新しいおもちゃ


「どうも、アールです。」
a0104162_2291051.jpg


先日、100円ショップに買い物に行き、
ワンコ用ではないものの手ごろなボールがあったので、アール先生に買い求めました。
a0104162_21574213.jpg

久しぶりの新しいおもちゃに、先生も大変喜ばれまして・・・
a0104162_215852.jpg

とても嬉しそうに・・・
a0104162_21582395.jpg

・テンション MAXで・・・
a0104162_2292953.jpg

1人で遊んでおりますっ。
a0104162_21583479.jpg

庭で沢山遊んだ後は、お風呂でシャンプーしました。
a0104162_21585531.jpg

アールの毛を乾かした後、部屋に入れて少しして戻ってみると・・・
↓こうなってました。
a0104162_21591268.jpg

新しいおもちゃ、数時間の寿命でした。

やはり、ワンコ用でないとダメですね。
ガジガジして壊すのが大好きなアール先生です。
[PR]
# by mielog | 2014-10-10 22:04 | アール

所変われば品変わる

先日、フィリピンの友人たちと話していた時、『ケチャップ』の話題になりました。

彼女達曰く、「日本のケチャップは酸っぱ過ぎて・・・・ちょっと・・・」とのこと。
「フィリピンのケチャップはもっと甘いから」なのだそう・・・。

そもそも、トマトケチャップってあの、トマトの酸味と甘みがポイントなのでは
ないですか?酸味を取ったらタダのトマトジャムでしょ!?
日本のスーパーでも買える HEINZのケチャップは、他と比べると甘みが強い
ように思います。我が家の旦那さまもトマトは苦手だけれど、
このHEINZのケチャップの方が好きだと言っています。


そこで、「”HEINZ”のは?あれ、けっこう甘いでしょ?」と聞いたところ、
「全然酸っぱいよ~。もっと甘くなくちゃ~。今度フィリピンのケチャップ
あげるよ。まだ1本残ってるから~」

そう言って、中の一人が食べてみてと言ってくれたケチャップがコレ↓
a0104162_19182071.jpg

良く見ると”バナナケチャップ”と書いてある。
a0104162_1918615.jpg

そう、これはフィリピンではポピュラーで、ほとんどの家庭のケチャップはコレと
いう代物。さすが、料理に色んなバナナを使うフィリピンならではと言う感じ。

とある夕食時にさっそく頂いてみました。
見た目は、普通のトマトケチャップと同じ感じです。でも、味は・・・・
甘い・・・トマトの味も、バナナの味もしない。(笑)
どうやら、この赤い色は着色料の色です。
匂いは、スイートチリソースの匂いと少しの風味がします。
はっきり言って、トマトケチャップとは全くの別のものですので、
これは、こういうものなのだと思って頂けば納得・・・な感じ。

やはり、ケチャップと言えば、トマトな私にはちょっと・・・と言った感じです。
でも、折角大事なラスト1本を貰ったので、皆には「おいしかった」と言っておきました。

a0104162_19184189.jpg

↑こちらも、フィリピンの友人から貰ったピーナツバター。
こちらは、マジで美味しいです。
時々食べさせてもらうのですが、ピーナツそのままの味です。
1本は実家に持って行きました。

世界にはいろんな食べものがあってとっても興味深いです。

次は、どんな珍しい食べ物に出逢えるかな?!
[PR]
# by mielog | 2014-10-07 19:00 | Others

日帰り入浴 下呂温泉

9月の週末に、いつも行く下呂温泉の日帰り入浴に出かけました。
ここでは、昼食と入浴がセットで3000円です。(以前は2700円でしたが、
値上がりました。)

ホテルの目の前の屋根付き駐車場(本当は、高級車のお客様用のスペースですが)
に停めさせて貰えたので、アール先生には車内で暫しお留守番です。

食事&入浴後、アール先生と街中をぶらぶらしました。
a0104162_9421751.jpg

この日は曇りで、涼しい日でしたので、お散歩がとっても気持ちいい。
a0104162_941951.jpg

街中で湧いていた温泉が気に入り、ガブガブ飲んでいたアール先生です。(笑)
a0104162_9422963.jpg

この一週間後、御嶽山が大変な事になりました。同じ下呂市には登山口があるみたいです。
若い頃は、旦那さまとほぼ毎週スノーボードに出かけていた御嶽。
他人事とは思えない惨事です。
私達の大好きな「温泉」をいう恵みを与えてくれる火山ですが、
山の神様、どうぞ早く静まって、行方不明になられてる方を麓に返して下さい。
[PR]
# by mielog | 2014-10-06 17:40 | ペット同伴旅行

花火大会

昨夜、地元の花火大会に行ってきました。
今年はアール先生も一緒です。
a0104162_919845.jpg

大きい音にびっくりして暴れたり、他の観客の人に迷惑がかかるといけないので、
土手の後ろに陣取って、花火が上がるのを待ちます。
a0104162_9185980.jpg

色んなお店が出ていますが、人気の屋台はすごい行列。
地元のお店が売っていた、やきそば(安くなって200円)、と松茸釜飯、りんご飴を
購入して食べました。
a0104162_9192192.jpg

やはり、年々少しづつ規模が小さくなっていると言うか、花火がショボくなっていると
いいますか・・・それは仕方ないのですが。今年は人出も少なかった様に感じます。
a0104162_9191349.jpg

でも、ほぼ毎年こうやって秋の恒例行事として出かけていますので、今年も
行きました。
a0104162_9193765.jpg

沢山の人に、『おりこうさんね~』と可愛がって頂いて、花火の音はちょっと怖いが、
それ以外、大変ご満悦だったアール先生でした。
(ホント、外での振舞いをわきまえているので、とっても優等生に変身して笑えます。)
[PR]
# by mielog | 2014-10-05 09:30 | アール

舞鶴から天橋立へ

絶好の行楽日和だった3連休初日の土曜日、
母と2人で日帰り旅行に出かけて来ました。

アール先生は、旦那さまとお留守番。
実家の岐阜県からスタート。303号線を抜けて滋賀県に出ます。
そこから北陸自動車道に乗り、舞鶴若狭自動車道を西に向かいます。
小浜まで開通してから初めて走るので楽しみでした。

最初に寄ったのは、舞鶴にある
 「道の駅」舞鶴港とれとれセンター
a0104162_21022.jpg
a0104162_210439.jpg

ここの海鮮市場では、沢山の鮮魚店が並び、そこで買ったものを
フードコート(机と椅子が並んでるスペース)で食べる事が出来ます。
a0104162_2101442.jpg

色んな店でそれぞれ気に入ったお刺身などを購入。殆どのお店が、海鮮焼き(その場で
焼いて欲しいものを選んで、お店で焼いて貰える)をしていて、良い匂いが漂っています。
丁度お昼時で混んでましたが、何とか2人の席を確保。お隣に座ってみえた
ご家族が常連さんとのことで、色々教えて下さいました。
ごはんとお味噌汁だけを買う事が出来るお店がある・・・ですとか、
そのご家族は、おにぎりやおかずを持参して、豪華な海鮮焼きを頼んで食べてみえました。
私達は、お造りと大きな岩ガキ。そしてその大きな牡蠣で作った牡蠣フライを食べました。
a0104162_2101485.jpg

