タグ:イングリッシュローズ ( 8 ) タグの人気記事

97品種 111本

今朝の様子から・・・
a0104162_2165721.jpg

イングリッシュ・コーナーのパーゴラ。
a0104162_217699.jpg

ここに植えてあるバラが一通り咲き始めました。
a0104162_2171639.jpg

パーゴラの上には アプリコット色のバフ・ビューティーが。
そして、オセロ(ER) 、バロン・ジ・ロード ・ランは同系色の濃い赤紫。
アブラハム・ダービー(ER)とアンブリッジ・ローズ(ER)
エブリン(ER)、レディ・エマハミルトン(ER)、ワーウィック・キャッスル(ER)
フィッシャーマンズフレンド(ER)、スクワイヤー(ER)
メアリー・ローズ(ER)が見えます。
後ろには ピエール ド ロンサールとヘリテージ(ER)などなど・・・。

数えてみたら、約97種類、111本のバラがお庭にありました。

a0104162_2172792.jpg

↑ピエール様 こと、 ピエール・ド・ロンサール
a0104162_2174370.jpg

↑アンブリッジ・ローズ
a0104162_2175464.jpg

↑ジャクリーヌ・デュ・プレ
a0104162_2182100.jpg

↑ボルデュール カマユ (デルバール)
a0104162_2181269.jpg

↑バニティー
a0104162_2181920.jpg

↑種から育てた千鳥草がひとつ咲きました。
a0104162_2183612.jpg

↑ サー・ジョン・ベッジャマン(ER)
a0104162_2184580.jpg

↑レディ・エマハミルトン(ER)
a0104162_2185266.jpg

↑ラファエル(河本バラ園のヘブンシリーズ)
a0104162_2185926.jpg

↑同じく河本バラ園さんのミスティ・パープル
a0104162_219725.jpg

アール先生とイングリッシュ・ローズ
a0104162_2191396.jpg

↑玄関側のパット・オースティン
a0104162_2192239.jpg

↑ブルームーン(CL)
a0104162_2193638.jpg

↑グラミス・キャッスル(ER)
a0104162_2194452.jpg

先日夕方のお散歩の時、ルーちゃんとラッキーくんをお招きしました。
a0104162_2195169.jpg

モテモテのルーちゃん♡
a0104162_2110153.jpg

一緒に遊べて嬉しかったね♪

今週末が見頃の最終だと思います。

今年は公にオープンガーデンはやりませんが、
土日は家に居ますので、何もお構い出来ませんが、
お暇な方は覗いてみて下さい。
[PR]
by mielog | 2011-05-18 21:28 | バラ&ガーデン

今年最高と今年最悪と・・・

今年最悪とは・・・もちろん、アール先生。
鎮静剤の影響で、うまく歩けず、立ちあがるのもやっとって感じで、
昨夜はまるで 『産まれたての小鹿ちゃん』の様だった
アール先生。(苦笑)
今朝までフラフラして足取りもおぼつかなかったけど、
今は笑顔も出て、吠える元気も出てきました。
昨日までは涙が出そうでしたが、いつも通りの先生に戻りつつ
あり、一安心です。
a0104162_12454255.jpg

そんなバンビ・アール、朝ごはんをおねだり。
お隣のななちゃんにも遊びたい!!とワンワン吠えたり・・・と。
あとは、傷口が治るのを待つばかりです。
今のところ、カラーを無理やりはずそうとしたり・・・とかしないので
良かった。

そして、今年最高・・・は、お庭のバラ達。
我が家にあるイングリッシュ・ローズも全部咲きました。
a0104162_1246645.jpg

手前下のオレンジ色っぽのが、見事復活を遂げたレディ・エマハミルトン(ER)。
旦那さまが好きなバラです。
その上の薄いピンクがエヴリン(ER)とっても香りが強くていい香りなんです。
上の方のバフやバロンジはERではありませんが、オールド・ローズ系なので
ERと良く合います。
a0104162_12461550.jpg

