<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ナナちゃんのつぶやき・・・

一時、「4月下旬並の陽気」などと、暖かい日が続いていたのに、
ここ最近またまた寒い。夜の散歩にベンチコート引っ張りだして
来て歩いてます。
ナナさんの『ストーブ点けて・・・ニャ』の可愛い攻撃に負けて
旦那さまはホイホイとストーブを点けるのでした。
でも、ストーブのまん前をキープしてくつろいでると・・・
a0104162_20111588.jpg

『そばにくるの。白いコが・・・。』 by ナナ
a0104162_20112214.jpg

『白いコは、あたしをペロペロ舐めてくるから、ヤダ・・・』 by ナナ
a0104162_20113267.jpg

『白いコはカーペットが敷いてある場所から出ちゃダメって言われてたのに、
最近その範囲がどんどん広くなってきてるの。
ホラっ、色々なカーペットやラグが継ぎ接ぎ状態・・・』 by ナナ
a0104162_2011392.jpg

↑日曜日。ランに向かう車から撮影。
一宮の堤防沿いのサクラも綺麗に咲いてました。
早く暖かくなるといいな~♪
[PR]
by mielog | 2009-03-31 20:20 | ナナ

西表にて

旅行談 その後・・・

実は今回の旅行で、行く前に悩んだ事が2つあります。
一つ目は、”アールを飛行機に乗せる”ということ。
二つ目は、”西表島に行く”という事。

今ではペットを連れての飛行機での旅行は珍しくなく、ペットを連れ海外旅行にも
行けてしまう時代です。もちろん、アールの様な大型犬と一緒に石垣島へ旅行に
出かける人も少なくありません。(実際、宿でも京都からみえた 黒ラブちゃん&ご夫婦と
ご一緒しましたし、ご近所の方でも行かれた方がみえました。)
航空会社もペットと出かける人をサポートするサービスも展開しています。
ただし、いくら私達が家族同然に接しているからと言っても、やはりペットは
『手荷物扱い』です。客室には乗れず、客室と同じ空気の流れる貨物室に乗せられます。
残念ながら過去に飛行機に乗って旅行にでかけたワンちゃんが熱射病にかかり亡くなる
ケースがいくつかありました。皮肉にも、そういった事例が、現在の航空会社の
対応・サービスの礎となっているのです。
飼い主と離れ飛行機に乗るということは、ペットにとってもかなりのストレスがかかり、
また様々なリスクを伴うという事を充分認識しなければいけません。

幸い、アールは昨年の九州旅行を経て、長時間の移動も問題なく出来るという事が
わかっていましたし、飛行機での一番のリスクである『気温』も、3月という事もあり
特に問題はありませんでした。そして事前にJALに色々質問をして納得した上で、
旅行にでかけました。航空会社のスタッフも、飼い主である私達の心配を充分に理解
した上で、納得のいくサービスをしていただけたと思っています。
そして、そういった事がクリアになれば ペットを連れての旅行は想像以上に
本当に素晴らしいものです!!
ペットホテルに何日も預けたり、ペットが居るから行きたくても旅行に行けないと
思い悩むくらいならいっそ連れていってあげて欲しいです。
なぜなら、ペットは飼い主と一緒に居られればそれだけで嬉しいはずですから・・・。

二つ目の『西表島に行く』ということ・・・
西表島は以前から是非訪れてみたいと思っていた場所のひとつでした。
西表には 皆さんご存知の通り、『イリオモテヤマネコ』という絶滅危惧種が生息して
いる唯一の島であり、他にもカンムリワシなど、天然記念物の動植物が沢山生息
しています。数年前、TVのドキュメンタリー番組で、このイリオモテヤマネコの
特集をやっていました。個体数は年々激減し、その原因の多くが”交通事故”である事。
猫エイズやその他のウイルスに感染した家猫との接触によって、病気により死亡する
危険が危惧されていること・・・などなど。
そして今回、その島を訪れるにあたり、私達は移動手段としてレンタカーを借り、
”犬”を持ち込むことになります。
この事に大きな抵抗がありました。本当に行っても良いのだろうか・・・?!

