<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ももちゃんのケージを片付ける

早いもので、来月でももちゃんの一周忌を迎えます。
あっという間の1年でした。

去年の今頃は、弱りはじめたももに寄り添い、すぐ間際まで来ている
お別れに怯え、辛い日々を過ごしていました。
ももの食欲が衰え始めたのもちょうごこの頃。
そして、別れを覚悟した転倒もちょうど今頃でした・・・。

ももが逝ってしまってからも片付けられずに居たケージや、生前使用していた
エサ入れやフード全て。そのままにしていました。

戻ってこないのは分かっているのですが、帰るお部屋やエサ入れがなくなって
しまうと、ももちゃんが戸惑ってしまう気がしましたし、自分自身まだ
ももの旅立ちを受け入れられずに居たのです。

自分が納得して片付けられる日がくるまで、そのままで居よう。
旦那さまもそうさせてくれていました。

そうしていたら、1年経ったのですね~。

年末の大掃除を兼ねて、もものケージを解体し、チモシーや、フード、
なども捨てました。ももの新しいお家は3段あるカラーボックスの1番上の段。
ラベンダーなどのウォールシールを張り、きれいにしました。
1年後の新居へのお引越しです。

a0104162_2233087.jpg


ももの事を思い出さない日はありませんが、今もツンツンと鼻先で触ってくる
感覚や、フロアーを走り回る足音が聞こえます。
ずっと一緒に居ます。

1周忌を前に、綺麗にしてあげられて良かった。
[PR]
by mielog | 2014-12-30 14:31 | もも

アール先生膀胱炎になる~そして完治

先月末、アールの服に血痕がついている事に気が付きました。
どうやら、尿が少し漏れ、その中に鮮血が交じっています。

不安になり、居てもたってもいられなくなりましたが、
生憎この日は日曜日、お世話になっている病院も休診です。

アール自身はいつもと変わらず元気でしたが、ネットで病状を検索すると
いろいろ心配になってきました。
一番心配だったのは、アールのママは腎臓を患い亡くなりましたので、
真っ先に考えた事が、腎臓の病気でした。
または、尿道か膀胱内の結石。
ももの排泄物に血が混じりだした時の光景が思い出されて、とても怖くなりました。
夜にも関わらず、お里に連絡をしました。お里のうみちゃんは外出中にも関わらず、
早く家に戻って来てくださり、お電話をくれました。
アールのママ、バニラ様の時の様子や、アールのパパ、スープが
アールと同じような症状になった事があって、膀胱炎だった事や、色々
話をしているうちに、だんだん落ち着いてきました。
翌朝は、会社に電話してお仕事をお休みして、病院が空くのを待って
1番に駆けつけました。 開診時間より前でしたが、アールを診て下さいました。
触診でお腹周りに腫瘍らしきものがないか、心臓の音などをチェックした後、
エコーで確認することに。
エコーの準備ができると、先生が私を中に呼んで、一緒に見ながら説明して下さいました。
膀胱内にユラユラと出血らしいものが映っています。尿検査の値も、出血があることを
差しています。お腹を丁寧に診て下さい、前立腺や腎臓も問題ないとのこと。
やはり、膀胱炎の疑いが強いということで、投薬による治療をすることになりました。
数か月前に血液検査もしていましたが、バニラ様の事もあり、腎臓の血液検査だけ
してもらうことに・・・。結果はすぐに出て、異常は無いとのことで、ホッとしました。
尿検査の値も、pH値が高いこと、結晶化はしていないが、
ストルバイト尿石が交じってるとのことで、
こちらも食事療法で排出するように言われました。
抗生剤を貰って、家に帰りました。心配をかけたうみちゃんにメールで報告し、
その日はアールとずっと一緒に居ました。
意外にも、アールはいつもより元気で、お散歩も走ったりしていました。
薬もすぐに効いてきて、血尿もすぐに見られなくなりました。
10日薬を飲んだあと、再び病院に行き、もう10日薬を飲んで再び検査することに。
20日経った後、再度尿検査をしましたら、出血を表す値がNEGATIVE(陰性)と
出ていましたので、ホッとしました。
先生からは、再三、膀胱炎は再発するから、十分気を付けるようにと何度も言われて
います。今回は早めの処置でなんとか膀胱炎は治りましたが、再発しないように
気を付けたいと思います。お里のうみちゃんからは、「気を付けてても、なるんだけどね~」と
明るく言って貰いましたが、今回膀胱炎にさせてしまったは、おしっこを我慢させすぎ
なのかもしれないと先生から言われたので、おしっこはコマ目にさせるように
したいと思います。
そしてうみちゃんからは、「アールはスープと体質がよく似てるから、長生きしますよ」
とうれしい事を言って貰いました。うん、確かにいつもスープが経験している事を
アールもしているので、体質的に似てるのかも。そして、今まだ元気なスープに
習って長生きできればと思います。