満開のバフ・ビューティー。
a0104162_1246305.jpg

↑全部、ピエール・ド・ロンサールです。
a0104162_12463864.jpg

↑コテージ・ローズ(ER)も綺麗に咲きました。
a0104162_12464686.jpg

↑手前がプリンセス・ミチコ。
a0104162_12465262.jpg

↑こんな小さなメアリー・ローズ(ER)さえ一輪咲きました。(嬉)
a0104162_12465983.jpg

↑スクワイヤー(ER)。
a0104162_1247213.jpg

a0104162_139823.jpg

↑アブラハム・ダービー(ER)
a0104162_1252720.jpg


今日からアール達を旦那さまにお願いをして
旅行にでかけますので、1週間程ブログをお休みします。
アールを置いていくのはとても辛く後ろ髪をひかれますが、
きっと私が居なくても、旦那さま、ももちゃん、ナナちゃん、お隣りさん
が居るので全然寂しがらないと思います・・・。(寂)

また来週、アール達やお庭の様子をアップします♪
[PR]
by mielog | 2010-05-22 13:15 | バラ&ガーデン

夏の日差しとお客さま・・・

今日は本当に暑かった・・・。
ジリジリとして日差しは夏を感じさせます。

花は・・・というと、昨日までの雨に打たれ、今日からは強い日差しにやられ・・・
少々お疲れ気味な感じでした。
それでも、今日は 主人の両親が お庭を見に来てくれるとの事で、
朝から張り切って主人は剪定。私は 母の日のプレゼントに・・・と
イチゴのホールケーキを作りました。

【今日のバラの様子】
a0104162_22352827.jpg

↑↓ ”ハーロウ カー”(ER)
a0104162_22353811.jpg
a0104162_22354549.jpg
a0104162_22355232.jpg
a0104162_22355945.jpg
a0104162_2236835.jpg
a0104162_22361454.jpg
a0104162_22362118.jpg
a0104162_22362822.jpg

↓ 両親がみえるので 朝からシャンプーをして備える アール先生。
デッキで自然乾燥中・・・。(ドライヤーしてもらえず 不満顔の先生)
a0104162_22363431.jpg

a0104162_22364139.jpg

↓今年の”ルデューテ”(ER)の一番花。
a0104162_22364742.jpg

↓バラではありませんが、去年からそのまま今年も花が咲いたブルーディジーたち。
a0104162_22365413.jpg

↓”ストロベリーアイス(別名ポーター ローズ)”
a0104162_2237080.jpg

↓”オセロ” (ER)
a0104162_2237787.jpg

a0104162_22371378.jpg

a0104162_2237201.jpg

↓”エブリン”(ER)
a0104162_22372717.jpg


去年は雨に降られ、おととしはまだ咲いてない状態で我が家のバラを見に訪れた
両親。今年は良い状態で見てもらえて良かったです。
旦那さんも1年の成果を他の人に見て貰えるのは嬉しい事だと思います。
明日も来客の予定が・・・。
いつかオープンガーデンが出来る日まで、がんばりましょう!!
[PR]
by mielog | 2009-05-09 23:00 | バラ&ガーデン

いよいよ 今年のバラの開花です・・・

例年に比べて、かなり早い開花となった今年のバラ達。
一番初めはもちろん、表にある”黄色モッコウバラ”
a0104162_11414191.jpg

今年は主人が工夫を凝らし、長く伸ばした枝をトンネル状にケヤキの木に括り、
黄色いバラのトンネルを作ってくれました。
a0104162_11422878.jpg


満開の花の下から上を見上げると、花の天井と木漏れ日のキラキラとした
お日様の光でなんとも素敵な空間でした。

そんなモッコウバラが満開になると同時に、
こちらも早咲きのバラ ”スパニッシュ・ビューテー”の一番花が開花!!
a0104162_11414785.jpg

フリフリとフリルの花びらがとっても可愛いです。
a0104162_11422018.jpg


↓こちらは開花前ではありますが、オールド・ローズの ”バフ・ビューティー”
薄いアプリコットでとっても香りが良く、パーゴラに絡ませたらこんなに上まで
伸びていきました。花も沢山つけ、次々に咲き、とっても良い品種です。
a0104162_11415463.jpg


↓黄色いバラは”ゴールド・バニー”知る人ぞ知る、 我が家の家の表側を彩って
いた大株 2つですが、今年の冬に 裏庭へお引越し。大きく切り詰め 大移植を
したので心配していましたが、元気に花を咲かせてくれました。
先日も、通りすがりのおじさんに「ここにあった黄色いバラは切ってしまわれたのですか?
素敵だったのに・・・」と声をかけられました。
『裏庭に移したんですよ~』とお答えすると、「あ~、そうなんですか?いつも
凄いな~って見てたので・・・」と言って頂きました。知らない方が気に留めて下さって
いたのは私達に取ってもすごく嬉しい事でした。
a0104162_114207.jpg

