<   2013年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

しろくま

今朝、アールと散歩中、
自転車に乗ったおじさんが後ろからやってきて、
「大きいな~。引っ張られるやろ??」と声をかけてきました。
『そうですね~。力も強いですし~』と笑って答えると、
遠ざかり際に一言・・・
「シロクマみたいっ!・・・・・・」 と言って走っていかれました。(笑)

うん、私達も常々 アールをシロクマ呼ばわりしているので
ごもっともです。

それとも、シロクマは、白いベンチコートを来た私の事だったのかしら??(笑)

さて、最近状態の落ち着いているももちゃんですが、
少し心配な事があります。
それは ”元気過ぎる”ということです。

元気に越した事はないし、以前に戻ったと言えばそれまでなんですが、
なんだか、元気過ぎて ”ハイ”になってる感じがして・・・。
鎮痛剤や抗生剤の薬で”ハイ”になるってあり得るのでしょうか??
今度病院に行ったら先生に聞いてみようと思います。
またまた変な質問に先生も苦笑いされるかもしれませんが。

兎に角、怪獣ももゴン が復活してナナは怯えて逃げまどい、
アールも背中に登られたりしてヒーヒ―ないています。
食べ物に対する執着も増した気がします。
元気になったせいならいいのですが。
色々考え過ぎてしまいます。

他のウサギさんをあまり知らないので、
ずっとももは小さい方だと思っていたら、病院の先生に
「ロップにしては 大きいよね~」と言われてビックリ。
思わず、
『えっ?ロップじゃないんですか??』と愚問。
先生は
「いや、ロップですよ・・・」と笑われてましたが、大きい方なんだそう。

耳の下には、相変わらず膿があります。
先生は「気をつけててくださいね。大きくなってきたりしないか・・・」と
おっしゃられましたが、
『どう気をつけていれば良いですか?』と尋ねると、
「破れて膿が出てきたりします・・・。でも、出ちゃった方がいいんだけどね」と
サラリ・・・。
今のところ大きくはなってないけど、自然と無くなるものでもなさそうだし、
出してあげたいけど、無理そう。ジレンマです。

そんな私の心配をよそに、
ももは元気にアールに付きまとっています。
アールを大きな♂ウサギだと思ってるんじゃないかな~。
ずっとくっついています。


仲良きことは素晴らしきかな・・・なんで、いいんですけどね。

a0104162_222556.jpg

↑アールの腕にもたれかかり、 コテッ。 このまましばらくくつろいでいました。
a0104162_22385435.jpg

↑踏まれ、よじ登られても じっと我慢のアール先生です。
a0104162_2233770.jpg


我が家よりすごい動画を見つけました。
可愛いです。


何より、ワンコがゴールデンならまだしも、ピットブルというのが凄い・・・。
[PR]
by mielog | 2013-03-28 22:41 | アール | Comments(2)

お庭の様子

気づけば 3月も終わろうとしてる。
庭の記録もつけておかねば・・・。

↓お散歩で一緒になる ミントちゃん。(男の子)
先代のビーグルのトミーちゃんとも仲良しでしたが、トミーちゃんが
お空に帰って半年後、ミントちゃんがやってきました。
人見知り屋のミントちゃんですが、アールとはパピーの時から
会っているので、大丈夫みたい・・・。
ただ今、1歳3カ月だそ~です。可愛いです。
a0104162_21553833.jpg
a0104162_21553762.jpg

さて、お庭の様子も一変しました。
葉っぱで賑やかになり、芝生も少しだけ緑になってきました。
a0104162_2156778.jpg
a0104162_2156893.jpg
a0104162_21565137.jpg
a0104162_21565239.jpg
a0104162_2157828.jpg
a0104162_2157796.jpg
a0104162_21572271.jpg
a0104162_21572278.jpg

庭に飛んできた菜の花が一つだけ。大きく育ってます。
a0104162_21573818.jpg

もう既に日差しに弱く、日陰でしか遊べないアール先生。

ももちゃんもここのところ落ち着いていて、
食欲旺盛で元気にしています。
普段通りの生活を送れています。

食いしん坊のももが病気に勝てますよ~に。
[PR]
by mielog | 2013-03-27 21:58 | バラ&ガーデン | Comments(0)

