<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

動物病院に行って思ったこと

アールがパピーの頃からお世話になり、我が家のももちゃん、ナナちゃんも
お世話になっている「A動物病院」
院長先生を始め、獣医師が3名在籍していて、ローテーションで
診てくれます。看護師さん(スタッフ)も何名かみえます。
今までずっとそちらでお世話になっていたのですが、
今回は家のすぐ近くで近所の方に評判のいい「K動物病院」にお世話になりました。
こちらは先生1名とスタッフさん2名の小さい病院です。
技術・知識的な事や設備に関しては詳しくは分かりませんので
何とも言えませんが、診察に際しては大きな違いがありました。
それは・・・
A動物病院は、丁寧過ぎるくらい丁寧に対応して下さいます。
その為、患者1人(匹?)にかかる時間が長い為、ほぼ完全予約制です。
もちろん飛び込みでも診て頂けます。
予約していても、20分くらい待合室で待ち、診察室でも待つ・・・なんて
事もザラにあります。
いくつかある診察室に呼ばれると、まず看護師さんの丁寧な問診が
や体重チェックなどがあります。そして獣医師の先生が呼ばれます。
先生がみえるとまず必ずされるのは、犬とスキンシップをします。
触診を兼ねて体中を優しく触りながら、「よしよし」「いい子いい子」を
してくれます。そして犬の警戒心や信頼を得てから診察に入ります。
そしてそれがあるお陰か、聴診器を当てられたり、体の色々なところを診られて
も警戒しません。
注射やその他の痛い処置もアールの場合、完全に先生を信頼しているので
怖がる様子もなければ、痛がったりする事も一度もありませんでした。
アールの様になんでもなく済まないコには、終わった後に良く頑張りました
トリーツが貰えます。
こうした何気ない事で病院が怖いところじゃないと分かり、診察や処置も
しやすくなっているのです。
アールは特に、若い男性の獣医師S先生が大好き。
姿を見つけるとしっぽをぶんぶん振って喜びを表現します。
先生も「アールくんはホントにいい子だな~」と話しかけ、体中を触ってくれます。
ですからアールは病院が大好きです。
(※院長先生だとちょっとテンションが下がります。緊張するのかな?!)
a0104162_20423890.jpg

K動物病院はちょっと違いました。
待合室で待っていると、診察室の方へ先生から呼ばれました。
こちらも若い男性の獣医師さんです。
そしてすぐさま処置をすべく診察台の乗せられました。
普段は自分から飛び乗るのですが、ここでも有無もなく看護婦さんと先生に
抱えられ診察台へ。そしてそのまま看護師さんは無言でアールを羽がいじめ。
耳の様子を問診しただけで、さっそく血を抜く処置に入られました。
立ったまま羽がいじめにされたアールはヒィヒィと言っていました。
先生は事務的に処置をされました。決して冷たい感じではないのですが・・・。
看護師と私に抑えられて、アールもちょっとビビっていました。
今まで病院は怖くなくて楽しんところだという印象だったのに、
今回の事で恐怖心や警戒心が出てしまったら困るなと思いました。
今まで普通だと思っていたA動物病院の色々な対応は、
良く考えられているんだな~と思います。

その後歩いて帰宅。そういう点ではK動物病院は非常にありがたい。
簡単な処置ならこちらで十分なのですが・・・。値段も安いし、
治療方法も患者側も希望を優先してくれます。
お薬もこちらの希望を聞いて出すか出さないか決めてくれます。

今後アールの様子を見てどちらで診察を受けたらいいか見極めたいと
思います。

a0104162_20425286.jpg

↑前回 耳血腫になった右のお耳。切開した痕が残っています。
少し耳も変形しているようです。見た目には全く分かりませんが。
a0104162_20425912.jpg