どれも美味しくて、色々なものが食べられて楽しかったです。
お土産に干物を買いました。
屋外にもテーブルセットがあるので、ワンコ連れでも食事を楽しめると思います。

豪華な昼食に満足して、とれとれセンターを後にすると、
道中、『クルーズ船寄港中』の看板が!!
何~?クルーズ船???
以前よりブログでも書いていますが、『世界の船旅』や『豪華客船の旅』なるBS番組を
かじりついて見ている私としては行かない訳にはいきません。

早速、クルーズ船目指して行くと、ぱしふぃっくびいなす が寄港していました。
どうやら、京都府民だけ限定で、しかも事前予約した方のみ、内部の見学が出来るとのこと。
残念ながら中には入れませんでしたが、一度は船旅をしてみたいな~と改めて
思った 小市民な私でした。

その後、この旅のメインである
籠神社(この じんじゃ) へ向かいます。
a0104162_210247.jpg

籠神社は元伊勢籠神社とも呼ばれ、伊勢に遷る前の社であったと言われています。
奥宮・真名井神社は外宮の旧鎮座地と伝えられます。
a0104162_210253.jpg


神社のすぐ隣は、笠松公園のリフト&ケーブルカー乗り場となっております。
反対側の天橋立ビューランドには、以前両親と、ティッピを連れて行った事がありますが、
今回は反対のリフトにのり、絶景を眺めたいと思います。
a0104162_2103598.jpg

こちらからの眺めもなかなか。お天気も良く綺麗に見えました。
ちなみに、ワンコは、リフトだと抱っこして載るか、ケーブルカーだと
中型犬までで指定の大きさのケージに入れれば一緒に登れます。
残念ながら、アール先生は大きいので抱いてリフトに乗るのは無理と思われます。(^_^;)
a0104162_2103515.jpg

帰りも絶景を見ながら降りてきます。時間が無くて
成相寺は参れませんでした。
a0104162_2104676.jpg

再び下に降りてきた後は、奥宮の真名井神社に参拝。
ここはパワースポットとされていますが、なるほど、空気感が違うというか、
霊的な感じのする場所でありました。
ご霊水を組んで持ち帰り、旦那さまやアール、ナナ、それにももの霊前にも供え、
みんなで飲みました。
その後、天橋立ワイナリーに立ち寄りました。私がドライバーの為、残念ながら
試飲はできませんでしたが、美味しそうなワインが売られていました。
陽が落ちるまで天橋立に居て、その後帰途に着きました。
a0104162_2104652.jpg

途中、藤橋の湯でお風呂に入り、締めのラーメンを食べて、
長くて遠い、日帰り旅行は終了と相成りました。
a0104162_2105754.jpg

舞鶴若狭自動車道が開通したおかけで、丹後地方がぐっと近くなった気がします。
盛りだくさんで、楽しい旅行でした。
また、どこかにでかけたいと思います。
[PR]
# by mielog | 2014-09-16 21:49 | 旅行

大好きなアール先生

a0104162_2232345.jpg

アール先生のご機嫌スマイル。
a0104162_223252.jpg

夏のジメジメのせいか、カユカユが酷かったのですが、
お薬を貰い、シャンプーをし、少し良くなってきました。
今年の夏はあまり暑くなかったので、毎日朝夕しっかりお散歩できましたので、
体力的には結構元気です♪
a0104162_2233553.jpg
a0104162_2234479.jpg
a0104162_2235319.jpg

プレスリーも長くなりました。
a0104162_2235557.jpg

a0104162_2210225.jpg

今週は何して遊ぼうか?!アール♪
[PR]
# by mielog | 2014-09-03 22:10 | アール

盲導犬刺される

一昨日、配信された ひとつの記事を読んで、
余りの怒りに腸が煮えくりかえる思いでいます。

私の思いは、筆舌に尽くしがたく、
ここでこの事件に関する感想を述べるとしたら、犯人への怒りに満ちた罵詈雑言になりそうなので
コメントを控えます。

必ず犯人を捕まえて欲しいとの強い思いで、記事をそのまま載せます。

【以下、原文のまま 2014年8月25日 THE PAGE さんによる記事です。】

a0104162_1721647.jpg

↑[写真]被害に遭ったアイメイト『オスカー』
a0104162_17205941.jpg

↑[写真]被害男性と街を歩くオスカー。オスカーは、「盲人を導く」盲導犬ではなく、
目の役割を果たす対等なパートナー=アイメイトだ

何者かが盲導犬を刺す 被害男性「これは自分の“傷”」

THE PAGE 8月25日(月)15時52分配信


 盲導犬は、視覚に障害を持つ人の目となり、共に歩むパートナーだ。
日本で育成された最初の盲導犬『チャンピイ』が誕生したのは、1957年の夏のこと。
以来、活躍の場を広げ、全国の実働数は今や1000頭を超えたとされている。
 
 しかし、国産盲導犬第1号が歩み始めてから57年経った今も、世間一般の理解は
十分とは言えない状況だ。歩行中の嫌がらせ行為や育成団体へのストーカー的な苦情電話が
後を絶たない。一部の使用者や育成団体関係者の口からは、
「近年、逆に誤解や色眼鏡で視覚障害者と盲導犬を見る人が増えている」という言葉も出るほどだ。

 この夏、それを裏付けるような事件があった。人が「見えない」、
犬が「抵抗しない」ことにつけ込んだ何者かにアイメイト(盲導犬)が刺され、けがを負わされたのだ。

=「見えない」「抵抗しない」につけ込む=

 まず、事件の概要から追ってみよう。被害に遭ったのは、
埼玉県の全盲の男性(61)とアイメイトの『オスカー』だ。
産盲導犬第1号『チャンピイ』を送り出した育成団体、
「(公財)アイメイト協会」出身の盲導犬は、
「アイメイト」と呼ばれる(=その理由は後述)。
オスカーは、間もなく9歳を迎えるラブラドール・レトリーバーのオスだ。

 7月28日、男性とオスカーはいつものように午前11時ごろに自宅を出て、
JR浦和駅から電車に乗り、県内の職場へ向かった。
いつものように職場の店舗に到着すると、店長が飛んできて「それ、血じゃないの!?」と声を上げた。
オスカーはいつも、他の多くのアイメイトと同様、抜け毛を散らさないようにTシャツタイプの服を着ている。
その服の後端、お尻の上のあたりが真っ赤に染まっていたのだ。服をめくると、腰のあたりから流血していた。