実際に西表に行くと、イリオモテヤマネコは
すでにその個体数が100を切っているであろうという事を知りました。
a0104162_21285242.jpg

そして島の至るところに 『イリオモテヤマネコ注意』の看板を目に
しました。また、最新の目撃情報を元に、横断の注意を
促す回転灯や、道路に減速地帯の舗装が見られます。
実際に島に住む方々とお話する機会もあり、色々聞いてみると 何十年も島に住んで
居ても見かけたのは数回ほどであり、本当に貴重なものであるということ。
そして、特別保護区など人間の立ち入りを一切禁止した区画はない事
などを聞きました。島の多くが国立公園に指定されてはいても、私達のような
観光客がレンタカーを借り、簡単に島を一周してしまう事に違和感を感じました。
また"犬"を持ち込む事による生態系の影響を心配しましたが、西表では犬をペットと
して普通に飼育できること。犬より猫の方に敏感で、家猫はすべて登録制となっていて、
野良猫などはすぐに保護し、島外へ里子に出されるなどの対応をとっているとのこと。
などなどを聞く事ができました。
1泊2日の短い滞在中、多くの観光客が抱くように「イリオモテヤマネコとの遭遇」
に少しは期待をしましたが、その姿を見る事は出来ませんでした。
だけと、それで良いのだと思いました。
a0104162_21324876.jpg

滞在中、どんな動物が飛び出てもすぐにとまれるスピードで運転してくれた旦那さま。
この島を訪れる観光客は最低限そういった島のマナーを守って欲しいと思いました。
実際にこの島の美しさや雄大さに触れ、益々この島の魅力にハマった我が家ですが、
どうぞその姿をそのままに、自然に優しい島である事を望みます。
また、この島を訪れる人には、こういった事に思いを馳せて欲しいと思いました。

百聞は一見に如かず です。
実際に行ってみて学ぶ事が多くあります。
素晴らしい南の島へ是非皆さんも訪れてみて欲しいです!!
[PR]
by mielog | 2009-03-29 21:31 | ペット同伴旅行

ボーちゃん・・・ 4日目最終日 西表

旅行 4日目。今日はいよいよ最終日。お家に帰る日です。
今日ももったいないから朝早く起き出して、私は温泉に!!
朝風呂を満喫してきました。いや~温泉は気持ちです。
露天風呂で千葉から旅行に来てみえた方と色々お話をして、
気付いたら1時間も入ってました。旅先での出会いも楽しい旅行です。
a0104162_102494.jpg

その頃アールは、旦那さまと朝のお散歩へ。
ホテルの看板の前でパチリ。
a0104162_1024227.jpg

ホテルのそばの海岸へ・・・。ご来光を待っています。
a0104162_10242863.jpg

そして、西表島の夜明け。海から太陽が昇ってきます。これも普段拝めない光景。
a0104162_10243489.jpg

朝風呂とお散歩の後、アールを部屋に残して ホテルの敷地内を散策。
a0104162_1024424.jpg

ここでもやはり 『ハブに注意!!』 です。
a0104162_10244944.jpg

南国ムードというか、ジャングルムード漂う素敵な中庭。
a0104162_10245759.jpg

ビュッフェ形式の朝食を頂くと、早々にチェックアウトしました。
a0104162_102534.jpg

そしてまず向かったのは 由布島に渡る水牛車乗り場。
由布島へはこの水牛車に乗ってわたります。(歩いても渡れるようですが・・・)
a0104162_1025999.jpg

当然ながら ワンコはNG!! 牛が気が散って言う事を聞かなくなってしまうから
あまり近づけるのも禁物です。 
牛さんにあいさつだけしました。
a0104162_10251663.jpg

↓昨夕通ったときは、干潟になっていたこの場所も水に浸かっていました。
マングローブも見納めです。
a0104162_10252391.jpg

そして向かったのは 最終日の目的地 『茶館 コピエ』さん。
ここは、アールのお里である うみちゃんのブログ友である コピエさん家。
紹介を頂いて是非訪ねてみることに。こちらには 7歳になるゴールデン
ボーちゃんがいるとのこと!!・・・ しかし、事前に聞いていた連絡先を
家に忘れてくる始末。電話一本も入れずに唐突にお邪魔することに・・・。
a0104162_10252941.jpg