↑今回は左のお耳。ここに溜まります。
a0104162_2043836.jpg

針を刺すと痛がるので、何回も抜くのも可哀想になってきました。
a0104162_20431791.jpg

ほんとにそれ以外は元気でご機嫌なのですが・・・。
[PR]
by mielog | 2011-08-30 20:51 | アール

最近のいろいろ・・・

先日、とある大型ショッピングセンターに
車を見に行ってきました。トヨタのディラーが併設されている
この店舗は常にトヨタ車が多く展示されています。
そして今回のお目当ては、こちらのコンセプトカー
FT86です。
知る人は知っている・・・という車です。
私は詳しくは知りませんが、車好きの男の人なら
皆知っているはず。
a0104162_2222091.jpg

2009年のモーターショーで発表されましたが、
どうやらやっと来年あたりに発売される・・・らしい・・・とのこと。
a0104162_2222940.jpg

旦那さんが『ほしい…』と言っています。
a0104162_2223613.jpg

↓プロのドライバーのトークショーがありました。
でも肝心なこの車の事はまだまだ企業秘密の部分が多いのか
詳しく教えてはくれませんでした。
2シーターだし、アール先生も私も乗れないので興味なしですっ。
a0104162_2225314.jpg

↑、そうそう先日ココアちゃんのパパさんが鮎釣りの帰りに
わざわざ我が家に寄って、コレを届けて下さいました。
鮎~、しかも8匹も~。デカイ~。
大喜びでママさんにお礼の電話を入れたら
「そんなんで良かった~?迷惑じゃない~?もう家はうんざりなの~」
とのお返事が(爆)
うんざりするほど鮎を持って帰って貰って羨ましい~。
さっそくさばいて、塩焼きにして旦那さまに出したら、「美味しい!!」と言って
おかわりしました。慌てて追加で2尾焼きました。
一番小さいのはアールに焼いてあげました。
大喜びで食べました。
残りは甘露煮に・・・。
今年お初の鮎を美味しく頂きました。
a0104162_2231914.jpg

↑連休になると旦那さまの実家近くのペットエキスポさんで安くなるチモシー。
通常498~598円/袋で買うのに、ここは 298円/袋です。
今回は箱買いしてきてくれました。
a0104162_2224588.jpg

アールの耳血腫ですが、
8/11に病院に行って血を抜いてお薬を入れてもらったのですが、
しばらくするとまた溜まってしまい、旦那さまと2人で自宅で血を抜く処置を
しました。しかしまたすぐ溜まり、土曜日にも自宅で。
今回は注射器いっぱいに入りきらない程でした。抜いたのに翌日にはもう
溜まってしまい、今日また病院に行ってきました。
先生は「もうどんどん抜いちゃって」と言っていましたが、
3回目ともなるとアールも嫌がるようになりました。針を刺す時に痛がります。
可哀想になります。
今日も先生に抜いて貰ったのですが、看護師さんと私にはがいじめにされ
処置をされていました。
なかなか抜き辛かったようで時間もかかりましたが、大きな注射樹一本分
くらい出ました。その後、ステロイド系のお薬を2ccほど、針をさしたまま
薬を入れたり抜いたりを繰り返しました。
そして、前回同様抗生剤と免疫抑制の飲み薬を処方して貰い帰ってきました。
針もまだ3本家にあるので、これでまた様子見です。
何度やっても溜まってしまうようでしたら、切開手術をした方がいいと思います。
何とか収まってほしいと思います。

食欲もあって元気いっぱいなのはいいのですけどね・・・。

また耳血腫その後をアップします。
[PR]
by mielog | 2011-08-29 22:26 | Others

連休明けはいつも・・・

今日は連休明けで、2人ともお仕事で留守の日でした。
心配していた通り、やはりアールはお漏らしをして待ってました。
特にこの休みは私にベッタリだったので、今日は寂しくなって
しまったのでしょう・・・。
会社の服を着て出勤する私をジィ~と見つめてたアール。
それでも遊びに行くのじゃないと分かっていて、
吠えたりはしませんでした。
私のストーカーとなっているので、離れているのはストレスなのかも。
徐々にまた慣れるといいですが、いつも可哀想になります。

↓この前のプール遊びの写真の続き。
a0104162_20161369.jpg
a0104162_20162287.jpg
a0104162_20163626.jpg


