タグ:英国ゴールデン ( 45 ) タグの人気記事

ゆーさんにすっかり遊ばれるアール先生


8ヶ月の子に遊ばれてしまっているアール先生。

ゆーさんがまだねんねの頃、床におもちゃと一緒に転がっていても
決してゆーさんのおもちゃには手は出さなかったアール。

強く叱らなくても、とてもお利口さんに理解していたので
感心しました。

ですが、ゆーさんが成長するに連れて、おもちゃに興味を示して
遊ぶようになってきてからは、特定のおもちゃが欲しくて仕方ありません。

1. ピーピーなるもの
2. ぬいぐるみのようなもの
3. ボール系

この条件にあてはまるものは、自分(アール)のおもちゃと被るので
自分も遊びたいのです。

今まで我慢していましたが、最近はこっそり咥えて持っていく時があります。

ただ、ゆーさんの物を無理やり奪ったりはしません。
ゆーさんがアールのを取ろうとすると甘んじて譲ります。
その辺りやはり偉いな~と感心します。

動画は途中で終わっていますが、最終的にはアールが諦めて伏せてそっぽを
向いたら、ゆーさんがアールにボールをあげました。

今のところ、上手に折り合いをつけて遊んでいるようです。







[PR]
by mielog | 2016-12-01 09:44 | アール&ゆー | Comments(0)

アール先生 10歳になりました。

4ヶ月ぶりのブログ更新!!

11月23日はアール先生のお誕生日。
早いもので10歳を迎えました。
a0104162_12023022.jpg

「大型犬の寿命は10歳。その後はおまけのようなもの・・・」

そう子犬の時に言われ、10歳が遠い未来のような気がして
いましたが、振り返ればあっと言う間です。

シニアになり、ピョンピョンと飛び跳ねていた若いころの
ような瞬発力や持久力は衰えてきましたが、
毎朝夕欠かさずお散歩に行き、数キロを歩いて、
時には小走りに、時には猛ダッシュをしながら、
脚力と筋力の衰えが少しでも先送りされるべく
日々、旦那さまが頑張ってくれています。

a0104162_12023746.jpg
まだまだ元気だよ! by アール先生
a0104162_12023451.jpg

ゆーさんが生まれてから、私とお散歩する機会がほとんどなくなってしまいましたが、かえって旦那さまと長距離を歩けて良かったかもしれません。
ただ、赤ちゃんというものがこれ程、動物にストレスになろうとは・・・
温厚で、誰とでも大丈夫なアールでさえも、昼夜なく大きな声で泣かれたり、傍若無人に鼻先や足の毛をひっぱられたり・・・そのたびにじっと我慢して、ストレスを貯めています。

a0104162_12024056.jpg
頑張ってお兄ちゃんをしてくれるアール先生を褒めてあげたいです。
a0104162_12011543.jpg
それでもやはり、家族と認識しているようです。

a0104162_12011054.jpg
これからの日々は、今まで以上に貴重な一日となるでしょう。

アール先生との日々を大切に過ごしていきたいと思います。

ブログも復活し、アール先生を記録していこうと思います。






[PR]
by mielog | 2016-11-23 12:22 | アール | Comments(2)

本物の”英国”のゴールデンレトリバー

なつかしい写真を見つけました。
前回イギリスに行った時に撮ったものです。

高校生の時に地元の自治体主催の交換ホームステイに参加して
イギリスに行って以来、ずっと向こうのホストファミリーと交流が続いています。
そして大抵イギリスに行くと、いつも交換ホームステイの相手だった Ezra の所に
滞在させて貰います。
この時も、主人と一緒に新婚旅行を兼ねて2週間程ロンドンに滞在。
旦那様にとっては、新婚旅行が「初めてのイギリスホームステイ」だった訳です・・・。
行った当初、全然英語が理解できなかったのでに、たった2週間ですごいヒヤリング
スキルが上がってびっくりしました。(笑)
a0104162_16525021.jpg

滞在先には、友人達が入れ替わり立ち替わり訪ねて来てくれました。
そして、飼っているゴールデンを連れて、何度かやって来たのが、右側の彼。
そして、彼の愛犬です。(↑写真の質が悪いのでオバケみたいになってます・・・)
名前は忘れましたが、女の子ちゃんです。
イギリスにいるゴールデンレトリバーは、色合いや毛並み、顔立ちが
まさにこのコの様な感じです。

『本物』ですね!!
a0104162_16525539.jpg

とっても大人しくてお利口さんでした。

日本では手に入らない犬種となりました。
でも、それでいいと思います。素晴らしい犬ですから。

イギリスで大事に守られるのが一番良いのかもしれません。

そしてこうやって犬連れで気軽に友人宅に上がれるってのも
良い感じです。(靴脱がなくていいから・・・ですね)

宝くじが当たったら、アールと暫くイギリスに滞在したいと思います。(笑)
[PR]
by mielog | 2012-02-05 17:07 | アール | Comments(4)