突然の訪問にも関わらず コピエさんとボーちゃんは温かく迎えて下さいました!!
a0104162_10261716.jpg

「はじめまして、ボーちゃん。」
a0104162_10253586.jpg

ボーちゃんはとっても優しく、ママの言う事を良く聞くお利口さんのワンちゃんです!!
a0104162_10254244.jpg

アールも得意のゴロンゴロン攻撃でご挨拶。
a0104162_10255136.jpg

はじめはちょっと、よそよそしかったけど・・・
a0104162_10255951.jpg

すぐに近づいて・・・
a0104162_10262487.jpg

というか、アールが勝手に近づいて・・・
a0104162_1026577.jpg

『遊んでください。』の催促・・・
a0104162_10263063.jpg

ボーちゃん家は海に面した広大な敷地。庭から続く、秘密のトンネルを抜けると・・・
a0104162_10261166.jpg

なんと、そこはボーちゃんの プライベートビーチがっ!!(感涙)
a0104162_10263614.jpg

素敵っ!!素敵過ぎますっ!!いいな~ ボーちゃん。
こんな素敵な場所を独り占めなんだね。
a0104162_10264239.jpg

早速、海に入ります~♪
a0104162_10265415.jpg

投げられた棒を追って泳ぐボーちゃん。
ボーちゃんを追って泳ぐアール。
a0104162_1027079.jpg

上手に棒をレトリーブするボーちゃん。
何とか横取りしようピタリとマークするアール。

a0104162_1027788.jpg

↑ボーちゃんの特技、 顔を海中につけて投げた石を拾ってくる技。
すごい、すごいよ、ボーちゃん。
a0104162_1027551.jpg

アールもマネをしてみたが・・・
a0104162_10274229.jpg

ボーちゃんには敵いません~。さすがです。ボーちゃん!!
a0104162_10274951.jpg

一緒に海で遊んで、すっかりハイテンションのアール。
a0104162_10282252.jpg

優しいボーちゃん、泳ぎの上手なボーちゃん・・・
ボーちゃんの事が大好きになってしまった アール。
a0104162_10282828.jpg

こんな綺麗な海でずっと遊んでいたい。アールも私達もそう思っていました。
だけど、楽しい時間はあっという間・・・
石垣に向かうフェリーの時間が近づいています。
突然の訪問にも関わらず、親切にして頂いたコピエさん。
コーヒーをご馳走になり、家のシャワーもお借りしましてありがとうございました。
a0104162_10271321.jpg

最後に記念撮影。
別れ惜しいですが、ボーちゃんにお別れを言いました。
『でも、サヨナラじゃないよ。ボク またきっと遊びにくるからね!!約束だよ、ボーちゃん』 by アールそういってアールは例のごとく、帰りたくない・・・と車への乗車拒否。
旅の最後は、お里のご縁で知り合えたとっても素敵な出会いと、
ちょっぴり淋しく切ない時間でした。
a0104162_1028241.jpg

石垣に向かうフェリーの中で アールは心地よい疲れでウトウト。
a0104162_1028860.jpg

遠くなる 西表を見つけて今回の旅行がとても楽しく、すてきな時間だった事を
思い返していました。
お世話になった方々、ブログの旅行記を最後まで読んで下さった方に感謝です。

今回の旅行で感じた事、犬を連れての旅行にあたり事前準備で調べて 今後
旅行される方に参考になりそうな事をまた別途公開いたします。

おしまい!!

おまけの動画>
①ボーちゃんと一緒に棒を取りに行くも、途中で自分を見失い突然沖に向かって
泳ぎだす アール先生。


②自分で棒が取れず、ボーちゃんが取ってきた棒を横取りしようとして、最後に『ワン』と怒られるアール先生。
[PR]
by mielog | 2009-03-27 11:36 | 犬連れ石垣島・西表島旅行2009

神秘の島へ・・・ 3日目(マングローブのジャングルクルーズ)

3日目。今日は石垣島を離れ 神秘の島 西表島へと渡る日です。
早起きをして 子ヤギさんにお別れを言いに行きました。
『また来るから、その時は一緒に遊んでね・・・』
a0104162_21114211.jpg

明るくなる空。今日もお天気になりそうです!!
a0104162_21114971.jpg

お世話になったオーナー夫妻とパチリ。次回石垣に来た時も
ここでお世話になりたいな~。
a0104162_21115518.jpg

前日は1日ダイビングをしていて、島内の観光をしていない旦那さまが
川平湾を見たいと言っていたので、ちょっと寄り道。
a0104162_2112175.jpg

夕方とはまた海の色が違ってみえます。
潮も満ちていて、違った景色が楽しめました。
a0104162_21121570.jpg

アールもすっかり、ここが気に入った様子。
さてさて、昨日竹富へ渡った同じ桟橋からまたまたフェリーに乗ります。
向かうは、西表島です!!
a0104162_21124538.jpg