 傷口を消毒し、応急処置を施して動物病院に連れて行った。
直径5ミリほどの刺し傷が500円玉大の円の中の4か所あった。大型犬の皮膚はかなり厚く、
獣医師の見立てではサバイバルナイフのようなものを強く何度も突き立てなければできない傷だという。
あるいは、鋭いフォークのようなもので刺したか。
服に傷がなかったことから、何かに引っ掛けた“事故”ではなく、
何者かがわざわざ服をめくってつけた傷であることは明白だった
(同日届け出た警察も事件性を認めている)。

 被害男性は「聴覚にはまだまだ自信があるが、まったく気づかなかった」と言う。
犬は比較的痛みに強い動物だ。加えて、アイメイトとして訓練を受けてきたオスカーは、
人に対する攻撃性を持たない。全てのアイメイト/盲導犬がそうだということではないが、
吠えることはおろか声を上げることもめったにないという。


 幸い、オスカーの傷そのものは手術等を要するような重いものではなかった。
しかし、男性とオスカーの心の傷の深さは計り知れない。

 「屈辱です。『自分で自分の体を刺してみろ』と言いたい。同じ赤い血が出るだろうと。
まして、無防備で抵抗できない犬を狙うなんて・・・」。今も思い出すたびに悔し涙が出る。

 「アイメイト」は、『チャンピイ』を育てた故・塩屋賢一氏がつけた「盲導犬」に代わる呼称だ。
「盲導犬」という言葉からは、「賢い犬が道を覚えて盲人を誘導している」という印象を受けやすい。
しかし、実際の歩行は、人が頭の中に地図を描き、
犬に「ストレート」「ライト」「レフト」などと指示を出しながら歩く。
犬は交差点ごとに止まったり、車の飛び出しに反応したり、道路上の障害物などを避ける。

 こうした「共同作業」である歩行の実際を理解していれば、
「盲人を導く犬」という呼称は誤りだという事に気づく。
そこで考えだされたのがアイ=EYE(目)=愛、メイト=仲間を意味する「アイメイト」という呼称だ。
アイメイトは「私の目となる対等なパートナー」であり、オスカーと男性は一心同体だ。
だから、オスカーの痛みと屈辱は自分のものでもある。
男性の口から「自分で自分の体を刺してみろ」という魂の叫びが出た背景には、こうした事実がある。

=警察は「器物損壊」容疑で捜査中=

 男性は当日、地元警察署に被害届を出している。同署は、傷の状況から事件性ありと判断。
駅の防犯カメラ等を調べ、当日の経路で聞き込みをしたが、今のところ有力な手がかりはないという。

 警察の見立てでは、聞き込みの結果などから電車内での犯行が有力だという。
一方、男性と職場の仲間は、オスカーのお尻が最も無防備な形で
後ろに立つ人の前に来る浦和駅のエスカレーター上が怪しいと踏んでいる。

 いずれにせよ、実際に犯人を割り出すのは極めて難しい状況だ。
そして、万が一犯人を罪に問うことができても、動物の場合は傷害罪ではなく器物損壊罪にしかならない。
当日、男性から連絡を受けて警察にも同行した動物愛護団体役員の佐藤徳寿さんは、こう語る。

 「どこに怒りをぶつけていいのか、本当に悔しいです。刑法上は『物』かもしれないが、
盲導犬はペットとは違い、ユーザーさんの体の一部です。
早急に法を変えて傷害罪と同等の罪に問えるようにしてほしい」

 一連の経緯を聞いた職場の同僚の家族は、「もう我慢できない」と、
全国紙の読者投稿欄に今回の経緯を寄稿した。
これを読んだNPO「神奈川県視覚障害者福祉協会」は、
犯人への厳正な処罰と再発防止を求める声明をHPに発表した。

 アイメイト/盲導犬は、刑法上は「物」扱いだが、
2002年に成立した「身体障害者補助犬法」では、ペットとは一線を画した権利を与えられている。
同法は、公共施設やレストランなどの店舗、
公共交通機関が盲導犬を伴っての入場を断ってはならないと定めた法律だ。
誤解されがちだが、補助犬(盲導犬、聴導犬、介助犬)は「特別扱いされている犬」ではない。
障害者の「体の一部」として、施設利用などの面ではパートナーと同等の権利を認められているのだ。

 にも関わらず、今回のような事件・事例は後を立たない。
例えば、今回の被害男性が直接知る女性ユーザーの盲導犬は、気付かないうちに額にマジックで落書きされ、女性は深い心の傷を負った。
タバコの火を押し付けられたという話は「珍しくない」と、使用者や関係者は口を揃える。
被害男性自身も「しっぽを踏まれる、わざと蹴られるのは日常茶飯事」と訴える。
かつて白杖で歩いていた時には、若者のグループに腕を捕まれ、ツバを吐きかけられたこともあったという。

 アイメイト協会は1957年以来、1200組余の使用者・アイメイトのペアを輩出しており、
他の9の育成団体と合わせた全国の盲導犬の実働数は、現在1000頭余と言われている。
初期のアイメイト使用者は、電車やバスに乗せてもらえるように個別に運行会社に掛けあったり、
行政や国会議員への働きかけを積極的に行ったりしていた。
21世紀になって「身体障害者補助犬法」が成立するに至り、
長年の積み重ねが花開いたかのように見えるが、実態はそうでもないらしい。
アイメイト協会の塩屋隆男理事長は、入店拒否は今も日常的にあると語る。
例えば、神奈川県のアイメイト使用者の男性(69)は、
「今年になってレストラン・旅館で4回も入店を拒否された。ちょっと多いですね」と話す。

 また、近年特に目立つのは、逆のベクトルでアイメイトの存在そのものを“虐待”だと受け止め、
執拗に協会に抗議してくる市民の存在だ。
多くは「犬を暑い中無理やり歩かせている」「きつく叱っていた」といった使用者や協会スタッフに向けた非難だという。
「事実と正しい理解に基づいた批判ならば真摯に受け止めなくてはなりません。
しかし、ほとんどは犬を安易に擬人化した、言いがかりのようなものです」と、
塩屋理事長はため息をつく。


 彼らは「盲人を導く」スーパードッグではない。
あるいは、刑法上は「物」だからと言って、何をしてもいいということでもない。
少なくとも、人の目となる対等なパートナー=「アイメイト」だということは、公にも認められている。
先の今年4回入店拒否に遭ったという使用者は、次のように訴える。

 「アイメイトを傷つけたりむやみに拒否することは、単に動物愛護の問題ではありません。人権侵害です」

(内村コースケ/フォトジャーナリスト)

a0104162_17285225.jpg

[写真]事件当日の傷口=佐藤徳寿さん提供

以上。
--------------------------------------------------------------


単に、盲導犬への傷害というだけではなく、障害のある方達に対する
卑劣極まりない冒涜であり、立派な犯罪であり、
とうてい許すことはできません。 
この記事が、出来るだけ広く拡散され、
どんな些細な情報でもいいので、居合わせて犯行を目撃された方は、
警察に情報を伝えて欲しいと願うばjかりです。