そうそう、この前薬局のポイントが貯まり
『たこ焼き器』と交換してきました。
旦那さまも気に入り、今シーズン2回目のたこ焼きパーティー(2人)。
アール用に具がチーズだけというたこ焼きを作ってあげました。
焼いてると暑いのが難点ですが、結構楽しめますし美味しい。
a0104162_20164865.jpg

それに暑い夏を乗り切るべく
昨晩はハーブ湯に浸かりました。
庭にあるハーブ(ローズマリー、ラベンダー、ミント、レモングラスetc.)を
ネットに入れて鍋で煮だし、その煮汁ごとお風呂に入れます。
a0104162_20175545.jpg

ハーブには消炎効果や、殺菌効果が期待できるので
夏のお肌にはいいかも。
香りもいいし、癒されます。
夏は低温のシャワーで済ませてしまう事がおおいですが、
ゆっくりお湯に浸かるとリラックス出来て良いようです。
[PR]
by mielog | 2011-08-17 20:29 | アール

暑い日はガウガウとプールに限ります

こちらの地方、もう何日も雨が降っていません。
近くでゲリラ雷雨なるものはあるようなのですが、
我が家に雨はやってきません。
少しは降ってくれた方が、庭の植物には助かるのだけれど・・・。

そんな猛暑にも負けず
アールとななちゃんはプール遊びを楽しんでます。

a0104162_17354631.jpg
a0104162_17355820.jpg
a0104162_1736725.jpg
a0104162_17361565.jpg
a0104162_17362647.jpg
a0104162_17363867.jpg
a0104162_17364968.jpg
a0104162_17365847.jpg
a0104162_17371055.jpg
a0104162_17372161.jpg
a0104162_17373249.jpg
a0104162_17374445.jpg



[PR]
by mielog | 2011-08-16 17:41 | アール

異文化交流

会社が夏休みに入った初日の12日。
外国人の人達を岐阜の実家に連れて行きました。

実家の両親が「おもてなし」を快く引き受けてくれたから。

フィリピン人とベトナム人に日本の田舎を体験してもらいます。
往復の運転は私。
暑いのと、車に慣れていないのとで、一人が車酔いに・・・。
途中薬を買ったり、大渋滞の国道22号を走り・・・とで
立ち寄り場所の岐阜のモレラに到着した時にはお昼になってました。

そこでショッピング。
色々な服を見て回りました。
途中、呉服屋さんでゆかたに興味深々の彼女達。
すると、お店の人が着付けをして下さいました。
a0104162_14303189.jpg

はじめての浴衣体験。(きっと、着ものと浴衣の区別もついてないでしょうけど、
まあいいかっ!!)
a0104162_14303967.jpg

とっても良く似合います。本当に可愛い。
a0104162_14304751.jpg

本人もご満悦。
a0104162_14305453.jpg

他の子も着せて貰いました。
同じアジア人だから違和感まったくないですね。
a0104162_14311364.jpg

その後、やっと実家に到着。
母がご馳走を作ってくれていました。
手巻き寿司に、ハムと玉ねぎのマリネ風や、鴨ベーコンとトマトのサラダ、
そうめん、キュウリスティックや、肉じゃが、ピーマンの炒め物、唐揚げ、餃子などなど・・・
食べきれない程準備してくれていました。ありがとう~。
そこに、ベトナムの子が朝早起きをして手作りしてくれた春巻きが加わり
もう大変~。
お盆に外国のお客さんが来て、きっと仏壇のおじいちゃん&おばあちゃんも
ビックリしたでしょう。(笑)
a0104162_14312773.jpg

皆、美味しいと言って食べ残った料理も残さずパックで持って帰りました。
普段来ない若いお姉さん達が沢山来たので、ティッピちゃんもテンションが
上がり、みんなに愛想を振りましてました。お手とかしたりして・・・。
かなりヨタヨタしてますが、ティッピも外国のお客さんを歓迎してくれたようです。
a0104162_14313564.jpg