鳩間島を経由して、いよいよ西表へ・・・。
a0104162_21125220.jpg

港が見えてきました。海の色が違う。キレイ~!!
a0104162_2113125.jpg

1時間ほどで 西表島に到着!! アールもご機嫌。笑ってました。
a0104162_2113836.jpg

ちょっと早めの昼食を、港のそばのデンサー食堂さんで頂きました。
a0104162_21131467.jpg

オーダーはもちろん、「八重山そば」です。
昼食後、レンタカーを借り向かった先は、
浦内川クルージング
ワンコもOKクルージングとトレッキングのコースです。
a0104162_21132027.jpg

川の両岸にはマングローブや亜熱帯の植物が・・・。どれも見慣れない景色です。
a0104162_211326100.jpg

幸い、この時間帯は他のお客さんが少なかったので、後方の席でゆったりと
クルージングを楽しめました。
a0104162_21133216.jpg

以前、ブラジルを訪れた時に見た イグアスの景色と良く似ています。
とってもキレイです。
a0104162_21133829.jpg
a0104162_21134313.jpg

植物が太陽の光を浴びてキラキラと輝いていました。
水面も同様に、光って見えてとても美しい光景です。
a0104162_21134994.jpg

15分ほどで上流の船着場に到着。
ここから先はトレッキングで歩いて2つの滝を目指します。
a0104162_21135576.jpg

亜熱帯のジャングルに1歩足を踏み入れると、そこはまるで、
植物園。匂いも、聞こえてくる鳥の声も、生い茂るシダの緑も
その全てが、私達が普段住む所から遠く離れた場所に来ているのだと
いう事を改めて感じさせてくれます。
a0104162_211417.jpg

日陰は案外涼しくて気持ちいい。
a0104162_2114783.jpg

新種の動物?? いえ、アール先生です。
a0104162_21141352.jpg

色んなトカゲに遭遇。
a0104162_21141912.jpg

鮮やかなグリーンのトカゲさんもいました。
a0104162_21142632.jpg

どこを見ても、同じ日本とは思えないくらい綺麗な景色です。
a0104162_21143342.jpg
a0104162_21143927.jpg

45分ほど歩いたところにある、
途中の展望台から1つめの滝”マリユドゥの滝”が見えてきました。
a0104162_21144671.jpg

アールも私達のマネをして、ちゃんと滝を眺めてました。
そして、そこから更に奥地へ15分ほど歩きます。
a0104162_2114523.jpg

そこには2つめの滝”カンピレーの滝”がありました。
a0104162_2115067.jpg

片道 約1時間のトレッキング。アールも頑張りました!!
さっそく、お水に入ります♪
a0104162_2115779.jpg

滝の名前である”カンピレー”とは・・・
a0104162_211513100.jpg

「神の座る場所」を意味すると言われます・・・
a0104162_2115192.jpg

なるほど、眩しい太陽の下、鮮やかな緑と太陽の光を受けて目映く輝く
川の流れ・・・そしてその岩々を流れる水。
a0104162_21152791.jpg

a0104162_21171871.jpg

カメラ越しでも、あまりに眩しく、そしてその岩に座る
アールが一瞬、神々しく見えたのは目の錯覚かしら?!
a0104162_21153486.jpg

そんな風に思ったのも束の間、ここでもやはり、泳ぐ先生でした。
a0104162_21154052.jpg

これは 聖紫花。つづじの仲間の様です。
赤色のもあり、山のところどころに彩りを添えていました。
a0104162_21154658.jpg

帰り道でもちょっとした水場で休憩する先生。
来た道を戻り、約3時間のクルージング&トレッキングは終了です。
戻る途中のクルージングでは、野生のウリ坊(イノシシの赤ちゃん)が水辺で遊んでました。
可愛かったな~。
a0104162_21155393.jpg

遊覧船乗り場の傍に生えていたバナナの木の前でパチリ。
青いバナナがなっていました。庭でバナナなんて凄い!!