[PR]
# by mielog | 2014-08-27 17:47 | Others

散歩途中の気になるもの

アール先生とのお散歩コースで、お互いそれぞれ気になる場所があります。
a0104162_11561995.jpg

アール先生が気になる場所は『ウコッケイの鳥小屋』です。
ルートから少しそれた場所に、最近ウコッケイを飼われている所があり、道端から
小屋が覗けます。そこに行って、コケコケ~と鳴いているウコッケイを見るのが
楽しいらしい。 当のウコッケイさん達は、アール先生に興味深々で小屋を覗かれるのが
たまったもんじゃないようで、急に騒がしくなります。
そんな迷惑がられているとは微塵も思わないアール先生は、今日も小屋を目指してお散歩に
行くのでした・・・。

a0104162_11572915.jpg

私が気になる場所というのは、建設中の建物。
何が建つのかな~と思っていたら、どうやら『パン屋さん』のよう。
近くで焼きたてパンが買える。
テラス席でもあればアールとイートイン出来るかも。
完成するのを楽しみにしています。
[PR]
# by mielog | 2014-08-25 17:54 | アール

借りぐらしのグレイちゃん

我が家のウッドデッキの下に借り暮らし中のグレイちゃん。
a0104162_11445399.jpg

名前を呼ぶと、奥の方から出てくるものの・・・
近づき過ぎると、 『しゃあぁぁぁぁぁ~』
と言って怒ります。(^_^;)
a0104162_11444494.jpg

完全野良さんなので、仕方ありませんね。

今、我が家の家の外壁が白くなっています。
a0104162_11454289.jpg

壁の色を白にする・・・とでは無く、これは下地で補修&塗り替えをしてる最中です。
日曜日なのに今日も職人さんが来てくれています。
a0104162_11444177.jpg

白もなかなかいいかも。家を建てて貰った時の外壁は、職人さんの手作業で
色を私達の好みに調合してもらい、ジョリパッドの様に職人技で塗って仕上げて貰ったもの
なので、一点ものでした。
今度は同じようにはいきませんので、どうなるかはしょっと心配です。
前回の職人さんの色合いなど、大変気に入ってたんですけどね。

毎日雨で工事が進まないので、早くからりと晴れてほしいと思います。
[PR]
# by mielog | 2014-08-24 11:52 | Others

ももちゃんに桃

a0104162_16352492.jpg

お盆の間、これと言った供養もしてあげられませんでしたが、
ももが好きだった「桃」をお供えしました。
きっと、ムシャムシャ食べてると思います^_^

結構丁寧にパッケージされてるのですが、
これ、アピタのネットスーパーで購入。
毎日、いつ何時ゲリラ豪雨&雷に合うかもしれず、また蒸し暑いのに出かけたくない・・・。
連休で四六時中一緒に居て、一層甘えん坊のアールを置いていくと呼びションされるので、
こういう時、ネットスーパーは本当に便利だわ。

瓶のものは、プチプチで梱包され、店頭で買い物すると1枚5円とか取られる
買い物袋に入れて、玄関まで届けてくれるし。

野菜なんかも、店頭で並んでるのより新鮮な気がする・・・。

平日の夜の配達があれば言う事ないのですが。
[PR]
# by mielog | 2014-08-18 17:35 | もも

お盆

お天気にはあまり恵まれなかったお盆休みでしたが、
皆元気にしています。

今日は、近くのカレー屋さんにインドカレーを食べに行きました。
a0104162_22451939.jpg

毎日ジメジメしているので、ナナちゃんもクーラーや扇風機の傍にやってきます。
a0104162_22484949.jpg
a0104162_2249141.jpg
a0104162_2249499.jpg

「暑いにゃ~~~」 by ナナ
「ボクは、石の上で寝ます・・・」 bt アール

先月、旦那さんが沖縄にダイビング旅行に行きました。
私達はお留守番でしたが・・・。
アール先生にお土産に買ってきた「わんすこう」(笑)
当の先生は大変気に入り、ヨダレを垂らしながら喜んでました。
a0104162_22491484.jpg

a0104162_16341467.jpg
a0104162_16335398.jpg


お盆の間、ももが戻って来てるかもしれないので、
このまままったり・・・と家で過ごしたいと思います。
[PR]
# by mielog | 2014-08-16 22:59 | ナナ

ナナちゃん 8歳

今日はナナの誕生日でした。
ももは迎えられなかった8回目のお誕生日を無事迎える事ができました。

彼女達と一緒に過ごせる毎日に感謝しています。

バーステーディナーは・・・と言いますと、
a0104162_2185234.jpg
a0104162_2182191.jpg

コレ。 ナナのお気に入り「金のだしカップ まぐろとかつお味」(笑)
これに かつおのタタキをいれたかつおづくし。
ナナは元野良とは思えないほど、偏食で少食。
変わったものや、手の込んだ料理は口にしません。
鶏肉もたべないし、魚も新鮮なものしか口にしない、ちょっと気難し子さんです。

a0104162_219278.jpg

アールもナナの金のカップが気になって仕方なく、ペロペロしています。
a0104162_2183144.jpg
a0104162_2191114.jpg

皆でお誕生日をお祝い出来て良かったね♪
[PR]
# by mielog | 2014-07-07 21:22 | ナナ

すっかり居候・・・

朝起きると・・・・
そして仕事から戻ると・・・
すっかり我が家のお庭に入り浸りのネコさん。
a0104162_14331842.jpg

完全に野良さんの様で、とっても警戒心が強いです。
野良猫にエサを上げるのは良く無いと分かってはいるんですけど、
あまりに痩せっぽっちで小さく怯えているので、アールやナナの残り物をあげたりします。
(きっと、私の父だったら今頃、猫缶を大量に買って来てるに違いない・・・(^_^;))
a0104162_1432498.jpg

近くで見ると痩せこけてて、目だけが大きく見えるし、ロズウェルで掴まった
宇宙人グレイにそっくり。(笑) きっと宇宙人だなと我が家では言っています。
ももが好きだった木陰や、ももが生前ケージの中で使っていて、今はウッドデッキの下に
放置してあった スノコがお気入りでいつもそこに寝そべっていますので、
ももが遊びに来たような気すらしてしまいます・・・。

でもはやり野良さん、自由の身なのでいつも来るとは限りません。
彼女グレイが遊びにくるのをアール先生も楽しみに毎日待っています。

a0104162_1433186.jpg

冬の薪も届きました。
今年はこコナラの大木でとっても良い木の香りがしています。

a0104162_14331839.jpg

だんだん暑くなり、私もアールも寝像の悪くなる今日この頃。
[PR]
# by mielog | 2014-07-02 18:32 | バラ&ガーデン

アウトレットモールに行く

日曜日、土岐にあるプレミアムアウトレットモールへ出かけました。
ここは、店舗以外ならワンコ連れで行けるのでアール先生も一緒に
行きました。
a0104162_13403121.jpg

