<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

かわいいお客様

昨夕、
外を眺めていたアールとナナが急に色めき立ち、キュンキュン鳴きだしました。
私達は眼で捉える事ができませんが、とぎどき暗闇のお庭にお客様がが来るようです。
大抵は猫か鳥ですが。

この日もまた”誰”か来たのだな~と思ってお庭を見ると、
猫ちゃんが一匹芝生の上をゆっくり横切っていました。

ナナよりも一回り小さく、しっぽは短く、全身がシルバーの綺麗な毛色の猫ちゃんでした。

私がお庭に出ると、慌てて木の下に隠れて、じっとこっちを見ています。

大丈夫だよ~。何もしないよ~。と言いながら、しばらくデッキに腰掛けて
いたら、猫ちゃんも丸まって眠そうに眼を閉じたりしていました。

a0104162_1922371.jpg


ナナのかつおぶしとドライフードをお裾分けして、少し離れて見ていたら、
私を警戒しつつも食べました。

エサをやるとまた来るから・・・と旦那さまに怒られますが、
痩せっぽっちで、お腹が空いてそうだったので少しだけあげました。

ももが気に入っていたバーゴラの下あたりで寛いでいたので、
ももがお庭に来たようにも思いました。

今年は家族以外、バラのお庭に遊びに来ていませんでしたので、
かわいいお客様が終盤のバラを見に来てくれたようです。

あ、そういえばこの前年配の女性2人組が我が家の裏のコーポの
駐車場に入って、我が家の庭を見ていかれました。(笑)
通りからは見えないようになっているので、
裏庭にバラが沢山咲いているのを知ってる方達でしょう。

表のバラ(ブルームーンとパット・オースティン)が満開の時は、
家の前で車を一瞬停めて見ていかれる方もみえました。

知る人ぞ知る・・・という感じで、毎年何気に気にかけてくれる
ご近所さん達がみえると何だか嬉しいですね。

今日もまた猫ちゃんが来ないかと、一生懸命外に眼を凝らしてる
お二人さんでした。
[PR]
by mielog | 2014-05-29 19:36 | バラ&ガーデン

2014年 バラギャラリー

11日の日曜日、旦那さまのお父さんとお母さんが
バラを見に来てくれました。
a0104162_1910989.jpg

母の日でしたので、旦那さまがケーキをプレゼント。
私は大したおもてなしができませんでしたが、前日からいなり寿司を仕込んで
振舞いました。
お天気にも恵まれ、満開の状態を見て貰えて良かったです。
a0104162_19101940.jpg
a0104162_19102683.jpg
a0104162_19102870.jpg
a0104162_19103532.jpg
a0104162_19103681.jpg
a0104162_19104342.jpg
a0104162_19104694.jpg
a0104162_19105272.jpg

[PR]
by mielog | 2014-05-15 19:14 | バラ&ガーデン

バラが見頃をむかえました

5月10日(土) 今日現在のお庭の様子です。

今年は、ブルームーンがヤバイっ ^_^;
本当に青いんです。(驚)
a0104162_13232947.jpg

ブルーを冠するバラは数多あれど、やはりどれもやっぱり パープルなんですよね。
ブルーローズは未だに不可能を意味します。
ですが、今年は青い。朝のまだ陽があたる前は、青色に輝いて見えるのです。

今年のバラは全体的に花の数は少なめですが、ひとつひとつの色が濃く出ています。
肥料の割合の微妙な差で色々変化が起きるので驚きです。

ちなみに今年は 高い肥料は一切使用せず、自宅で作製した培養土(腐葉土や米ぬか、牛フンなど)
だけです。

a0104162_13215063.jpg
a0104162_1322695.jpg
a0104162_1322756.jpg
a0104162_13222544.jpg
a0104162_13222510.jpg
a0104162_13224429.jpg
a0104162_13224415.jpg
a0104162_1323314.jpg
a0104162_1323085.jpg
a0104162_13231615.jpg
a0104162_13231279.jpg


↴この方は、毎年この時期になるとなる 皮膚のかゆかゆのせいで しばらくカラー着用です。
病院に行き、8種混合のワクチンとフィラリアのお薬、皮膚の抗生剤や薬用シャンプーなどなどで
一気に大金が飛んで行きました~。(涙)