頻尿や、ちょっとしたおしっこの様子(色など)は、膀胱炎の疑いがありますので、
どうかおかしいと思われたら、病院で診てもらって早めに治療してあげてください。

なんとか年内に完治し、無事元気で新年が迎えられそうです。
今年もあと少し、頑張らねば!!
a0104162_22304186.jpg

[PR]
by mielog | 2014-12-29 17:24 | アール

スノーマン

昨夜から降り始めた雪は、朝目覚める頃には20センチ程
積もっていました。
天気予報では、こちらはあまり降らない予想でしたが、
前もって本日の仕事の大部分を昨日中に仕上げておきました。

そして、朝この雪の状況を見て、会社をお休みすることに決めました。(#^.^#)
名古屋市内の同僚からの電話では、市内はもっと凄かったらしいですが・・・。
もちろん同僚もお休み。

岐阜県揖斐郡生まれの私は雪には慣れている方ですが、
結婚してこちらに引っ越してからは、すっかり雪への免疫がなくなり、
運転が怖くなってしまったので、無理をしないことに決めました。

前の会社(岐阜県)では、どんなに大雪が降ろうが、積もろうが、
「雪で休みます」は通用しませんでした。有り得ない事だったので、
頑張って会社に出勤していましたが、
愛知県民になって、今の会社に移ってビックリ。道にうっすら雪がある程度、
粉砂糖を振りかけた程度でも、会社を休む人続出。(笑)
スタッドレスすら持っていなかったりする人も珍しくありません。
なので、20センチもあれば、かなりの大雪・・・軽いパニックです。
岐阜県の中濃地方に通勤してた時もありますが、信じられない状況です。('ω')
4wdの軽トラで雪道を爆走しているおじさん達が懐かしい~。

逆に、こちらはそうして雪に慣れていない人も多いので、少し雪が降ると
交通渋滞です。いくら自分が気を付けていても、ノーマルタイヤで走ってる
車から貰い事故に遭う確率も高いし、会社まで3倍ほどの時間がかかって
しまうので、「今日は会社休みます」となります。

そうして、急きょ家に居ることになったので、アールと雪遊びをすることに
しました。

先日、母がお揃いで買ってくれたスノーブーツが本日大活躍。

a0104162_20364471.jpg

でもアール先生 以前ほど、雪にテンション上がらず・・・。
雪がたくさんあったので、雪だるまを作ってみました。
a0104162_20365061.jpg

↑寒空の中、汗ばみながら造った力作です。!(^^)!
a0104162_20365531.jpg

ゆっくり買い物に出かけたり、本屋さんでゆっくり本を選んだり、
薪ストーブをつけてアールとまったり過ごしたり・・・と、
大雪のおかげで、思わぬリフレッシュ出来ました。

今年もあと少しで仕事納めです。風邪ひかないように頑張りたいと思います。

追記
ちなみに、スノーマンのモデルは私です。(爆)
[PR]
by mielog | 2014-12-18 20:55 | アール

ありがとう、睦月ちゃん

今日、この冬一番の寒気の襲来の日、
お友達 希さんの うさぎさん 睦月ちゃん 13歳が
旅立ちました。

彼女の魅力は、簡単には語れません。
私たち家族にとっても、とても大切な存在でした。

希さんと睦月ちゃんの絆の深さは、計り知れません。

本当に寂しくなるよ、睦月ちゃん。
向こうでももを見つけてね。

明日、お空に上る時間は、遠くから見守るからね!!

ありがとう、睦月ちゃん。
[PR]
by mielog | 2014-12-16 22:38 | Others

犬 猫 うさぎと暮らす、みーにより徒然なるままに書き綴られたブログ。お庭のバラも紹介しています。


by mielog
プロフィールを見る
画像一覧