そしてその後立ち寄ったのが、
”星砂の浜” 名前の通り星の砂が沢山。
a0104162_2116035.jpg

夕方で干潮の時間帯で、浅瀬にはお魚がいっぱい。
a0104162_2116742.jpg

鮮やかな熱帯魚がすぐ足元で沢山泳いでます。(驚)
a0104162_21161377.jpg

アールとコバルトさんの夢のコラボ実現。(感動!!)
a0104162_21161959.jpg

大きな熱帯魚の水槽にアールが足を突っ込んでる感じ。
自然のキレイなお魚さんがこんな風に見られるなんて、信じられません・・・。
a0104162_21162675.jpg

珊瑚の浅瀬はお魚さんの宝庫です。
a0104162_21163376.jpg

岩場に登る 旦那さま。 西表の自然・海の綺麗さを思いっきり感じている様子。
a0104162_21164077.jpg

暑かったので、パイン棒を買いました。アールも一緒にナメてます。(汗)
ここでも一頻り遊んで、今夜の宿に向かいます・・・
a0104162_21164710.jpg

道中、海中道路を通ると 干潮で干潟になっている河口に下りていく事ができました。
マングローブの前でパチリ!!
a0104162_21165438.jpg

遠くに大きな滝が見えます。
a0104162_21172541.jpg

何ていう生物かわかりませんが、ヤドカリのようなものが沢山居ました。
これ、貝の中にちゃんと住人がいるんです・・・。(笑)
a0104162_21173292.jpg

宿に着くとさっそくシャワー。(といっても、外のホースの水で水浴びです)
この日お世話になったのは ネイチャーホテルパイヌマヤリゾートさん。
※本来、ワンコ同泊不可なのですが お願いをしてコテージ(離れ)を借りる事ができました。
(ここでも色々とお世話になりました。)
ここには、日本最南端の温泉があるのです。
ジャングルの中で露天風呂につかりました。なんだか不思議な感じです。
a0104162_21173918.jpg

宿の夕食もおいしいと聞いてましたが、今回は外で食べることに。
星砂の浜の近くにある、”初枝”というお寿司屋さんへ。
地元のお魚が食べたくてここを選びました。
『地魚のにぎり』を頂きました。
見た目も綺麗で、味もホントに美味しくて大満足の夕食でした。
a0104162_2117136.jpg

この夜も満点の星空をアールと一緒にしばらく眺めていました。

4日目に続く・・・。
[PR]
by mielog | 2009-03-25 22:54 | 犬連れ石垣島・西表島旅行2009

Dive to Blue  2日目Part2

2日目、私とアールが竹富島観光に出かけていた頃、
旦那さまは宿の近くでダイビングをしていました。
以前からやってみたいと言っていたダイビングに挑戦。
水中カメラを借りてお魚を撮影してくれました。
a0104162_981630.jpg

お魚の名前が分からないので解説は抜きです。(笑)
a0104162_982387.jpg

”米原のダブルリーフ”と言うと、石垣の中でも絶好のポイントなのだそう・・・。
a0104162_982950.jpg

写真で見ると、水中は青っぽく見えますが実際は真透明だったそうです・・・。
a0104162_983671.jpg

耳の水抜きや、呼吸・・・潜るのに色々マスターしないといけない
事があったけど、「初めてとは思えないほど、簡単に潜れた」 とのこと・・・。
a0104162_984284.jpg

