連休で四六時中一緒に居て、一層甘えん坊のアールを置いていくと呼びションされるので、
こういう時、ネットスーパーは本当に便利だわ。

瓶のものは、プチプチで梱包され、店頭で買い物すると1枚5円とか取られる
買い物袋に入れて、玄関まで届けてくれるし。

野菜なんかも、店頭で並んでるのより新鮮な気がする・・・。

平日の夜の配達があれば言う事ないのですが。
[PR]
by mielog | 2014-08-18 17:35 | もも | Comments(0)

四十九日

久しぶりの更新です。
早いもので ももが旅立ってから今日で四十九日目を迎えます。
特に宗教的に拘ったわけではないのですが、
私達に寄り添い、形はうさぎでも人と同じに家族として位置付けてきた
ももの最期の儀式をどうしても私達と同じようにしてあげたくてお寺に
読経をお願いしました。

荼毘にふす前、丁寧な読経をして ももの為に塔婆も書いて下さったお寺さん。
ももの顔を見て、「かわいいですね」と言って貰い、私達の話も聞いて下さいました。

仏教式に送り出したので、人と同じ様に7日ごとに手を合わせ、
四十九日を迎えました。

最初は泣いてばかりいましたが、アールとの散歩の時、お風呂に居る時、
会社でふとした時など、ももがピョンピョンと跳ねて付いてくる気配がしました。

そばにいるんだな~と思いました。

別れが近づいた時、いづれ薄れゆくであろう記憶や感触を、より強烈に留めておきたくて、
ももの顔を、においを、毛の感触をしっかりと刻みこみました。

おかげで、ももを思えばそこに居るかのように鮮明に思い描く事が出来ます。

仏教的に言えば、四十九日を以ってももは仏様になります。極楽へいきます。

他の方が言ってみえましたが、今は魂の長い長い旅の途中。その旅の途中で
ふと立ち寄った場所の一つなのだ・・・と。

この考えが私の考え方に一番近い気がします。

ももは、虹の橋を渡ったのではなく、月に帰ったのでもない。
旅に出たのです。ですから、私はももが旅立ったと書きました。

興味深い事に、最新の科学分野では この 魂(霊)と言ったものの存在を
科学的、物理的に証明しようと各国の公式機関や、大学で真剣に研究されています。
それらは、かつてのオカルトやそういったものではなく、物質として存在する事を
証明しようとしています。
私の好きな小説家ダン・ブラウンの作品の中でも、これを題材にしたエピソードが出てきます。
意識(魂)が、質量をもった物質として存在すること、そしてそれが肉体をコントロールして
いること。
古くなった身体を脱ぎ捨て、新たな旅に出る・・・。そしてまたいつか、生まれ変わる。
本当にそうだったら・・・ファラオの復活を信じた古代エジプト。輪廻転生を説いた仏教を
始めとする様々な宗教、ギリシャ神話などなど・・・。
古の人達は既にこの事を知っていたのだとしたら・・・。

身体は亡くなっても、魂は存在し続ける・・・
そう信じることで自分で納得しようとしているのかもしれません。

ももはまたいつか、新しい入れ物が見つかれば生まれ出てくるかもれません。
そしたらまた会いたいなと思うのです。
a0104162_15541159.jpg

近所のお花屋さんに ももの為に「白い小さなブーケを作って下さい」とお願いしたら、
可愛いブーケを作ってくださいました。ちゃんと 好物のりんごも飾り付けてあります。
a0104162_15541990.jpg

まだケージや餌など片づけられずにいます。
もう少しだけ一緒に居たいなと思います。

私達の愛が、想いが、ももに届きますように・・・。
[PR]
by mielog | 2014-03-08 16:30 | もも | Comments(4)

ももとのお別れ

溢れる涙と、悲しみをこらえて
ももを送る準備をします。

ももとの時間がそう長く無いと分かってから、
最後までちゃんと送ってあげようと、色々考えていました。
最後の瞬間をどう迎えるか?
お葬式、埋葬はどうするか?
そして、どうやってももとの別れを受け入れ、悲しみと対峙するか?