悪い傾向と良い傾向  ももの再々診

a0104162_18114069.jpg

↑土曜日の朝の風景。

昨日の日曜、J病院の再々診の日でした。
お昼過ぎに到着するも、診察までに1時間以上。
先週近くの病院での膿瘍の受診時と同じく、
ケージのままで移動しました。この方が、キャリーに入れられる
より、もものストレスが少ないというのと、元気になって
容易に捕まえられなく、やっとキャリーに入れても
隙間をこじ開け、イリュージョンのごとく脱走してしまい、
そんな状態では病院までの往復と診察中持たないと思ったので・・・。

過去、他の病院でもケージのまま診察に来てる
うさぎは見たことがない。(恥)

順番が来て診察室に入る際、ケージを転がしながら先生に
「すみません・・・。元気になりすぎてキャリーで
連れてこれませんでした・・・」と
近所の病院で預かったお手紙を手渡す。

先生はそれを読みながら、
「実は昨日連絡が取れまして・・・。お話できました」
とのこと。 そして、
「すごく元気そうだというのも聞いてます・・・。
病気と思えないくらいと・・・」 と口元を緩めました。

「そうなんです・・・」と答えると。
先生も
「すごいねぇ。それじゃあとりあえずまたレントゲン
撮ってきますので・・・あ、レントゲン撮れるかな~」
といいながら、奥のお部屋に行かれました。

しばらくして再び診察室に呼ばれ、
「まずは、レントゲンを見てみましょう」と
画面のデータを確認していきます。

相変わらず(膀胱の)石はありましたが、
今回のレントゲンでは、
悪い傾向と良い傾向が見受けられました。

まず、悪い傾向としては
前回見つかった胸の塊が、少し大きくなって、
輪郭もより鮮明になっている様だとのこと。
それが何であるかは分かりません。
転移したものか、そこで新たに発生した腫瘍か。
もう少し大きくなると心臓を押し上げそうです。
そうなると、苦しくなってくると思われるというのです。

そして、良い傾向としては、
最初に見つかったお腹の腫瘍部分で石灰化して
白く写ったモノと思われた部分が消え、先生の触診では
塊も少し小さくなっているのではないかとのこと。
何が作用してるのか分からないけど、
良い傾向には違いないとのこと。
デキモノがあるのは間違いなく、消えている訳ではありませんが。

そして、一番気になっていた肺のあたりに点在する白い粒々。
これは広がったり、大きくなったりしておらず、全く変化が見られ
ない為、転移じゃないと思われるとのこと。

そして、先生も
「間違いなく元気になってるし、体重も間違いなく
増えてると思います。お腹周りも違う。見た目には全く病気があるとは
思えないくらい・・・。今まで3回診た中では間違いなく
今日が一番元気・・・。すごいな~。」 と。

病気であることは間違いないのだけれど、
何が作用したのが、ももの気分が良くなっている
のは間違いないとのことでした。

そして、そんな状況から先生も今後の処置について
頭を抱えられました。
「・・・・完全に遭難してるなぁ・・・。」と呟いてみえました。
うさぎに関して多くの症例を診られて来たJ病院の先生で
すら、ももの症例は珍しいらしく、診断に迷われています。

肺の転移の可能性が低くなった今回、
手術できるでは?と思ってしまいましたが、
それはやはりリスクが大きく、判断し兼ねる
状況のようでした。

何の薬が作用したのかは分からないけど、
可能性があるなら、実験的にでも先生の
良いと思われるのを試してくださいとお願いしました。
(↑またまた、小さな望みにすがりついてしまう私)

先生は「自分のうさぎだったら、色々やってみるんだけど」
と言われ、
「先生が良いと思われるならお願いします」と言うと、
「いや~それはやはり難しいです」
と言われました。
そりゃそうですね。

幸い、ももはお薬を嫌がらず食事と一緒に完食して
くれるので助かります。
耳の膿瘍も今は外科的な処置は出来ず、完治も難しいので
しばらく投薬で悪化を防ぎ、観察を続ける事になりました。。
結局、もう2週間同じお薬で様子を見ることになりました。