旦那さまと私と交代でショッピング。
ワンコ連れの方が多くみえていて、ボーダーコリーの男の子と仲良くなり、
同じテンションでガウガウ、プロレスごっこを始めたり・・・。
とっても波長の合う子でした。
ドッグランがあれば一緒にあそべたのにね~って、ボーダーくんのパパママさんも
言っていました。

他にも、英ゴルオーナー御夫妻が声をかけて下さったり・・・と
久しぶりに他のワンコと触れ合ったり、飼い主さん達とお話し出来たり・・・と
楽しい時間でした。

a0104162_13404029.jpg


買い物は・・・
スニーカーを買いました。バッグも欲しかったのですが
高かったので諦めました。
a0104162_13404580.jpg

コールドストーンクレマリーで、ヨーグルトフローズンドリンクをオーダー。
美味しかった~。
近くにコールドストーンのお店がないので残念です。
a0104162_13405010.jpg

帰り道、名古屋場所とあってお相撲さんに会いました。
縁起が良いね。^_^
1日がかりのお出かけでしたが、久しぶりで楽しかったな~。
アール先生も、本当に沢山に人から
ヨシヨシされて、自慢気でした。(笑)


また行きたいな。
[PR]
# by mielog | 2014-06-30 13:49 | アール

暑かったよ~

昨日と今日は、まるで夏が来たような気温でした。

あまりの暑さに、ボロボロプールを引っ張りだしてきて
水を張りました。
a0104162_2274342.jpg

a0104162_2271898.jpg

最初は喜んで水に入ります。
a0104162_227545.jpg

結局、屋外自体が暑いせいで、プール遊びすらあまり喜びません(^_^;)
a0104162_2272943.jpg
a0104162_228696.jpg
a0104162_2274056.jpg

私も上下ラッシュがードに着替え、足をプールに浸して、パラソルの影で
読書をしました。気持ち良かった~。

今日は、岐阜でも全国一の暑さを記録したそうで、我が家もクーラーを入れてます。

もう少し暑くならずに待ってほしい。

バテバテな私とアールでした。
[PR]
# by mielog | 2014-06-01 22:12 | アール

かわいいお客様

昨夕、
外を眺めていたアールとナナが急に色めき立ち、キュンキュン鳴きだしました。
私達は眼で捉える事ができませんが、とぎどき暗闇のお庭にお客様がが来るようです。
大抵は猫か鳥ですが。

この日もまた”誰”か来たのだな~と思ってお庭を見ると、
猫ちゃんが一匹芝生の上をゆっくり横切っていました。

ナナよりも一回り小さく、しっぽは短く、全身がシルバーの綺麗な毛色の猫ちゃんでした。

私がお庭に出ると、慌てて木の下に隠れて、じっとこっちを見ています。

大丈夫だよ~。何もしないよ~。と言いながら、しばらくデッキに腰掛けて
いたら、猫ちゃんも丸まって眠そうに眼を閉じたりしていました。

a0104162_1922371.jpg


ナナのかつおぶしとドライフードをお裾分けして、少し離れて見ていたら、
私を警戒しつつも食べました。

エサをやるとまた来るから・・・と旦那さまに怒られますが、
痩せっぽっちで、お腹が空いてそうだったので少しだけあげました。

ももが気に入っていたバーゴラの下あたりで寛いでいたので、
ももがお庭に来たようにも思いました。

今年は家族以外、バラのお庭に遊びに来ていませんでしたので、
かわいいお客様が終盤のバラを見に来てくれたようです。

あ、そういえばこの前年配の女性2人組が我が家の裏のコーポの
駐車場に入って、我が家の庭を見ていかれました。(笑)
通りからは見えないようになっているので、
裏庭にバラが沢山咲いているのを知ってる方達でしょう。

表のバラ(ブルームーンとパット・オースティン)が満開の時は、
家の前で車を一瞬停めて見ていかれる方もみえました。

知る人ぞ知る・・・という感じで、毎年何気に気にかけてくれる
ご近所さん達がみえると何だか嬉しいですね。

今日もまた猫ちゃんが来ないかと、一生懸命外に眼を凝らしてる
お二人さんでした。
[PR]
# by mielog | 2014-05-29 19:36 | バラ&ガーデン

2014年 バラギャラリー

11日の日曜日、旦那さまのお父さんとお母さんが
バラを見に来てくれました。
a0104162_1910989.jpg

母の日でしたので、旦那さまがケーキをプレゼント。
私は大したおもてなしができませんでしたが、前日からいなり寿司を仕込んで
振舞いました。
お天気にも恵まれ、満開の状態を見て貰えて良かったです。
a0104162_19101940.jpg
a0104162_19102683.jpg
a0104162_19102870.jpg
a0104162_19103532.jpg
a0104162_19103681.jpg
a0104162_19104342.jpg
a0104162_19104694.jpg
a0104162_19105272.jpg

[PR]
# by mielog | 2014-05-15 19:14 | バラ&ガーデン

バラが見頃をむかえました

5月10日(土) 今日現在のお庭の様子です。

今年は、ブルームーンがヤバイっ ^_^;
本当に青いんです。(驚)
a0104162_13232947.jpg

ブルーを冠するバラは数多あれど、やはりどれもやっぱり パープルなんですよね。
ブルーローズは未だに不可能を意味します。
ですが、今年は青い。朝のまだ陽があたる前は、青色に輝いて見えるのです。

今年のバラは全体的に花の数は少なめですが、ひとつひとつの色が濃く出ています。
肥料の割合の微妙な差で色々変化が起きるので驚きです。

ちなみに今年は 高い肥料は一切使用せず、自宅で作製した培養土(腐葉土や米ぬか、牛フンなど)
だけです。

a0104162_13215063.jpg
a0104162_1322695.jpg
a0104162_1322756.jpg
a0104162_13222544.jpg
a0104162_13222510.jpg
a0104162_13224429.jpg
a0104162_13224415.jpg
a0104162_1323314.jpg
a0104162_1323085.jpg
a0104162_13231615.jpg
a0104162_13231279.jpg


↴この方は、毎年この時期になるとなる 皮膚のかゆかゆのせいで しばらくカラー着用です。
病院に行き、8種混合のワクチンとフィラリアのお薬、皮膚の抗生剤や薬用シャンプーなどなどで
一気に大金が飛んで行きました~。(涙)

5月は税金や車の保険も重なり何かと家計が大変です。

今日はゆっくりバラを眺めて過ごそうと思います。



a0104162_13232713.jpg

[PR]
# by mielog | 2014-05-10 13:33 | バラ&ガーデン

仁和寺の御室桜と原谷苑の桜

妙心寺からタクシーで、仁和寺まで移動。
あまりの混雑ぶりにパトカーまで出動。
a0104162_21122532.jpg

門をくぐり中に入って驚きました。
拝観の為の券を買うのにも列をなしています。
a0104162_2112142.jpg

平安の風情を残す御殿を拝観し、
a0104162_21123956.jpg

満開の御室桜を見に行きました。
a0104162_21123175.jpg

写真にはありませんが、人の波に流されながら 桜の間の遊歩道を歩きます。
すごい人出です。
a0104162_21125767.jpg

でも、見てみたかったのでとても良い状態で見られて本当に良かった。
a0104162_21124516.jpg


そして、仁和寺を後にしてタクシーで向かったのは、
原谷苑という桜の名所です。
実は前日、二条城から乗ったタクシーの運転手さんから、お勧めの桜スポットと
して教えて頂いた場所です。
a0104162_21131625.jpg