続・・イチゴ

a0104162_8365961.jpg

ももちゃんに敵わないと知っているアール先生ですが、
好きでもないけど、他のコに見す見すあげたくないイジワル根性で
食べたイチゴが意外と気に入ったようです。
a0104162_8371380.jpg

a0104162_8373980.jpg

a0104162_842953.jpg

a0104162_8375831.jpg
a0104162_83872.jpg


無農薬で育てた安心イチゴはかなり好評。
もう甘みも少なくなってきましたが、まだまだイケる様です。
鳥の攻撃を防いでも、アリやナメクジにやられてしまいます。
来年はもう少し策を練ってチャレンジします。
ジャムが作れるくらい成るのが理想です。
[PR]
by mielog | 2011-05-29 08:48 | アール | Comments(2)

バラの紹介

梅雨入りするのか、台風の影響か・・・
弱い雨が降り始めています。
天気予報だと週末も雨の予想。

a0104162_21333981.jpg

↑イングリッシュ・ローズの レディ・エマハミルトン
旦那さまがお気に入りのバラです。
a0104162_21341190.jpg

↑同じくER(イングリッシュ・ローズ)のグラハム・トーマス。
優しい黄色のバラです。
なぜか毎年美味く咲かなかったのですが、今年はましな方で、
沢山綺麗な花が咲いています。
a0104162_2134205.jpg

↑ゴールデン・セレブレーション。
こちらも黄色いイングリッシュ・ローズなのですが、
違い分かります?? 良く似ています。
a0104162_21343029.jpg

↑小さい 「裕」 が咲いてきました。
a0104162_21343953.jpg

めずらしく日本名がついたバラです。バレリーナほどの大きさで可愛いバラです。
a0104162_21345490.jpg

↑ジキタリスもちゃんと咲いています。
a0104162_21355145.jpg

a0104162_21375783.jpg

↑バラの時期は、私達と一緒にいつもより早起きをして庭で遊び、
夕方も庭でバラを眺めたり、手入れをしてる私達と一緒に庭で遊び、
時にはバラの写真のモデルもさせられたり・・・とお忙しいアール先生。
お疲れで寝ています。

今年は本当にバラがよく持ちましたし、綺麗に沢山咲きました。
冬の剪定時に葉っぱを全部落とし、病気を持ちこさなかった事、
それに新芽が出たと同時に定期的に消毒したおかげで、
黒点などの病気が、害虫の発生がほとんどありませんでした。
(一部 うどんこにかかっているものがありますが)
やはり、病気が出てからいくら農薬をまいても効果が多く見こめません。
しかも強い薬は植物にも動物や人間の為にも使用したくない!

定期的な消毒で発生する前に抑え込むといったことが大事のようです。

我が家ではアール先生もお庭で転げ回って遊ぶので
出来得る限り消毒など薬の散布は低濃度、少数回で抑えられるのが望みです。

あとは、冬に肥料を土にすき込んだやったのが今効いてきているようです。

今までは、追肥と何度も株元にやっていたけど今年は殆ど無し。
代わりに、冬場にちゃんと肥料をやりました。
我が家では肥料はいつも 岡山にある 日本バラ園さんから購入して
います。今年はその量をケチらずやったのでその効果が出たのでしょう。
やはり 日本バラ園さんは間違いはないです。
(時々、注文や発送品を間違われますけど・・・そこはご愛敬(笑))

【冬剪定の日記を参考に】
http://mielog.exblog.jp/12065597/
http://mielog.exblog.jp/12151805/

毎年試行錯誤して色々試しながらやっています。
冬の手間次第で春の花が変わってくるのね~。

きっと、人生でも
今頑張っている分後になって必ず実を結ぶって事を証明してくれている様・・・。

日々の励みになりそうです。
[PR]
by mielog | 2011-05-26 22:01 | バラ&ガーデン | Comments(2)

トミーちゃん脱走するの巻

今朝、いつもの様にアールと朝のお散歩に行くと、
遠くの方にビーグルちゃんが歩いていました。

一見、普通のお散歩風景ですが
よく見るとリードを持つ飼い主が居ない。

たまにお利口ワンちゃんだと、リードを持たなくてもちゃ~んと
飼い主さんの傍を離れないコも居るので、そういうお散歩かな?!と
思い見ていても、やっぱり飼い主さんらしき人が居ない。

しかも朝の通勤の車の往来のある幹線沿いを、クンクン匂いに
気を取られつつ歩いてる。
遠目にみて、近所のビーグル犬のトミーちゃんじゃないかしら?!
『トミーちゃぁ~~~ん、トミーちゃぁぁぁぁ~~~ん!!』
大声で声をかけてもチラリとも見ない。
やっぱりトミーちゃんじゃないのかしらん。
それでもアールは、気ままにお散歩する そのコ の所に行きたくて
ヒィヒィ鳴いてます。
どうしようもなくとりあえず自宅にアールを連れて帰り、お庭に
居た旦那さまに見た事を話しました。