先生から、あと数ヶ月と言われてから覚悟はしていますが、
出来得る事はしたいと思います。
今、こうして驚くほど元気にしている事が既に
奇跡を起こしてくれてると思います。
これ以上望むのは酷かもしれません。

先生も、元気なのは良い傾向なのは違いないと
おっしゃり、食べたいものを食べさせてあげてと
言われました。

胸やお腹の塊も何であるかは分からず、他の先生でも
腫瘍だと思ってお腹を開けたら、実はそれは膿が溜まっていて、
取り除いたら元気になったという症例もあります・・・と
もちろん、すごく良い方向に考えた場合ですがと話して下さいました。

でもお腹の腫瘍が破裂しないかと先生も心配されて
いるので、とりあえず昨日までの家中運動会は
中止。小さい部屋でのぴょんぴょんだけに切り替え
ます。

診察室でも、ムシャムシャとチモシーを食べ、キュウキュウキュウと音を
鳴らしながら、水も飲むもも・・・。そんな様子に
先生も 「普通、こういうとこで食べないんですが・・・。
すごいね・・・」と。

触診しようとケージがからももを取り出そうとした先生にも
ブッーブッと怒ってみせて、
「前は・・・怒らなかったもんな~」と言わしめていました。

診察中、先生が「すごいな~」と何度呟いたか・・・。
それほどまでに、見た目と裏腹にももの病状は重いのです。

体力が戻り、免疫力も上がり、薬が腫瘍に作用し始めたらなら、
良い方向に行くかもしれません。


そんな ももの直向きな生命力は、常に私たちを励ましてくれます。

ももの生きたいという力を信じて
ナデナデとおいしいごはん&時々アール先生のペロペロで
頑張ろうと思います。


a0104162_18132453.jpg

↑何でもチェックしたガールのナナちゃんは、
ももの食べてるものも気になります。
a0104162_18132728.jpg
a0104162_18134317.jpg

↑お顔の匂いを嗅いでみます。
a0104162_18141992.jpg
a0104162_18143599.jpg
a0104162_18144291.jpg

↑食欲は生きる元気の源よ!! by もも太郎
[PR]
by mielog | 2013-03-25 23:30 | もも | Comments(2)

縁 (えん)

a0104162_17483726.jpg

アールとの散歩道にある大きな桜の木。毎年咲くのを楽しみにしていますが、
チラホラと開花し始めました。

私がよく使う言葉に 『ご縁』 という言葉があります。
良いご縁を頂いて、生かされているんだな~と感じる事が多くあるからです。

もともの、この縁というのは 仏教用語のようですね。
他の宗教にはこれに代わる言葉は無いと聞いた事があります。

私も私の家族もそれほど敬虔な仏教徒という訳ではありませんが、
母からの影響でしょうか、母もそのまた母からの影響でしょうか、
この言葉をよく口にしました。

今、こうして自分がいるのも何かのご縁。旦那さまと結婚したのも何かのご縁。
ももちゃんやアール、ナナとが我が家にやって来たのも良いご縁があったから。
そして、アールを通じてお知り合いになった方々や、ご近所の方、会社で会った
方々、旅先であった方・・・・どこか行って欲しいと思う嫌いな人、全てにご縁が
あり出会っているのです。

そして、もう一つ大好きな言葉が 相田みつをさんの
『そのときの出逢いが 人生を根底から変えることがある よき出逢いを』 という
言葉です。

幸いなことに、私は今までの人生において、多くの素晴らしい方々に出逢い、
様々な良きお導きを受け、多くの人に支えて頂きました。

最近もこの事を強く感じた事は、ももの病気が分かってから。
ブログを通じてご縁を頂いた希さんに真っ先に相談をしましたが、
その時の的確なアドバイスのおかげで、ももは今私の傍に居ます。