行ってみると、なるほど素晴らしい景色でした。
山一面に桜が植えられており、多くの方が見に来られていました。
a0104162_2113537.jpg
a0104162_21133085.jpg

私達は知らない場所だったので、今回タクシーを多く利用したので、運転手さんと
色々お話する機会もあり、色々教えて頂いたりして楽しく巡ることが出来ました。
a0104162_2113177.jpg

春の京都、 紅しだれ桜を満喫して、家路につきました。

今回、春の京都旅行でしたが、なかなか良かったです。
また是非桜の時期に訪れたいなと思います。



[PR]
# by mielog | 2014-05-09 17:16 | 旅行

岡崎神社と妙心寺

前回の投稿から随分間が空いてしまいましたが、
京都旅行記の続きです。

私達の宿泊したホテルの横にあった神社です。
2日目のチェックアウト時に何気に寄ってみたところ、
a0104162_2195034.jpg

なんと、狛犬ならぬ、狛兎さんが居るではありませんか!?
a0104162_2110632.jpg

そして垂れた耳を見て思わず もも を思い出してしまいました。
母と「ももちゃんが、こんな所で待ってた~」と言い、
神社の境内で大泣きしてしまいました。(苦笑)
a0104162_21103892.jpg

耳の垂れ具合と大きさが、ロップの子に思えません??
ここは、縁結び、安産に御利益のある 岡崎神社 で、神の使いとして兎が
祀られていたのでした。
a0104162_2110297.jpg

a0104162_21101739.jpg

いや~こんなところで、兎さん(もも)と再会出来て嬉しく思いました。
これも何かのお導きでしょうか???
a0104162_2110544.jpg


さて、宿を出て最初に訪れたのは、 妙心寺 です。
a0104162_21104385.jpg

実家の宗派の総本山にあたるこのお寺には、私の祖父母が眠っています。
そして、ももの葬儀に際し、快く読経を引きうけて下さったお寺も 縁合ってか
こちらの宗派でしたので、是非お参りがしたかったのです。
a0104162_21111131.jpg

お寺の境内にはいくつもの塔頭があります。
中に入り最初に 通年公開されている退蔵院に入りました。
a0104162_2111182.jpg

ここでも紅しだれ桜が綺麗に咲いていました。
a0104162_21112781.jpg

そして拝観料+500円で ここでもお抹茶を頂けました。
a0104162_21111936.jpg

a0104162_21114435.jpg

お庭を見てまわり。
a0104162_21113143.jpg

有名な『瓢鮎図(ひょうねんず)』 (模本)を見てきました。
a0104162_21115936.jpg
a0104162_21114772.jpg
a0104162_21121248.jpg

そして有名な 法堂にある 天井の雲龍図。
あいにくこの日は、大きな法要が営まれており、中に入って見ることは叶いません
でしたが、外からそっと拝見しました。
かわりに浴室(明智風呂)や大庫裡(昔のお台所)など見せて頂きました。
ここでも、昔の職人さんが遊び心で作った瓦の兎(なぜかロップ風)が居たり、
再び ももの存在を感じました。(笑)

つづく。
[PR]
# by mielog | 2014-05-08 21:04 | 旅行

二条城と平安神宮

御所から二条城までは、ほんの目と鼻の先。
車をそのまま駐車場に置き、タクシーで二条城へ向かいました。
a0104162_21245149.jpg

昨年修復が終わって色鮮やかに修繕された唐門をくぐり、二の丸御殿へと入ります。
a0104162_21245813.jpg

二条城は小学生の修学旅行以来です。
うぐいす張りの廊下も、「こんな広かったかな~」と懐かしく歩きます。
ここでもやはり、狩野探幽作と言われる障壁画などが見ものです。
ゆっくり御殿を見て周り、庭に出て本丸御殿の横を通り、天守閣跡に登ります。
a0104162_2125723.jpg

お庭の桜がとってもきれいです。
この時期、二条城は夜のライトアップをしているようで、きっと夜も素敵だろうなと
思います。

a0104162_21251636.jpg
a0104162_212522100.jpg

ゆっくり存分に見て回ったあとは、再び御所に戻り、駐車場から車を出すと
早速ホテルへ向かいました。

今回の旅行のメインのひとつが、平安神宮で催される「平安神宮 紅しだれコンサート2014」
でした。4日間行われるうちの、2日間は 雅楽師の東儀秀樹さんが演奏されます。
せっかくだからということで、母が自宅から2人分の着物を一式持ってきてくれました。
どちらも、桜の柄が入っていて、この時期にピッタリ。ホテルで着替えて、夜のコンサートに
出かけます。

a0104162_21253272.jpg

ホテルに着くと フロントの方が「和室を備えたお部屋にアップグレードさせて頂いて
おります・・・」とのこと。(驚)
このハイシーズンに、しかも3部屋しかないスイートにアップ。
なんとラッキーなっ!! 
a0104162_21253830.jpg

さっそく和室に着物を広げて、広々着付けができました。
それにしても、まるで着物を持って行くのを知っていたかのようなホテルの計らい。

でも、母を2人で旅行すると 時々こういうラッキーな出来事があります。
以前、2人でイギリスに旅行した帰国便、途中トランジットのある便だったのですが、
経由地から日本まではいつの間にかビジネスクラスのシートにアップグレードされていました。
お盆最終日だった事もあり、きっとエコノミークラスのオーバーブッキングだったんだと
思います。にしても、何の説明もなく、しかもディスカウントチケットで搭乗していた私達
母娘がアップグレードなんて、ほんとラッキーでした。

母との旅行はお天気にも恵まれるこのも多く、今回もそんな感じです。

さて、残念ながら私は自分で着付けられないので、母に着せて貰い、
母は私のつたない手伝いで何とか着物を来て、平安神宮に向かいました。

到着すると、もうすでに多くの方が並んでみえました。
a0104162_21254691.jpg

一般の参拝を終了して、一旦門を閉めたあと、改めてコンサート客を入苑させるのです。
良い場所を取るために、早くから列に並んでるのだそうです。
初めて参加の私達はそんな段取りも良く知らず、しかも着物に草履ばきですから、
開門と同時にスタートダッシュできません。(汗)
a0104162_21255554.jpg
a0104162_212611.jpg

入場すると、まず南神苑の方に行き、太極殿の前を通り、やっと東神苑の会場へ
行くようにルートが決められています。
a0104162_21261283.jpg

人の波に流されて、夜桜見物もそこそこに、池の側へとやってくると
もうコンサートが始まっていました。
a0104162_21261999.jpg
a0104162_21263024.jpg