思わず、『この景色、水族館で見たことある』と言ってしまいました。(笑)
a0104162_985050.jpg
a0104162_985789.jpg

魚達は怖がることなく、寄って来てくれるそうです・・・。
a0104162_99669.jpg
a0104162_991294.jpg

↓カラフル過ぎでしょっ・・・。(笑)
a0104162_991953.jpg
a0104162_992618.jpg

ウツボさんです。
a0104162_993230.jpg

サンゴの先の白い部分は新たに成長しているのだそう・・・。
a0104162_993926.jpg

普通は2本で疲れてしまうようですが・・・
a0104162_994653.jpg

3本目も潜る・・・と。
バックロールでエントリーし、インストラクターにも
「はじめてとは思えん」と言わしめました・・・。
a0104162_995311.jpg

サンゴ畑を悠々お散歩・・・
a0104162_910014.jpg

ニモ 発見!!
a0104162_9101486.jpg

こうやって、すっかりダイビングにハマッた旦那さまでした・・・。
a0104162_9102156.jpg

そして、夕方。一旦宿に戻り合流。
a0104162_9142923.jpg

お部屋から海を見ながら休憩して、またまた海へ。
a0104162_9143681.jpg

昼間、旦那さまが潜った 米原のビーチへ。
ここにも星の砂がいっぱい。
a0104162_9144233.jpg

夕方6時も回っているというのに、旦那さまとアールはさっそくスイミング~。
a0104162_9144977.jpg

一日中、海に入ってましたね、あなた達!!
a0104162_9145610.jpg

宿に戻ってテラスでシャンプーをして、ドライヤーで乾かします。
a0104162_915969.jpg

沖縄といえば、 『オリオンビール』2日目も盛りだくさんで大満喫の1日になりました。

夜、テラスから満点の星空を見上げ、これまた大感激。
まぶしいくらいに流れ星がバンバン流れていました。
やっぱり、日本じゃないみたいだっ・・・。

3日目につづく・・・。


a0104162_9202962.jpg

[PR]
by mielog | 2009-03-22 09:51 | 犬連れ石垣島・西表島旅行2009

星のカケラを探しに行こ~♪ 2日目Part1

2日目は早く起きて、アールと近くをお散歩。
メインの道路以外は舗装されていない、のどかな地域です。
海に面した斜面には、ペンションや別荘、おしゃれなcafeなどが点在します。
波の音を聞きながら、歩を進めると・・・
『おやっ??・・・』
a0104162_1964489.jpg

『むむむ??』 向こうから近づいて来ます。
a0104162_1965177.jpg

『はじめまして。 ボク アールです!』
a0104162_1965778.jpg

『素敵な角ですね!!』 
まさかのノーリードで勝手にお散歩中の子ヤギさんとごあいさつ。
その後アールが、「遊ぼう、遊ぼう」のしつこいお誘いを何度もしたのは言うまでもありません・・・。
石垣島 楽しすぎます・・・。(笑)
a0104162_197451.jpg

↓島の周りはリーフ(珊瑚)に囲まれていて、写真で白い波の向こうが外礁、こちら側が
内礁で色の違いがわかります。
a0104162_1971271.jpg

一旦、宿に戻り朝食を頂くと すぐに行動開始。
今日は一日旦那さまとは別行動なのです。(笑)
私とアールは離島観光。旦那さまはダイビングに出かけます。
a0104162_1972491.jpg

ダイビングショップからのお迎えを待つ旦那さまを残して、
私とアールはレンタカーを運転し、島の反対側にある 離島桟橋に向けていざ出発!!
a0104162_1973251.jpg

ゆっくり走って25分程で石垣港離島ターミナルに到着。
高速船で10分ほどの竹富島までのチケットを
八重山観光フェリーさんで購入。(ワンコは無料です)
a0104162_1974188.jpg

アール初めての高速船フェリーです。
a0104162_1975050.jpg

客室にはペットは入れないので、↑このようなデッキ席のお邪魔にならない場所に
大人しく乗船します。激しい轟音と多少の揺れにビックリの先生は、私にピッタリと
くっつき大人しく乗っていました。かなりスピードが出るので人間でも怖いかも・・・。
a0104162_1975665.jpg

10分ほどで竹富島に到着~。
小さい島なのでレンタサイクルを借りて島内を巡ります・・・。
a0104162_198973.jpg

アールを連れての自転車伴走はかなり危険な予感がしましたが、
牽制をしながらの運転で、何とか事無きは得ました。(笑)
結構な距離をスタコラスタコラと走ってくれましたので、かなり疲れたと思います。
坂道などはアールが引っ張ってくれたおかげで楽でした。
こんなところで”引っ張り癖”が役に立ちました。(恥)
a0104162_1958478.jpg

竹富島は昔ながらの石垣の塀と赤がわらにシーサーの乗った家が多く残る風景
が見られ、一度行ってみたいと思っていた場所です。
a0104162_1981618.jpg

まず最初に向かったのは カイジ浜。ここは 星の砂で有名なビーチです。
この旅の目標のひとつ「星のカケラをアールと探しに行く」が実現しました。
a0104162_1982341.jpg

星の砂などにはもちろん、全く興味のない先生は さっさと入水~。
見たこともない風景に感動しているのか、どこまでも続く遠浅のビーチを眺めていました。
この海の色がアールも見えてるかな・・・?
a0104162_1983095.jpg

他の観光客の迷惑にならない様にちょっと離れた場所まで移動し、
貸切状態のビーチで思いっきりはしゃぐ先生です。
a0104162_1983718.jpg

この後、コンドイビーチまで行きました。
波もなく、どこまでも泳げてしまいます。珊瑚の砂とまぶしいティダ(太陽)。
とても日本とは思えません。行ってみたかったモルディブってこんな感じかな~と
思ったりしました。
a0104162_1984642.jpg

すぐ足元までお魚さんがやってきます。
捕まえられそうで捕まえられない先生です。(笑)
a0104162_1985918.jpg

いつまでもここに居たい・・・と思わせる素敵なビーチでした。
さてさて、去りがたいビーチを後にして島の中心地に戻ってきました。
a0104162_1991546.jpg