そして、希さんの紹介して下さった動物病院の先生にもご縁を頂き、
診て頂きました。そして、親身になってももの診察をして下さいます。

ももが最初に病院にかかったのは、1歳の頃。おしっこに赤いものが混じり
アールとナナがお世話になったエキゾチックも診る動物病院です。
もちろんその先生方も素晴らしい先生方ですが、うさぎに対する先生の
見解は少しドライな感じでした。
将来子宮の病気になる可能性があるから避妊手術をするかどうか家族で
相談するように言われ、結局はしませんでした。
その後、アールで何度も病院にかかりましたが、うさぎ(もも)に対するフォローは皆無。
そして、数年前食欲がなくなり病院に行った際も こう言われました・・・、
「90歳のおばあちゃんにステーキ食べさせようとしても無理でしょ。歳も歳だし」
「食事はチモシーだけでもいいくらいです」
と・・・。知識のない私達は、そんなものなのか?!と半信半疑。でも信頼する先生の
言われる事なので間違いないと。

でも、もし、この時に今のJ病院の先生に出逢っていたら。
その後を大きく変える出逢いになっていたでしょう。

J先生は、今回のももの件でも
「ボクのうさぎだったら、(手術)します。例えば人間でも昔は70歳くらいだと
、手術は・・・ってなったけど、今は70歳なら”若いから手術して治しましょう”となるでしょ。
医学も進歩していますし」と言って例え話をして下さいました。

もっと前に出逢えてたら・・・と思いますが、幸いにも今 良縁を頂いたお蔭で
ももの治療を納得して進める事が出来ます。

正直、私も旦那も人づきあいが上手な方ではありませんが、お知り合いになれた方々全ての
人から本当に良きご縁を頂いているなと痛切に感じるのです。

そして、今まで頂いた良きご縁に報いるべく、今度は誰かから
知り合えて良かったと思って貰える様な、
誰かを助けられる様な人間になりたいと強く思います。

良き出逢いに感謝。
縁あってブログを読んで下さる方にも感謝。
全てに感謝です。
[PR]
by mielog | 2013-03-24 18:28 | Others | Comments(2)

ラッキーくん お引っ越し

先日の夕方、アールとお散歩から帰ると家の前で
ラッキーくんのママが待っていてくれました。

本当にお久しぶりの再会です。

どうされたのかと思いきや、3月末で新居にお引っ越しをされる
とのことで、わざわざご挨拶に来て下さったのです。

日の長い時期はワンワンパトロール隊結成で大型犬でワラワラと
お散歩しながら、色んなお話をしたりして楽しい時間を過ごしていましたが、
もう一緒にお散歩が出来なくなると思うととっても残念で寂しくて仕方ありません。(ToT)

でも、車で少し走れば会える近い場所ですので、
是非また逢いに行くよ!!

アールもラッキーくんが大好きなので、きっと寂しがると思います。

【ラッキーくんと ルーちゃん】
a0104162_2231281.jpg
a0104162_223057100.jpg


ご挨拶と共に、色々頂きました。
このストラップ↓はお揃いだそうです。(ラッキーくんのママのはラブラドールです)

知らない土地に越して来て、
せっかくお友達になれたので、これからも末長くお付き合いくだされば幸いです。

a0104162_22301690.jpg


ラッキー君とラッキー君のご家族皆様の
新たな門出が幸多き事を心より祈念いたします。
[PR]
by mielog | 2013-03-21 22:42 | アール | Comments(0)

7歳になりました♪

a0104162_2134373.jpg

今日3月19日で ももちゃん 7歳になりました。

一時は、今日のこの日が迎えられないかと思った日もありましたが、
何とか頑張ってお誕生日を迎える事が出来ました。

ももちゃん、おめでとう!そして・・・ありがとう!!

a0104162_2135571.jpg

アール先生も祝辞を述べております。
そしていつもより、余計にペロペロ舐めておりました。
a0104162_214773.jpg

今日は難関の抗生剤は苺を潰したものにかけて与えました。
何かちょっと変だな~という様子でしたが、何とか食べてくれました。(苦笑)
a0104162_2141669.jpg