ライトアップされて、浮かび上がる紅しだれ桜と、響き渡る雅楽の音色。
池の前の舞台上で、まるで平安の若い貴族を思わせる狩衣の衣装を身にまとい、
雅な音色を響かせる 東儀さんが全ての女性のハートを鷲ずかみといったところでしょうか。(笑)

うまい具合に、舞台を池で囲まれていて、揺れるしだれ桜の枝の隙間から、
雲上人を眺めるといった感じで、なんとも幻想的でありました。
a0104162_21263791.jpg

池に映った桜も必見。昨年より今年の方がちょうど見頃だったそうな。
京都を着物で旅行してみたいと思っていましたが、とっても良い機会でした。
しかも、桜の柄は今しか着れませんし、着られて良かったです。
夜で涼しかったのも良かったかもしれません。
また機会があれば、「着物で京都」に行きたいと思います。
a0104162_21264538.jpg

平安の夢の夜に迷い込んだような、甘美な一時を過ごし、夢心地でホテルに帰る
2人でした。
[PR]
# by mielog | 2014-04-21 22:01 | 旅行

2014春 そうだ、京都行こう

4月11日~12日、母と2人で桜満開の京都を旅してきました。

『仁和寺にある御室桜が見たい!』私と、『平安神宮で行われる紅しだれコンサートの
東儀秀樹さんが見たい!』という母との2人の思惑が一致し、
この度、京都へ出かけた次第です。

私の運転でまず最初に向かったのは、春の一般公開が催されている
『京都御所』へ。春と秋の2回、それぞれ5日日間程一般に公開される為
すごい人出でした。普段でも宮内庁に事前申し込みをすれば、見学する事は
可能なのだそうです・・・。

a0104162_21573761.jpg


外国の方の多さに驚きました。
a0104162_21574817.jpg

御車寄
a0104162_21574723.jpg

a0104162_21575733.jpg

承明門
a0104162_19402199.jpg


紫宸殿
a0104162_19395596.jpg

御池庭
a0104162_19404170.jpg

小御所
中の襖絵などもしっかり拝見できます。
a0104162_19401658.jpg

桜の前で。(モデル:母)
a0104162_19434388.jpg

御茶席もあり、御抹茶を頂く事ができます。
a0104162_1943418.jpg

御所でお茶を頂けるなんて・・・・しかも、恐れ多い茶碗で。
a0104162_194404.jpg

御所をゆっくり見学した後は、二条城へ向かいます。

つづく。
[PR]
# by mielog | 2014-04-16 19:51 | 旅行

a0104162_15274949.jpg

だんだん春らしくなってきました。
ビオラも満開♪
a0104162_15281792.jpg

クリスマスローズの花が終り、宿根の球根類がニョキニョキと芽を出しはじめました。
a0104162_1528026.jpg

鉢植えの花達も咲きだして、とても鮮やか。
a0104162_15282676.jpg

バラも順調に新芽を増やしています。
早いものはもう小さな蕾があるものもあります。
a0104162_1528929.jpg
a0104162_15283592.jpg

眩しいのと、カメラを向けられるのがイヤで、モデル出来ません。
a0104162_15282385.jpg

お庭で過ごした後は、ナナと一緒にお昼寝。
a0104162_15284980.jpg

今年のバラはどんな感じになるかな~?!
[PR]
# by mielog | 2014-04-06 15:35 | バラ&ガーデン

可愛いフードボウル

お隣のななちゃんママさんが、職場の職員旅行のお土産を
届けてくれました。
a0104162_2116026.jpg

USJのスヌーピーの入れ物の中には
人間用のお菓子が。
a0104162_2116943.jpg

そしてその入れものは、そのままワンちゃんのフードボウルとして使えます。
a0104162_21161329.jpg

下部の黒いところは、ゴムになっていてスベリ止めになっています。

蓋つきのとっても可愛いフードボウルが貰えてアールもご機嫌です。

私達とアールの事を思ってお土産を選んでくれて
とっても嬉しいです。

3連休中でしたが、高速もそんなに渋滞せず、
アトラクションも結構楽しめたとのことで、
良かったね。

私も久しぶりに行きたくなったよ・・・。
[PR]
# by mielog | 2014-03-26 21:20 | アール

春分の日

お彼岸を迎えたので、花より団子だったももちゃんの為に
お彼岸だんこを買ってきてお供えしました。
お庭の花も一緒に。

さて、先週の土曜日に、久しぶりに多度の花ひろばに出かけました。
父と母も実家から出かけていて、現地で合流~。
土曜日に開かれる『素人競り』で母が色々落札しました。
戦利品を少し分けてもらい、あとは私達で少し春の花を買い足して、
お庭に植えました。
a0104162_16332048.jpg

少し色があるとお庭を見るのが楽しくなります。

アールはここのドッグランでドックランデビューをし、プールで泳ぎも覚えました。

私は昨日から3連休。普段出来ない大物の洗濯や、掃除を
して過ごしています。
昨日から風がすごく強くて、大変。
ナナさんが昨日の昼間から何度も戻して胃液を吐き続けていました。
普段、2~3回吐いたら治まるのですが、昨日は数時間置きに戻して、夜中も明け方も何度も戻しました。
その度ににゃお~んと鳴いたり、餌を要求してな鳴いたり・・・を繰り返していました。
衰弱するようなら今日病院に連れて行こうかと思っていたけど、
昼前になってようやく落ち着いて、今は日向で寝ています。

心配したけど大丈夫そうで良かった・・・。

来週から暖かくなるみたいです。

また沢山お庭で遊べるといいね、アール。





a0104162_1633977.jpg

[PR]
# by mielog | 2014-03-22 16:45 | アール

歯磨き

ガウガウごっこの合間に、木の枝で歯磨き。
a0104162_2101397.jpg

それぞれ1個ずつ咥えている間はいいんですが、
その内、ななちゃんが
『両方とも私のモノだから、アール君は触っちゃダメ』と
言いだします・・・。(笑)
a0104162_2102955.jpg

2本あっても、どっちも咥えさせて貰えず、ななちゃんに怒られる様は笑えます(^_^;)
a0104162_210242.jpg
a0104162_2104140.jpg

ななちゃん・・・バラの根元に牛糞を蒔いてあるので、時々それを食べて困ってます。
※ぬかとか、結構色んなもの食べちゃってるけど、お腹壊したりしないから、
やっぱりななちゃんは強いな~。
アールはすぐにお腹イタイタになりますが。
a0104162_2103650.jpg
a0104162_2105140.jpg

近い内にななちゃんがお泊まりに来るので、その日が待ち遠しいアールです。
[PR]
# by mielog | 2014-03-11 21:09 | アール

3月に入り、少しずつ春の気配がしてきました。
バラが中心の我が家のお庭は、バラが無い時期はとっても寂しいお庭です。
(咲いてるのはクリスマスローズだけです・・・)