5月は税金や車の保険も重なり何かと家計が大変です。

今日はゆっくりバラを眺めて過ごそうと思います。



a0104162_13232713.jpg

[PR]
by mielog | 2014-05-10 13:33 | バラ&ガーデン

仁和寺の御室桜と原谷苑の桜

妙心寺からタクシーで、仁和寺まで移動。
あまりの混雑ぶりにパトカーまで出動。
a0104162_21122532.jpg

門をくぐり中に入って驚きました。
拝観の為の券を買うのにも列をなしています。
a0104162_2112142.jpg

平安の風情を残す御殿を拝観し、
a0104162_21123956.jpg

満開の御室桜を見に行きました。
a0104162_21123175.jpg

写真にはありませんが、人の波に流されながら 桜の間の遊歩道を歩きます。
すごい人出です。
a0104162_21125767.jpg

でも、見てみたかったのでとても良い状態で見られて本当に良かった。
a0104162_21124516.jpg


そして、仁和寺を後にしてタクシーで向かったのは、
原谷苑という桜の名所です。
実は前日、二条城から乗ったタクシーの運転手さんから、お勧めの桜スポットと
して教えて頂いた場所です。
a0104162_21131625.jpg

行ってみると、なるほど素晴らしい景色でした。
山一面に桜が植えられており、多くの方が見に来られていました。
a0104162_2113537.jpg
a0104162_21133085.jpg

私達は知らない場所だったので、今回タクシーを多く利用したので、運転手さんと
色々お話する機会もあり、色々教えて頂いたりして楽しく巡ることが出来ました。
a0104162_2113177.jpg

春の京都、 紅しだれ桜を満喫して、家路につきました。

今回、春の京都旅行でしたが、なかなか良かったです。
また是非桜の時期に訪れたいなと思います。



[PR]
by mielog | 2014-05-09 17:16 | 旅行

岡崎神社と妙心寺

前回の投稿から随分間が空いてしまいましたが、
京都旅行記の続きです。

私達の宿泊したホテルの横にあった神社です。
2日目のチェックアウト時に何気に寄ってみたところ、
a0104162_2195034.jpg

なんと、狛犬ならぬ、狛兎さんが居るではありませんか!?
a0104162_2110632.jpg

そして垂れた耳を見て思わず もも を思い出してしまいました。
母と「ももちゃんが、こんな所で待ってた~」と言い、
神社の境内で大泣きしてしまいました。(苦笑)
a0104162_21103892.jpg

耳の垂れ具合と大きさが、ロップの子に思えません??
ここは、縁結び、安産に御利益のある 岡崎神社 で、神の使いとして兎が
祀られていたのでした。
a0104162_2110297.jpg

a0104162_21101739.jpg

いや~こんなところで、兎さん(もも)と再会出来て嬉しく思いました。
これも何かのお導きでしょうか???
a0104162_2110544.jpg


さて、宿を出て最初に訪れたのは、 妙心寺 です。
a0104162_21104385.jpg

実家の宗派の総本山にあたるこのお寺には、私の祖父母が眠っています。
そして、ももの葬儀に際し、快く読経を引きうけて下さったお寺も 縁合ってか
こちらの宗派でしたので、是非お参りがしたかったのです。
a0104162_21111131.jpg

お寺の境内にはいくつもの塔頭があります。
中に入り最初に 通年公開されている退蔵院に入りました。
a0104162_2111182.jpg

ここでも紅しだれ桜が綺麗に咲いていました。
a0104162_21112781.jpg

そして拝観料+500円で ここでもお抹茶を頂けました。
a0104162_21111936.jpg

a0104162_21114435.jpg

お庭を見てまわり。
a0104162_21113143.jpg

有名な『瓢鮎図(ひょうねんず)』 (模本)を見てきました。
a0104162_21115936.jpg
a0104162_21114772.jpg
a0104162_21121248.jpg

そして有名な 法堂にある 天井の雲龍図。
あいにくこの日は、大きな法要が営まれており、中に入って見ることは叶いません
でしたが、外からそっと拝見しました。
かわりに浴室(明智風呂)や大庫裡(昔のお台所)など見せて頂きました。
ここでも、昔の職人さんが遊び心で作った瓦の兎(なぜかロップ風)が居たり、
再び ももの存在を感じました。(笑)

つづく。
[PR]
by mielog | 2014-05-08 21:04 | 旅行

犬 猫 うさぎと暮らす、みーにより徒然なるままに書き綴られたブログ。お庭のバラも紹介しています。


by mielog
プロフィールを見る
画像一覧