一通り、ぴょんぴょんとお部屋で遊んだ後は、
アールとまったりタイムです。
a0104162_214253.jpg

よく一緒のポーズをしている事があり笑えます。

誕生日なので、ももの好きな野菜を沢山入れました。
幸い膿瘍が出来ても食欲は落ちませんので、サプリメントなどで栄養をつけつつ、
徐々に免疫力も高めて行けたらと思います。
a0104162_2143750.jpg

↑ももの頭の毛がトサカの様に立っているのは、アールがペロペロしているからです。
いつもの愛情表現なのです。

本日2個目の苺。
今日は特別に大きな苺を買いました。
旦那様は仕事で遅いので、私達だけでお誕生日会です。
a0104162_2144567.jpg

バースデーSongを歌おうとしたら、パーティーの途中で寝てるコがいます。
自分のパーティーではないので、退屈なのでしょうか・・・。(笑)
a0104162_2145374.jpg

その後、アールに取られまいとして大きな苺を咥えて逃走するももちゃんなのでした・・・。

8歳のお誕生日もお祝い出来たら・・・と夢かもしれませんが
願っています。

縁あって出会い、我が家にやって来たももちゃん。
全ての始まりはあなたです。

大好きなももちゃん。
お誕生日、本当に本当におめでとう♪

そして応援して下さる皆さまに感謝。

【今日の様子】

[PR]
by mielog | 2013-03-19 21:18 | もも | Comments(8)

ももちゃん膿瘍を発症

昨日の朝、耳を触ってみると、左耳の付け根の下にプクリとした
膨らみを発見。右側にはないけど、左だけ小豆より少し大きい感じの
しこりがありました。

先日までは無かったのに・・・。

リンパに腫瘍が転移したのか、それとも耳の中に膿が溜まったのか。

心配になり、すぐにJ病院の先生に電話を入れる。

まだ診察中とのことで、看護師さんが後でかけ直すと言って下さいましたが、
午後からオペが入っているので何時になるかは分かりませんとの事でした。
大体の場所や状況を説明して、先生からの折り返しを待ちます。

夕方5時ごろに先生が直々にお電話を下さいました。

実際診て見ないとハッキリわかりませんが・・・との前置きで、
「多分場所的にリンパではなく、膿腫だと思います。 」との見解でした。

月曜日にそこまで連れて行けない旨をお話すると、
取りに来て頂ければお薬だけ渡す事もできますよとおっしゃって下さいましたが、
実際診てもらった方がいいからと、近くの先生でお薬を貰っても良いと
アドバイス頂きました。

そして、ももの診察の状況を直接こちらの先生にお伝えしようと電話してるけど
タイミングが悪く、電話に出られなくてまだお話してないんです。との事でした。

本当にお忙しい先生なのに、そこまでして下さってて本当に感謝しています。

丁寧にお礼を述べ電話を切りました。

そして、今日。
仕事から帰ってアールを散歩させた後、アールとももを車に乗せ近くの病院へ。
体力が回復してきたももは、簡単に掴まりません。
なんとかキャリーに入れようとしても逃げ回り、暴れ回ります。
弱ってた時はすぐに入れれたんですが。
仕方なしに、ケージ毎移動です。

病院に着くと看護師も先生も「どうです・・・・?」と第一声声をかけて下さいました。
気にして下さっていました。転移の可能性が高い事など簡単に状況だけ説明して
早速診て頂きました。

こちらの先生も「多分 膿瘍ですね・・・」とおっしゃいました。

体力が弱っていたせいで細菌に感染してしまったのか・・・。
普段あまり与えていなかった種類の食事を与えていたからか・・・。原因は分かりませんが
耳の下に膿が溜まった状況です。

「お薬を出しますね」と言って、先生が「じゃあ、ももちゃんの体重だけ測ろうね」と
ももをケージから出そうとすると、
先生に向かって ブッー ブッーとお怒りモード。
先生も「怒ってるね~」と苦笑いで、「じゃあ、この前の体重で出しておきますね~。うん。確かに
前よりかなり元気になってるね。前は大人しかったのに・・・」とおっしゃいました。