春に向けて少しお花の苗を買ったので、バラの間に植えこみました。
a0104162_20575167.jpg
a0104162_20565665.jpg

↑こちらは、数年前に買ってプランターで育てていたのですが、今年は地植えに昇格です。
増えてくれるといいな。
a0104162_2058356.jpg

千鳥草やデルフィニウムなど。
a0104162_2057620.jpg

↑バコパ
a0104162_20581435.jpg

↑八重咲きのポピー。どんな花が咲くか楽しみ。
a0104162_20571850.jpg
a0104162_20582589.jpg

↑剪定が早かったせいか、気候のせいか今年は芽が出るのが早いようです。
思ったより早く満開になるかも。
a0104162_20573074.jpg
a0104162_20584418.jpg

全体にはまだまだ・・・。枝だけですね。

GW頃に沢山咲いてくれたら花もちも良くていいのですが・・・。
毎年、試行錯誤して色々試してみていますが、
今年はどういう風に咲くか楽しみです。
[PR]
# by mielog | 2014-03-09 21:06 | バラ&ガーデン

四十九日

久しぶりの更新です。
早いもので ももが旅立ってから今日で四十九日目を迎えます。
特に宗教的に拘ったわけではないのですが、
私達に寄り添い、形はうさぎでも人と同じに家族として位置付けてきた
ももの最期の儀式をどうしても私達と同じようにしてあげたくてお寺に
読経をお願いしました。

荼毘にふす前、丁寧な読経をして ももの為に塔婆も書いて下さったお寺さん。
ももの顔を見て、「かわいいですね」と言って貰い、私達の話も聞いて下さいました。

仏教式に送り出したので、人と同じ様に7日ごとに手を合わせ、
四十九日を迎えました。

最初は泣いてばかりいましたが、アールとの散歩の時、お風呂に居る時、
会社でふとした時など、ももがピョンピョンと跳ねて付いてくる気配がしました。

そばにいるんだな~と思いました。

別れが近づいた時、いづれ薄れゆくであろう記憶や感触を、より強烈に留めておきたくて、
ももの顔を、においを、毛の感触をしっかりと刻みこみました。

おかげで、ももを思えばそこに居るかのように鮮明に思い描く事が出来ます。

仏教的に言えば、四十九日を以ってももは仏様になります。極楽へいきます。

他の方が言ってみえましたが、今は魂の長い長い旅の途中。その旅の途中で
ふと立ち寄った場所の一つなのだ・・・と。

この考えが私の考え方に一番近い気がします。

ももは、虹の橋を渡ったのではなく、月に帰ったのでもない。
旅に出たのです。ですから、私はももが旅立ったと書きました。

興味深い事に、最新の科学分野では この 魂(霊)と言ったものの存在を
科学的、物理的に証明しようと各国の公式機関や、大学で真剣に研究されています。
それらは、かつてのオカルトやそういったものではなく、物質として存在する事を
証明しようとしています。
私の好きな小説家ダン・ブラウンの作品の中でも、これを題材にしたエピソードが出てきます。
意識(魂)が、質量をもった物質として存在すること、そしてそれが肉体をコントロールして
いること。
古くなった身体を脱ぎ捨て、新たな旅に出る・・・。そしてまたいつか、生まれ変わる。
本当にそうだったら・・・ファラオの復活を信じた古代エジプト。輪廻転生を説いた仏教を
始めとする様々な宗教、ギリシャ神話などなど・・・。
古の人達は既にこの事を知っていたのだとしたら・・・。

身体は亡くなっても、魂は存在し続ける・・・
そう信じることで自分で納得しようとしているのかもしれません。

ももはまたいつか、新しい入れ物が見つかれば生まれ出てくるかもれません。
そしたらまた会いたいなと思うのです。
a0104162_15541159.jpg

近所のお花屋さんに ももの為に「白い小さなブーケを作って下さい」とお願いしたら、
可愛いブーケを作ってくださいました。ちゃんと 好物のりんごも飾り付けてあります。
a0104162_15541990.jpg

まだケージや餌など片づけられずにいます。
もう少しだけ一緒に居たいなと思います。

私達の愛が、想いが、ももに届きますように・・・。
[PR]
# by mielog | 2014-03-08 16:30 | もも

かなりの愛犬家と見た!

冬季オリンピックの話題に合わせて。

安部首相が開会式に出席して、その後プーチン大統領と首脳会談を行いました。
その際、昨年 秋田からプーチン大統領に贈られた 秋田犬の「ゆめ」が
一緒にお迎えに出ていました。
ソチの公邸にも連れていっていたのですね。
a0104162_2245594.jpg

実は、クールで冷静なイメージのプーチン大統領。
無類の犬好きのようです。

秋田犬のゆめと、これまたブルガリアの首相から贈られた
ブルガリアンシェパードと一緒に雪の中で戯れております。
a0104162_2252532.jpg

普段、あまり笑顔を見た事がない・・・というか、
プライベート写真として出てくるのは、マッチョな上半身裸で釣りをしている
写真や、トラか何かを仕留めたり、ワイルドなものが多いのですが、
こうやってワンちゃんと遊んでる時はとても楽しそうですね。
a0104162_2252229.jpg

a0104162_2254011.jpg

なんだか、もう・・・その辺に居らっしゃるただの犬好きのおっさんという感じです。(笑)
a0104162_2255180.jpg

普段のイメージとかなり違います・・・。
a0104162_2253616.jpg
a0104162_2255535.jpg

ゆめちゃんは、かなり強そうですね。(笑)
a0104162_2273176.jpg

プーチン大統領の意外な可愛い一面。

ワンちゃん好きに悪い人は居ないと思っていますが、
プーチン大統領はどうなんでしょう。
[PR]
# by mielog | 2014-02-13 22:27 | Others

アール先生お客さんが来て喜ぶ

今日は祝日でしたが、私はお仕事。
祝日の日に普通に仕事に行くって何だか損した気分になる・・・。(苦笑)

旦那さまはインフルエンザの出勤停止で今日もお家にいて
色々家事をしてくれていたようです。

午後は 車にアールを乗せてお買い物に行ってくれました。
旦那さまが戻ると、助手席に移動してワンワン吠えてたそうです。
a0104162_22394161.jpg


夜はお客様がみえましたが、
インターホンから若い女性の声がしただけで
「ひ~、ひ~」と鳴き、玄関内でお話している間は
ずっと、お客様の側にいました。

とにかく、番犬の真逆を行くアール先生です。
a0104162_22393080.jpg


人が大好きと言われるゴールデンですが、
その生まれ持った性格なのでしょうか・・・・?

いつでも、誰でも ウェルカムなアールでした。
[PR]
# by mielog | 2014-02-11 22:48 | アール

犬 猫 うさぎと暮らす、みーにより徒然なるままに書き綴られたブログ。お庭のバラも紹介しています。


by mielog
プロフィールを見る
画像一覧