↓こちらは”フランシス・デュプレイ” これが咲くとお庭中が素敵な匂いが満ち溢れます。
香りの強い早咲きのバラです。お気に入りです♪
a0104162_1142993.jpg


↓イチゴも色んで来ています。今年はヒヨドリに食べられる前に初なりをゲット。
a0104162_11421544.jpg


↓こちらは”ミセス・サムマグレディ”
a0104162_11423751.jpg


↓そして、そして イングリッシュ・ローズの代名詞と言ってもいいほど有名ですが、
”アブラハム・ダービー”さんです!!
a0104162_1142432.jpg


↓こちらもイングリッシュ・ローズで”ザ・ハーバリスト”
日本バラ園さんで購入した ”おすすめ”の中に入っていた品種ですが、
今年咲いたのを見て、すっかりファンになってしまった素敵なバラです。
濃い鮮やかなピンク色で花弁の周りは黄色なのです。
a0104162_11424971.jpg


↓こちらは”フリューテ”
a0104162_11425661.jpg



↓こちらは レスカママさんに頂いた”グラミス・キャッスル”(ER) 
挿し芽をして花までついた・・・という、驚異のワンダーガーデン レスカ君家です。
a0104162_1143116.jpg


他にも、リリアン・オースティンやドルトムントなどなど、沢山苗を頂いてきました。
「レスカママさま、ありがとうございました」
a0104162_1143856.jpg


↓こちらの蕾は これまた香りの良い”フリージア”です。
咲いた花はゴールド・バニーに似ています。
a0104162_11431425.jpg


↓こちらは”ブラッシング ノックアウト”の咲きかけです。
a0104162_11432468.jpg


↓こちらの蕾は、”イングリッシュ・ガーデン”(ER)です。
a0104162_11433019.jpg


↓”スプニール・ド・ラ・マルメゾン”
a0104162_14561091.jpg


今朝のスパニッシュ・ビューテーの様子。
沢山咲いてきています。
どれも例年より1週間は早い開花でした。
a0104162_11433670.jpg


先週の日曜日、アールと共にレスカ君家にお邪魔してバラの様子を見せて
頂きました。嵐のように庭を荒らしまわりガウガウごっこをするアールとレスカ
君を横目にバラの話を色々しました。
去年購入した苗が今年は見違える程立派な株に成長し、蕾もびっくりするほど
沢山つけていました。我が家のバラはすぐに追い越されてしまいそうな勢いです。

最初は、レスカ君家の環境(日光や水はけ、風通しなど)がバラや植物の成長に
とっても適しているから、色んな植物が立派に育つのだと思いましたが、そうで無い
事に今回気付かされました。それは、レスカママさんが、とっても愛情を込めて、
たくさん、たくさん手をかけて世話をしてあげているからでした。

特にバラは、手をかけて貰った分だけ恩返しのように素敵な花を咲かせてくれる
植物です。ですから、1年のそのほとんどを緑の枝葉で過ごしても、たったひとつの
花ですべてが報われるほどの感動を与えてくれます。
そこまでにしてバラは素敵な花です。

ですから、沢山の蕾を見て今回分かりました。犬もバラも似ているところがあります。
だから面白いのかもしれません。

こうやってバラのお友達がいてくれてとっても嬉しいです。
また順番にバラの様子をアップしていきます。
[PR]
by mielog | 2009-04-29 12:46 | バラ&ガーデン

秋バラまつり

a0104162_2175580.jpg
a0104162_218920.jpg

いきなり、ボクのアップでゴメンなさい!!

昨日も今日もびっくりするくらい寒くって、
一気に秋の気配です。
我が家のバラ達もたくさん咲いています。
ただ、やっぱり秋のバラは春のバラに比べると
比較にはなりません。
だけど、咲いているとキレイですね!!
a0104162_218289.jpg