とにかく、うさぎの場合 外科的処置で膿を出してもまたすぐ溜まってしまうので
とてもやっかいです。
何とか酷くならずに薬が効いてくれるといいですが・・・。

こちらの先生にJ先生のお電話の件を話したので、
「eメールのアドレスを書いて、
ちょっとお手紙も書きますから、ちょっと待っててくださいね。」とおっしゃり、
手書きのお手紙を書いて私に預けて下さいました。

別の病院の先生同士がこうやって協力してカルテや診察内容を共有して下さる
というのは、本当に稀なケースだと思いますし、有難い事です。

家に帰って、早速薬(抗生剤 バイトリルHV液)を飲ませようと思い、いつもの様にお気に入りの
バイタルチャージに混ぜてあげてみる・・・。

すると匂いを嗅いで、ちょっと顔をそむけました。でも食べたいようで、2,3口食べると
美味しく無いのか、舌をペロペロだして、ケージの網に擦りつけています。

先生も
「昔はそのまま飲んだんだけどね・・・・・。ごはんか何かと混ぜで与えてください」と
おっしゃってた。
多分マズイんでしょう~ね。

全く食べなかったので、今度はそれをわさび菜につけて与えましたが、食べだして
すぐに放り投げてしまいました。

このままお薬を捨てるのはもったいなく、今度はその薬のついたわさび菜とリンゴを
潰して混ぜてあげたらようやく食べ干しました。(ほっ)

鎮痛剤やAHCCなどはバイタルチャージで全然OKなのに、この抗生剤は手ごわそう。

明日からリンゴであげるしかないな。

a0104162_22134954.jpg

その後、大根の葉を食べ荒らし。
a0104162_22135445.jpg

それが済むとアールと一緒に一休み。
a0104162_2214151.jpg

今日もいつもの様に仲良しです。
a0104162_2214711.jpg

病人とは思えない程走り回るももに少々困惑気味のアール先生。
a0104162_22141228.jpg

そっくりなハリネズミさんと並んで、『撫でて!!』と要求しています。

特に食欲も落ちていないので、沢山食べて栄養をつけて、
免疫力を高めてたいと思います。

地道に行こう。
[PR]
by mielog | 2013-03-18 22:19 | もも | Comments(0)

朝市へ野菜を買いに

土曜の朝、近くで毎週開かれる朝市に野菜を買いに出かけました。
この朝市、ちょっとした名物朝市でTVなどでも時々取り上げられている青空市。

藤で有名な曼荼羅寺というお寺の駐車場で開催されているのですが、
地元の方が作った野菜がどれも一袋100円で売られ、買う方は正に
競技の様にそれを奪い合います。

洋服など、スーパーやデパートもそうですが、
はっきり言って、こういう安売りバーゲンセールの様なものは苦手です。

荒々しく物を奪い合うので、そこまでして欲しいかと思ってしまいます。

だから行きませんでした。

が、しかし、野菜は高いし 地産地消で地元の新鮮な野菜が手に入るし、
何よりももちゃんや旦那様、アールの為に・・・と思い
この市場に初参戦する事にしました。
a0104162_9543491.jpg

開始時間の30分前に到着。おじいちゃん、おばあちゃんが軽トラで次々と
野菜を運んできます。
a0104162_9543937.jpg

既に並んで待ってる人がいます。
a0104162_9544415.jpg

開始の鐘がなると同時にお目当ての野菜にダッシュするようです。
今回旦那様は花粉症が酷く、外に出れない・・・との事でアールと
一緒に駐車場の車で待機。戦線離脱です。
a0104162_9545044.jpg

お彼岸前ということで、仏花も多く並んでいました。これも一束100円です。
a0104162_9545565.jpg

茣蓙を敷いた上に並べられる野菜達。季節柄、かなり野菜が少ないそうです。
そしていよいよ、開始の時刻 9時が迫ってきます。
思わずフライングするおばさんが至り・・・鬼気迫る勢いです。(汗)

そして、開始の合図と同時に一斉に人が流れ込み、
私もその波の流され、とりあえず 白菜が2個入った袋を手に。そしてにんじん、
ほうれん草、ブロッコリーも3個くらい入ってる。ネギもゲット。他にも
色々野菜をカゴに入れました。
数の少ない野菜などはあっと言う間に無くなってしまいます。
皆さん 友人・知人・ご夫婦で来てみえて、それぞれが別の野菜に行き、
沢山持って来て後で分けあってみえる方が大勢でした。
流石・・・ベテラン。
a0104162_955038.jpg