その後もデザートのフルーツ&牛乳寒天やすいかなど頂きお腹いっぱいに。

すっかり夕方になってしまいましが、折角なので夕暮れの谷汲山華厳寺に
お参りに出かけ、帰りに温泉に行きました。

温泉自体初めての子達は、楽しさと恥ずかしさとでワクワクドキドキ状態。
大きなバスタオルを巻いて、洗い場で体洗ってました。(笑)
湯船には持ち込めないよと諭して、みんなで露天へ。
キャッキャッと喜んでました。
「熱い~、熱い~」と。 
慣れてくると気持ち良いのが分かって満喫していました。

最後に、母が手作りで 和柄の色紙を使って お雛様を折って色紙に
貼り付けたものを作ってくれていました。
それを来てくれた皆にプレゼントしてくれました。

夏休みだからといって、親元に帰れない彼女達に
少しでも日本のお盆らしい(家族が集まる感じ)のを
味わって貰えたらなと思いましたが、
本当に喜んでくれて帰ってきました。

両親が快く引き受けてくれたおかげでよい想い出が
できました。

日本が良いところだという印象を持って、
日本を好きになって国に帰って貰えたらと思います。

ひと夏の国際交流でした。
[PR]
by mielog | 2011-08-14 14:57 | Others

今度は反対側の耳が・・・

先日、アールの耳を触っていると 心配していた事が
起きていました。 左の耳がぷっくりと膨れていました。
一度経験しているので、すぐにそれが『耳血腫』だと分かりました。

前回右耳が耳血腫になった時は、かなりパンパンに膨れた状態でした。
それ以来、毎日アールの耳を触って点検しているので、今回は
前回よりは小さい状態で発見しました。
特に激しく誰かとガウガウしたり、耳を異常に振っていたという事も
無かったのですが・・・。

ちょうど世間の会社がお盆休みに入った11日。私は仕事があったので
旦那さまにお願いして近くの動物病院に連れて行ってもらいました。

今回は行きつけの病院ではなく、家のすぐ近くに数年前に出来た小さい病院です。

近所のワン友達にとても評判が良いので一度そこにかかって見る事に。
(家から200m程で歩いていけるのが一番いい)

処置方法も相談でき、今回は耳に溜まった血を抜く処置をして貰う事に
しました。前回は手術をしました。手術だと耳たぶを切開し、耳を糸で縫いつけて
再び血が溜まらないようにしますが、血を抜く処置だとすぐにまた血が
溜まってしまう可能性があります。それに手術となると麻酔をかけ、入院も
必要だし、その後包帯を採り変えたり、カラーを嵌めたり・・・と大変です。
耳も少し変形してしまいます。(目立ちませんが)
値段も、前回手術とお薬代、その後の包帯の巻きなおしなどなどで、10万近く
の出費がありました。私も仕事がなければアールの傍についてあげられるの
ですが、術後の看病をしてあげる事ができません。

ですので、今回はそうしませんでした。
注射器で血を抜いて、そこにお薬(抗生剤)を注入。
飲み薬と、自宅で処置が出来るように注射針5セットと注射器を
頂いてきました。今度溜まったら旦那さまが血を抜くそうです。
(大丈夫かっ・・・・)
注射器と注射針5個とで 1000円
耳血腫の吸引処置が 2100円
耳血腫内注射 が 600円
お薬2種 各5日分 1500円
初診料 1000円
以上で 6200円で済みました。
a0104162_1813619.jpg

今のところ、血も溜まってきていない様です。
これで治ればありがたいし、今後何度も繰り返す様だったら
その時は手術などの処置をしようと思います。

とにかく、垂れ耳ワンコの宿命とは言え、両耳がなるなんて・・・。

お盆休み中はアールと大人しく家で療養する事にしました。
a0104162_1813181.jpg

↑「私も垂れ耳だけど、耳血腫にならないわよ・・・」 ももさん

すっかり元気になったももさん。
激変しました。以前以上に元気ハツラツ。
食欲もすごい!!
a0104162_18133275.jpg

旦那さまからはすっかり
「おまえ、仮病だったろっ!」と
言われてしまってるくらい元気になってるももさん。

a0104162_18135299.jpg

アールと仲良くクーラーの下でお昼寝です。
ホントに仲良しです。
a0104162_18144247.jpg

ここ数日こちらの地方は猛暑・熱帯夜続き。
さすがにアールだけでなく、ナナもテラコッタタイルの上で寝ています。
テラコッタに寝てるのは究極に暑いとき。
a0104162_18145319.jpg