お昼近くにもなるとかなり日差しも暑くなり、アールと休憩をしました。
南国パフェを頂きました。
a0104162_199637.jpg

水牛車の水牛さんにビビッて一緒に写真が撮れなかったので、アールと水牛の
ツーショットは無しです。
そしてレンタサイクルを返し、竹富島を後にしました。

石垣島に戻ると旦那さまから電話。
「3本目(ダイブ)もやらせてくれるっていうから、やってくるわ~」
とのこと。

私達は宿のそばの Carib Cafe さんで遅めのランチ。
ワンコOKのテラス席は 海の見えるデッキです。
ここでは、「石垣牛のハンバークプレート 目玉焼きのせ」を頂きました。
エメラルドに輝く海を見ながらのランチはとても美味しかったです!!
a0104162_1994042.jpg

その後、これまた近くの 川平湾にでかけました。
ここは7色に変化する海とグラスボートが有名です。
なるほど、旅行雑誌で見るよりキレイです。本当にキレイな色でした。
a0104162_19101654.jpg

ここでグラスボートに乗船。ワンコは乗れないのですが、ビーチで若いスタッフの
お姉さん達が預かってくれました。
a0104162_19102345.jpg

キレイな珊瑚やカラフルな熱帯魚。もちろんニモ(カクレクマノミ)も見れました。
a0104162_19105061.jpg

戻るとまたさっそく海に入りくつろぐ先生でした。
a0104162_19105636.jpg

夕方の5時半だというのにこの明るさ。1日ゆっくり遊べました。
旦那さまの待つお宿に戻るとしましょう・・・。

2日目 Part2につづく・・・。
[PR]
by mielog | 2009-03-20 20:31 | 犬連れ石垣島・西表島旅行2009

犬連れ旅行 (南の島へfly away・・・ ) 沖縄石垣島&西表島

3月14日 ホワイトデーのこの日。
アールのクレートを積んで向かった先は、
『中部国際空港』アールにとっては、お里から飛行機に乗ってやってきた2年振りのセントレア。

JALのマイレージを使って、アールと南の島へ・・・。
ハウス用クレートでの移動=旅行に行ける と分かっているアールは
ご機嫌です。アールの運賃を支払い「JALペットクラブ」に入会。
手荷物として、出発ギリギリまで優しいお姉さん達のそばで待機です。
a0104162_2054865.jpg

出発のセキュリティ・チェックに向かう為その場を離れる
私達。『空港中に響き渡る声で大鳴きしたらどうしよう?!』との心配をよそに、
"預入手荷物”となったアールは、私達をチラリと見ただけで、後はカウンター業務のお姉さん達を
足元から笑顔で観察するのでした。(笑)
a0104162_20541421.jpg

私達はゆったりと快適なフライトでしたが、アールを客室にペットは持ち込めないことは、
分かっていても、やはり貨物室にいるかと思うと心配です。
a0104162_20542185.jpg

乗り換え地の那覇空港で、一旦アールを引き取る事にしました。
心配で早足でかけつけた手荷物受取場所で、私達の目に映ったのは、
意外に元気そうで、ここでもまた付き添いのお姉さんのそばで喜んで座っている
アールでした。(お姉さんが居てくれれば ボク大丈夫!! by アール)
その後 JTAの小さい飛行機に乗り換えて、石垣島に向けて出発です。
搭乗前、アールのクレートが機内に運び込まれていました。
a0104162_205428100.jpg

約1時間のフライトで、目的地の石垣空港に到着。
ペットはちゃんとスタッフの方が連れてきてくれます。
ここでも、元気そうだったので安心しました。
a0104162_20543699.jpg

空港を出て、予約してあったレンタカーを借り、向かったのは そば屋さん。
キミ食堂さんで ソーキそばと味噌そばを注文。島らっきょうもついて、
とってもおいしいそばでした!!
a0104162_20544381.jpg

その後、車を走らせ北上し、玉取崎の展望台へ。
曇ってはいましたが、海の蒼さに感激。
a0104162_2054506.jpg

落ちていたハイビスカスの花を飾ってみました。
a0104162_20545915.jpg

ヤエヤマヤシの群生地を見学。ここでパインとさとうきびのジュースを
注文すると、お店の女性が揚げたての島らっきょうの天ぷらや、生のさとうぎびを
食べさせてくれました。
a0104162_2055660.jpg