お会計もお日様の元。
本当に青空市場なんですねぇ。
a0104162_955535.jpg

初参加にしてまあまあの出来。
↑本日の成果です。 13点で 1300円也。

これでしばらく、葉物野菜は買わなくて良いです。

普段、実家の母や、母の従姉に野菜を貰い
大変助かっていますが、距離があるのでなかなか
貰いにも行けません。

ももちゃんが病気になってから、
一層家族の健康が気になるようになり、
人間も含めてお野菜を採るようになりました。

家族の為には朝市も行けちゃう。

またこうして時々、新鮮な野菜をゲットしに行きたいと思います。
[PR]
by mielog | 2013-03-17 10:20 | Others | Comments(2)

素敵な贈り物

金曜の夜、ももへ素敵な贈り物が届きました。
送り主の希さん
は、御自分のロップイヤーの睦月ちゃんの為に揃えてある大事な酸素やサプリメントを
ももへと送って下さいました。

今日から早速ももちゃん頂いております。

ももの病気が発覚してから、ももと私達家族を支えて下さる大切なお友達です。
a0104162_2128112.jpg

希さんの睦月ちゃん達への愛情やケアには本当にいつも感心させられます。

貴重な贈り物本当にありがとうございました。

陰ながらブログを読んで、ももの事を応援して下さっている
ももちゃんファンの方にもお礼申し上げます。

さて、金曜日はもう一つプレゼントが・・・。
京都に出張に行った旦那さまからお土産。
『京ばあむ』
a0104162_2128913.jpg

抹茶入りのバアムクーヘンです。八つ橋を買おうとしたらこちらを勧められたので
買ってしまった・・・とのこと。美味しかったです。
滅多に出張はありませんが、時々こうして出張で遠出した際は
必ずお土産を買って来てくれます。
本当に嬉しい事です。
a0104162_21365850.jpg

京の寺で、家族やももの事をお祈りして来たそうです。

ご利益あるといいな~。
[PR]
by mielog | 2013-03-16 21:41 | もも | Comments(0)

クリスマスローズ

今日、昨年我が家にプロ顔負けの機材を持ってバラの写真を取りに来てくれた
友人 ジェイシー&ゴールディー夫妻が
「コトシモ・・・ローズ・・・シャシントルヨ!」と言って来てくれました。

ももちゃんの事で慌ただしく日々が過ぎてしまっていましたが、
お庭はすっかり春モードです。

少し前のクリスマスローズの写真から。
a0104162_214637.jpg
a0104162_2141366.jpg
a0104162_2141943.jpg
a0104162_2142514.jpg

今年は結構沢山咲きました。株も全体に大きくなりました。
a0104162_2143148.jpg

↓こちらは先週末の写真。
実家の母が種から育てた苗を貰ってきて植えています。
a0104162_2145674.jpg
a0104162_215380.jpg
a0104162_215966.jpg


バラもすっかり新芽が出て葉っぱが開いてるのもあります。
週末旦那様が肥料をあげてくれていました。

我が家の庭を楽しみしてくれている人達がいると思うと
嬉しいです。

今週末は、ももの為に近くの朝市へ行こうかと思います。
ももと一緒に私達夫婦やアールも野菜を多く食べるようになりましたが、
近くのスーパーはどこも野菜が高い・・・。(汗)

ももちゃんが元気で過ごせるように、
プランターに葉物野菜の種を蒔こうと思います。

今日も、ももちゃんはご機嫌でブーブー言いながらアールの周りを回っています。
明日は金曜日だ。仕事がんばろ・・・。
[PR]
by mielog | 2013-03-14 21:14 | バラ&ガーデン | Comments(0)

犬 猫 うさぎと暮らす、みーにより徒然なるままに書き綴られたブログ。お庭のバラも紹介しています。


by mielog
プロフィールを見る
画像一覧