↑1株植えたスイカの苗に2個実がなりました。
大きい方を今朝収穫。包丁を入れたとたん弾けました。
中から水分が溢れだし、みずみずしい状態でした。
甘みはもうちょっとだったけど、皮も薄く良い出来でした。

実家に帰った旦那様に持っていってもらいました。

短いお休みだけど、普段できない掃除や洗濯を少しづつして
動物達とゆっくり過ごしたいと思います。
[PR]
by mielog | 2011-08-13 18:47 | アール

今度は私が看病する番ね by もも

昨日、仕事から戻ると部屋が凄い事になってました。
大量のウ〇ピーがとぐろを巻いて鎮座。しかも、別の場所にも
かなりゆる~くなった ソレが・・・。
どうやらアール、お腹を壊したようです(ーー;)
しかも、ナナちゃんがフードを戻した箇所が 3か所も・・・。

ちょっと前、アールは元気と言っていたのですが
今夏もやってきました ピーピータイム。

でも結構元気。元気すぎるくらい元気。
家中の窓全開で換気しながら片づけをしていると
パトロール隊のお迎えが・・・。

アールはすっかり行く気満々。
隊長悪そうだったら戻ればいいや・・・と言う事でいつものように
出発。
途中何度か屈んで、水っぽい排泄をしましたが、見た目は元気。
辛そうな様子はありません。
でも、ちょっとだけ大人しかったかも。

家に帰って、お薬とブルガリアヨーグルトのプレーンを少し食べました。
a0104162_2083832.jpg

少しだけ大人しいアールに元気になったももちゃんが寄り添います。
今日はももちゃんナースが看病してくれるね♪

先日はももちゃんが下痢などで体調を崩し、
次はナナとアール。
今朝になったら旦那さままでもが「なんかちょっとお腹痛い気がする・・・」
と。(@_@)
しかも「さすが元気なのは みーだけだね・・・」と言われてしまった。

そうですとも、胃腸薬とは無縁の人生ですから。

でもなんだったのでしょう。今朝はアールはすっかり元気になってましたが、
ウイルス性のお腹痛い病かしら。

食中毒にも十分気をつけないと・・・。

a0104162_2082587.jpg

↑ついさっき。
パトロール隊が迎えに来てくれるのを首を長ーくして待っているアール。

今日も、小学生達に可愛がって貰ってご満悦のアール先生でした。
[PR]
by mielog | 2011-08-03 20:20 | アール

理不尽に思う事・・・

私の会社には東南アジアの方が多く働いています。
うちだけでなく、中部圏、いや日本中の製造業の会社には
少なからずそういった外国の方が多くいて、日本の製造業を
支えています。

でも、そう言った真面目に働いている人達以外に、
日本の制度を利用し、悠々と生活をしている人達がいるのも
また事実です。

同僚フィリピン人Aさんの場合。
日本にダンサーとして来日し、日本人と結婚。
来日前に生まれた現地人との娘Bさんは、数年前に
来日しました。そのBさんは、日本で知り合った
外国人の男性と出来ちゃった婚(実際には婚姻が
認められるまで半年かかったのですが)をしました。
直後、相手の男性は不法滞在で入管に掴まり、拘置
されました。
Bさんは、日本語もままならず貯金もせず相手の
男性と浪費していたので、出産費用もありません。
そこでどうなるかというと・・・
生活保護を申請しました。
Bさんの母親(Aさん)は正社員です。その旦那さんも
働いて収入もあります。家も持ち家で、負債もなく
貯金もあり、余裕でBさんを扶養できます。
しかし、申請した生活保護はただちに認められ、
出産費用もタダ。Aさん達の家から自転車で5分の
距離にアパートを借り、そこで世帯を別にして
申請したのです。
支給される金額は16万8千円。家賃光熱費は4万5千円
ほどなので、食事や雑費を抜いても十分に手元にお金が
残り、貯金が出来るそうです。実際には家が近いので
食事なども一緒にし、Bさんの面倒はAさんが見ています。
これって一体どういう事?!