その後宿に到着。ここでは、ワンコ同泊OKの 「コテージぷかぴ~」 さんに
お世話になりました。とっても素敵な宿で、オーナー夫妻も素敵な とってもとっても
良いお宿です。
a0104162_20551361.jpg

ワンコOKと言うより、ワンコと過ごす事を前提として作られている感じで、至る所で
ワンと飼い主に優しい造りなのです。海を見渡せるテラスや、部屋もタイル張りで気持ち
が良いのです。寝室のみペット入室不可なのですが、アールはクレートで寝ているので
宿でもリビングで寝ました。
a0104162_20551920.jpg

夕食は、オーナー夫妻手作りの創作家庭料理をゆっくりおいしく頂きました。
泡盛とオリオンビールも飲み、心地よい気分で部屋に戻り、満点の星を見上げ
感激の内に1日目は終りました。

2日目につづく・・・・。
[PR]
by mielog | 2009-03-18 22:03 | 犬連れ石垣島・西表島旅行2009

告知

この度、アール旅に出ます・・・
帰ったらまたアップします。

どうか、道中粗相なく、他人様に迷惑かけませんよ~に。(笑)
[PR]
by mielog | 2009-03-14 00:05 | ペット同伴旅行

バラの移植・・・

バラの剪定に伴って、肥料と植え替えをしました。
今年は、裏庭を少し工事して、バラを地植えするスペースを作りました。
a0104162_11223232.jpg

パーゴラを立てて、ここにバラを誘引します。この一角はイングリッシュ・ローズの
コーナーです。
a0104162_11224099.jpg

イングリッシュ・ローズは仕立て方によって、かなり大きくなるので、
柱ごとに色んな種類を植えて、交差し、上まで誘引します。
a0104162_11224795.jpg

そして、今回一番大きな移植は、こちらの二株。↓
去年までは玄関の方で咲いていたゴールド・バニーですが、
お隣さんにお家が立つことになり、境界を越えないように裏庭に移動しました。
移植の為、枝を大きく切り詰めてしまいました。業者さんに頼んでの移動となり、
バラには大きな負担だったと思います。きっと今年はあまり花が咲かないのでは?
と予想しています。こちらでも元気に育ってくれるといいんですが・・・。
a0104162_11225316.jpg

↓ちなみに、去年までのゴールド・バニー。
a0104162_11291080.jpg


岡山の業者に肥料を発注してあったのが届いたので、
こちらも沢山追肥しました。
a0104162_1123263.jpg

枝芽が動き出すこれからは、肥料をあげると良いです。
a0104162_11231686.jpg

先生もスコップやら、椅子を運んでお手伝いをしてくれましたが、
暑さに弱いため、常に日陰をキープ!!
a0104162_1123948.jpg
a0104162_11232381.jpg

そして、現場監督。
a0104162_11233522.jpg

鉢植えのバラを地面に移植したとき、やはりたくさんのコガネムシの幼虫がいました。
去年もかなりコガネムシに根っこをやられて絶えてしまっていますので、樹精の弱い
木はコガネを疑ったほうが良いです・・・。
a0104162_11234493.jpg

今年は、植え替えを沢山したので、あまり元気にバラは咲かないかもしれませんが、
来年、再来年に向けて頑張ります!!
[PR]
by mielog | 2009-03-13 11:45 | バラ&ガーデン

タオル回収の技・・・

どうも、レトリーブできないレトリバー アールです。
でもそれは過去のボク・・・。最近のボクは ちょっと違います。
a0104162_12194651.jpg

最近お手伝いに目覚めたボク。
ママに言われたモノをいろいろ捜して持って行きます。
すると、小さくちぎったおやつが貰えます。

そんなボクにママは新たなミッションを。
『タオルとってこいの練習』です。
a0104162_12195311.jpg

フェンスに干してあるタオルを回収する技のようです。
a0104162_1220045.jpg

「あっ、落としちゃった。イケナイ。イケナイ。」
a0104162_1220760.jpg

「よいしょ。よいしょ。」
a0104162_12201929.jpg

「はい。ど~ぞ。」
a0104162_12201397.jpg


アールくん、ありがとう・・・。 by ママ
[PR]
by mielog | 2009-03-06 12:34 | アール

犬 猫 うさぎと暮らす、みーにより徒然なるままに書き綴られたブログ。お庭のバラも紹介しています。


by mielog
プロフィールを見る
画像一覧