お庭に出ると、薔薇のいい香りが漂っています。


a0104162_2183994.jpg


a0104162_2184717.jpg

↑ワイフ・オブ・バス


a0104162_219663.jpg


a0104162_2191584.jpg

↑ポーター・ローズ


a0104162_2192417.jpg
←アブラハム・ダービー


a0104162_2193439.jpg

↑パット・オースティン


a0104162_2194545.jpg


a0104162_2195620.jpg

↑シンパシー


a0104162_2110434.jpg
↑ゴールド・バニー


a0104162_21101751.jpg

↑バレリーナ



ドッグランで頂いて来た 栗と実家から貰った新米で『栗ごはん』を炊いて食べました。
もちろん、先生も一緒に・・・。
とっても美味しかったです。
やっぱりすっかり秋です。
[PR]
by mielog | 2008-09-28 21:27 | バラ&ガーデン

そろそろ、バラの見頃も終盤に近づきました・・・。

我が家の”ガーデナー”である旦那さんが 脚立を使ってバラの手入れを
しています。毎朝晩こうやってお庭の手入れをしています。
a0104162_2119819.jpg

その足元では・・・  アールが落ちた枝や花殻を咥えて喜んで遊んでます。
a0104162_2119083.jpg

初期の頃に咲いたバラは、花が終り返り咲きの準備をしています。
a0104162_21192321.jpg

今、一番の満開は、↓『アンジェラ』です。
強健で、大きくなります。花も沢山咲くのでキレイです。
a0104162_21194364.jpg

↓『バレリーナ』 こちらもどこまでも大きくなります。
a0104162_21201349.jpg

↓上のピンク色のは『クィーン・エリザベス』 バフビューティーと一緒に・・・。
a0104162_21202980.jpg

↓『ローズドレッシュ』
a0104162_21203684.jpg

↓『リバプール・エコー』 パステルピンクとサーモンピンクの中間色で
とっても鮮やかです・・・。
上の方に伸びて咲いてるのは『バニティー』です。
a0104162_21204411.jpg

↓『アブラハム・ダービー』前に紹介した時と色が違って見えます。
1番花とはまた違った感じに咲いています。
a0104162_21205262.jpg

↓こちらは、『ポ-ター・ローズ』です。蛍光ピンクの縁取りがとてもカワイイのです。
a0104162_2121036.jpg

↓『スウィート・ジュリエット』
a0104162_21212576.jpg

↓『ロココ』
a0104162_21214314.jpg

↓『アンジェラ』と『ポーター・ローズ』のコラボ!!
a0104162_21215185.jpg
a0104162_21215949.jpg

a0104162_2122766.jpg

↓こちらは、『レディ・エマ・ハミルトン』です。オレンジ色で可愛らしい花です。
表に咲いている『パット・オースティン』と良く似ています。
a0104162_21221652.jpg

↓『アムステルダム』赤いフリフリのお花が沢山咲きます。色も鮮やかです。
a0104162_21222488.jpg

バラは、肥料の加減や 日光の加減・・・などなど、色々な条件によって
花の色が変わります。また、咲き始めと散り際でも、形・色が変わって、
色々と楽しめます。上手に育てれば、花の咲いている期間も長く楽しめます。
旦那さん曰く、剪定の時期によって開花の時期をコントロールできるのだそう・・・。

最後に咲いているのは、白い巨大バラです。
一人遊び満喫~中!!
a0104162_21213566.jpg


ちなみに、今 可児市の花フェスタ記念公園が最も見頃を迎えています。
ワンちゃんは連れて入れませんのでお留守番になりますが、
入り口ゲートのところに「ペット預かり所」があり、預かっても貰えます。
是非、遊びに行って見てください。↓
      http://www.hanafes.jp/hanafes/
またまた、続きは次回へ。
[PR]
by mielog | 2008-05-22 21:58 | バラ&ガーデン

お庭のバラを紹介します・・・裏庭編 続き

前回のバラ紹介の続きです。
裏庭には香りの良いバラが沢山あります!!

まずは、↓『スプニール・ド・ラ・マルメゾン』です。オールド・ローズです!
a0104162_22441140.jpg


↓続いては、イングリッシュ・ローズの『エヴリン』。アプリコットピンクです。
a0104162_22445242.jpg



↓同じく、『ワイフ・オブ・バス』 花弁が多く、「これ、牡丹??」って言われる程の
花形がイングリッシュ・ローズの特徴でもあります。
a0104162_22453845.jpg


↓『ブラッシング・ノックアウト』まとまって咲くととってもカワイイんです!!
a0104162_2246769.jpg



↓フェンス越しに色々な種類が混じり合っています。
『スパニッシュ・ビューティー』を中心に、左の方に『ロココ』
右の方には『アブラハム・ダービー』 右中の白いのは、
『サマースノー』です・・・。
a0104162_2246165.jpg