しかもこれは珍しい事ではないのです。
Bさんが貯金もせずすぐに生活保護を申請したのには
訳があります。それは周りの皆がみ~んなやってるから。
Bさんの友人、Aさんの知人、多くの人が生活保護を貰いながら働かずに
貯金をして、国にお金を送っています。
自国に養わないといけない貧しい家族がいる・・・などと言う、
感動のエピソードなど微塵もありません。
そしてそのお金で自国で不動産などを購入してせっせと資産を
増やしています。
そうしている人の多くは、日本人男性との間に子供が生まれ、
結婚せずシングルマザーとして滞在している人が多いそうです。
働けるのに働けないと申請し、保護費を貰い、夜はパブや
スナックで働いているそうです。
実際Bさんのアパートは、半分以上そういう人達だそうです。

今まで身近に生活保護を貰う人がいなかったので、
こういう現実を知らずに生きてきました。

生活保護という制度自体に反対という訳ではありません。
本当に困っている人を助けるセーフティーネット・・・
ある意味、最後の砦ですから。

しかし、そういった制度は、ある外国人達にとっては
この上なく、ありがたい制度となっています。

もちろん、保護費を受けるのはガイドラインがいります。
資産があってはいけません。しかしこれは日本人に限った
事。外国の人にとっては日本に資産を築く必要はありません。
自国に送金しそこでせっせと資産を築いているのです。

『生活保護を受ける』=『恥ずかしい』 という意識は
彼らにはありません。

本来、生活保護の適用は日本人である事が条件のはずですが、
人道的な立場から、一般に広く外国人の人に適用しています。

ワーキングプアという言葉があります。
働いても働いても賃金が低く、非正規雇用で働く人達
の事をさします。

時給800円や900円のパートで出てる人も多くいるでしょう。
その人たちが手取りで16万8千円も貰えるでしょうか?

こんなことをしていては、日本は間違いなく破たんします。

まして東日本大震災で被災され困っている人が大勢います。
その人達にこそ、私達の税金を役立ててほしいのです。

最近、移民に寛容だった福祉国家の北欧の国々ですら
移民反対を唱える声が大きくなって来ています。
彼らもまた、失業手当や年金がこういった外国人に人に
持っていかれると危惧しているのです。
日本でもそれに近い危機感がネットなどでは囁かれ
始めています。

私自身、まじめに働いている多くの外国人を知っています。
外国の方が日本にやって来て住む、また
日本の法律内でそういった制度があれば受けられるという
事には反対ではありません。
しかし、働けるのに働かない。
生活保護を貰ってもその足でパチンコ屋の開店に並ぶ
大阪での映像もテレビで見ました。

日本人・外国人限らず真面目に働いている人が
バカをみない世の中にしないといけません。

今まで、他人事だった事が身近で見えてしまうと
あまりの理不尽さに怒りを通り越して、やるせなさを
感じてしまいます。一体一生懸命働いている
私達は何なのか・・・と。

東日本の被災地の方達への思いと共に、
身近な理不尽さへの思いを綴りました。
[PR]
by mielog | 2011-08-02 21:04 | Others

ももちゃん復活

体調を崩していたももちゃんですが、
すっかり元通り元気になってきました。
ご飯も沢山食べ、お水も飲み、良い排泄もしています。
動きにも もも”らしさ”が戻ってきました。
ほっと一安心です。
a0104162_20192327.jpg

週末の午後、クーラーの効いた部屋で皆でまったり・・・。
a0104162_20193519.jpg

完全リラックスモード。
a0104162_20194629.jpg

良かった、本当に良かった。
[PR]
by mielog | 2011-08-01 20:22 | もも

犬 猫 うさぎと暮らす、みーにより徒然なるままに書き綴られたブログ。お庭のバラも紹介しています。


by mielog
プロフィールを見る
画像一覧