考えたくもないことでしたが、ももに対する最後の責任をちゃんと果たしたかったのです。

旦那さまの仕事の都合もあり、その日にお別れをする事にしました。

事前に決めていた葬儀場ですが、
いざとなると、日曜日ということもあり
予約でいっぱい。

改めて、色々探して、当日の夜に対応して下さるところを見つけました。
そして、ももの為に読経をしてくださるお寺も見つけました。

急なことで、ご住職は人間の法事にでかけられていましたが、
戻ってからの夕方でもよければと快く引き受けてくださいました。

続きを読む (←クリック)
[PR]
by mielog | 2014-01-23 21:53 | もも | Comments(0)

もも 最後の2ヶ月

a0104162_23343941.jpg

ももが逝って1日経ちました。

まだ家の中にももの気配を探してしまいます。

良く頑張ったももの様子を綴っておこうと思います。

続きを読む (←クリック)
[PR]
by mielog | 2014-01-20 23:34 | もも | Comments(8)

ありがとう ももちゃん

1月19日 日曜日 
今朝の7時10分

ももが旅立ちました。

昨晩私達に分かるように旅立ちを告げ、
お互いに最後のあいさつを交わし、
今朝方亡くなりました。

もがき苦しむ事なく、眠るような安らかな最期でした。

私達が家にいる週末を選んで、旅立ちました。
本当に本当に良く頑張りました。

最後の最後まで生きる事への希望を捨てず、
真摯に行きたその姿は
私達に大きな物を残して行きました。

私達の元へ来てくれて、家族になってくれた
ももに心から「ありがとう」

そして、
ももの事を気にかけて下さり、励まして下さった皆様に
御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。
[PR]
by mielog | 2014-01-19 15:55 | もも | Comments(2)

ももちゃん今年最初のうさんぽ&アールとななちゃん

世間は3連休。
我が家は、旦那さなも私も2連休です。ただし、1日づつお休みがずれてますが。
a0104162_10452116.jpg

寒いですが、日が当ってるときは、ポカポカ暖か・・・。
ももちゃんのケージのお掃除で、今年初のお庭でのうさんぽ。
a0104162_10452665.jpg

弱っているので、いつものように走らずウッドデッキの下に潜ってジッとしてました。
a0104162_1045337.jpg

でも、新年の新しい空気を吸わせてあげられて良かった。
a0104162_10453735.jpg
a0104162_10454661.jpg
a0104162_10455039.jpg
a0104162_10455660.jpg

ももが家の中に戻った後は、ななちゃんとアールがお庭で遊びました。
a0104162_1046082.jpg

兎に角この時期、エンドレスに遊べます。夏場は5分でバテてしまいますが、
寒いのでどれだけ動き回っても大丈夫の様です。
a0104162_1046559.jpg

毎朝、旦那さまとアールは近くの工場の敷地外周をマラソンして走っているようです。
1周2㌔程度でしょうか。彼らは体力づくりに余念がありません。
私はそんなに走れないので、きっとアールは私とお散歩に行くより、旦那さまと
のお散歩の方が楽しいのでしょう。
a0104162_1046968.jpg

そして、昨晩は都合によりお隣のななちゃんが、我が家にお泊まりでした。
夜中は玄関先で大人しくしていました。
明け方になって、少しキュンキュン鳴いたので玄関の内側に入れました。
アールと暴れ回るかと思いましたが、アールはななちゃんが玄関に居ても
あまり気にする様子はなし、というか、放置してました。(←なんてヤツ)
ななちゃんは、玄関に伏せてとってもお利口さんにしていました。
朝、パパさんが帰ってみえたのでななちゃんを送ってきました。
a0104162_10461393.jpg

本当にお利口さんのななちゃんです。

またいつでもお泊まりに来てね~。
[PR]
by mielog | 2014-01-13 10:58 | もも | Comments(0)

犬 猫 うさぎと暮らす、みーにより徒然なるままに書き綴られたブログ。お庭のバラも紹介しています。


by mielog
プロフィールを見る
画像一覧