あっ、何か居ましたっ!!
a0104162_22473240.jpg



『ハーロウ・カー』の下に ”のしイカ”です・・・。
a0104162_22474310.jpg


↓こちらは、『プリンセス・ミチコ』です。トゲが少ないのが特徴です。
a0104162_2248111.jpg

↓小さな花がカワイイ『バレリーナ』。小さなローズヒップが沢山付きます。


a0104162_2248852.jpg


↓先出の『ロココ』 大きくて薄い杏色でとってもロマンチックな花です。
a0104162_22501489.jpg



↓こちらはイングリッシュ・ローズで『ラプソディ・イン・ブルー』
濃くて鮮やかな紫色に金色のめしべが絶妙です。
また、バラはそのネーミングも楽しめる 花 なのです。
a0104162_22502753.jpg


↓こちらは、『バフ・ビューティー』オールド・ローズに分類されます。
香りが強く、杏色の小ぶりな花がとても可愛く、アーチなどに絡ませると
とっても良い感じです。
a0104162_22522598.jpg



↓『ピエール・ド・ロンサール』 メジャーなこのバラは、どんなお庭にも良く合うし、
花も丈夫です。バラを始めてみようと思う方に是非、お勧めです!!
a0104162_22524164.jpg


”ブルーローズ・・・不可能を意味するこの言葉どおり、青いバラは未だに
作れていません。最近、サントリーが青いバラを開発したと言われますが、
どこまで ”青”に近づいているのか楽しみです・・・。

↓こちらも ”青”に近づいている 『ミスティー・パープル』
a0104162_22525449.jpg



↓『イエローエタニティ』。
a0104162_2253343.jpg


↓『バフ・ビューティー(左)』と『ピエール・ド・ロンサール(右)』
我が家では「ピエール様」と呼んでいます。(笑)
a0104162_22531612.jpg


この続きはまた次回!!
バラに混じって、アールも咲いてますのでヨロシク!!
[PR]
by mielog | 2008-05-20 23:43 | バラ&ガーデン

バラの紹介・・・

次々の咲いて来ているバラを紹介します。

①先日も写真をアップしました『フランシス・デュプレイ』さんです。
とても香りが良く、遠くからでも匂います。咲き始めの今の時期は
赤に近い色ですが、花の終りの時期には紫色が強く出ます。
a0104162_22113990.jpg


② 『ブラッシング・ノックアウト』 だんだんと淡いピンクに変化し、
とても清楚で可愛らしい花です。沢山の花が一度に咲くと、とてもキレイれす。
a0104162_22114946.jpg



③ハーブコーナーのラベンダーです。
バラとの愛称もバッチリ。
a0104162_2212024.jpg


④『ジャクリーヌ・デュ・プレ』
フランスの有名なチェリストの名を拝したこのバラは、
天才と呼ばれ短い生涯を閉じた彼女同様、キレイに開くのは一瞬。
だけど、黄金のめしべと中のピンクの軸のコントラストがとても
美しいです。バラの中でも最も好きな品種の1つです・・・。
a0104162_22121231.jpg



⑤『レディ・エマ・ハミルトン』
いかにも イングリッシュ・ローズといった感じの花弁の特徴と、
オレンジ&アプリコットピンクのグラデーションがとっても素敵です。
a0104162_22123192.jpg


⑥『フリュイテ』
フランスのバラですが、咲き始めと終りで色が微妙に変化します。
最初は真中が少し、黄色味を帯びていますが、
開ききった時には咲き始めとは違い真っ赤になります。
a0104162_22124198.jpg



⑦面のフェンスに絡む『シンパシー』です。
まるでベルベッドのような花びら、真紅の花の色は圧巻です。
まさに「ゴージャス」の一言です。
a0104162_22125038.jpg


⑧『ブルームーン(つる)』のつぼみです。
香りがとても良く、玄関まで匂ってきます。
その名の通り、ブルーに近い、薄紫色のバラです。

またまた咲いたらアップして行きます。

a0104162_22125974.jpg

[PR]
by mielog | 2008-04-29 22:44 | バラ&ガーデン

犬 猫 うさぎと暮らす、みーにより徒然なるままに書き綴られたブログ。お庭のバラも紹介しています。


by mielog
プロフィールを見る
画像一覧