そうしていると、急にアールがソワソワしはじめてキュンキュン鳴き出しました。
そして臨地との境にある波板のフェンスに目をやると、
ジャラジャラジャラ・・・とチェーンを引きずりながら歩くビーグル犬の
影が・・・。
『トミーちゃんじゃないの?』 もう一度声をかけてみると、
端にあるほんの小さな隙間から顔を出し、尻尾を振ってキュンキュン鳴きました。
『やっぱ、トミーちゃんじゃない。どうしたのこんなところで~』
そう話しかけると、興奮したアール波板越しを走る、走る。
そして、大事なデルフィニュームを蹴り倒し、植木鉢をひっくり返す・・・。
旦那さまはすぐ様表に周り、隣地(店の駐車場)に行き、トミーちゃんを
無事確保!!

フラフラ歩いてたら車にはねられてしまったかも・・・。
気付いてあげられて良かった。

そして旦那さまとトミーちゃんのお宅へ。
なんど呼んでもお留守の様。
仕方なく庭に繋いでいくことにして、後で電話を入れようということになりました。
でも、ちょうど私達と入れ違いで家人の方が帰ってみえたので良かったです。

a0104162_22321580.jpg

アールとお散歩してるお陰で、
ご近所さんとも顔見知りになれたりしてお役に立てれて嬉しく思います。

トミーちゃんの脱走は、あえなく終了しましたが、
またアールと一緒に遊んでねと約束しました。

アールも最近2度脱走しているので
気をつけなければ・・・と改めて思いました。

おかげで、今朝は会社に遅刻ギリギリだった私です。

↓アールに踏み倒された・・・。
a0104162_22302299.jpg

↓ひっくりかえった植木鉢の陰にいた カエルさん。かなりデカくて驚いた。
a0104162_22303139.jpg

お庭のバラもまだまだ咲いて来ています。
a0104162_2231831.jpg

↑バレリーナ
a0104162_22595312.jpg

↑満開に近づいてきています。
a0104162_22313129.jpg

ロココも満開になってきました。
a0104162_22314556.jpg

↑何とも言えない淡い色調です。大輪でフリルのあるその花びらは
かなり存在感があります。綺麗です。
a0104162_22315876.jpg

↑バフ・ビューティーの香りが庭に広がっています。
a0104162_22333086.jpg

↑夕方、お庭で走って疲れて、ベロが横から出ているモデルのアール先生。
a0104162_22334661.jpg

↑バラを愛でるアール先生(笑)
a0104162_2234069.jpg

明日もお天気が持ちますよ~に。
[PR]
by mielog | 2011-05-25 23:03 | バラ&ガーデン | Comments(2)

5月9日(月)今朝の開花状況

朝起きてみると・・・
a0104162_20195177.jpg

アンネ・フランク(アンネのバラ)が咲いてました♪
a0104162_2020085.jpg

↑クオステンシャン
a0104162_2020834.jpg
a0104162_20201569.jpg

↑リリアン・オースティンも。
a0104162_20202259.jpg

↑ジャクリーヌ・デュ・プレ
a0104162_20202910.jpg

↑ゴールド・バニーの蕾たち。
a0104162_20203815.jpg

↑ザ・ハーバリスト
a0104162_20204679.jpg

↑まだ眠いのにバラのモデルをさせられ少々不機嫌のアール先生。
口が「へ」の字です。

せっかくブルームーンも咲きそうなのに
明日から天気は雨模様。しかも金曜日までずっと!!何たる仕打ち。

週末まで開花も待ってくれるといいんだけど・・・。
せっかく開いても雨に打たれちゃうのは可哀想。

暑いのも困りものですが、雨も困ります。
[PR]
by mielog | 2011-05-09 20:26 | バラ&ガーデン | Comments(4)

アールの弟・・・??

土曜日、先日の運動会でアールに会いに来てくれた小さなお友達、
英国ゴールデンのパピー ちび太ちゃんがドッグランに誘ってくれました。
私とアールは、もちろん二つ返事でOK♪ 土曜日を心待ちにしていました。

ちょっと寒かったけど、ワンにはちょうど良いお天気。
待ち合わせのドッグランフォレに向かいました・・・。
そして、先に到着していた ちび太ちゃん。
a0104162_21253830.jpg

運動会で会った時より一回り大きくなってました~003.gif
子犬の成長は早いですね~。

実は、ちび太ちゃんママがネットでアールを見つけ、ちび太ちゃんにそっくり
だったので連絡を頂いたのがきっかけでしたが、私達もちび太ちゃんを見て
びっくり。アールの子犬の頃に毛並みがそっくりだったんです。特に背中が?!
そして、今日改めてよ~く見てみても、やはり驚き。とっても良く似てるんです009.gif
a0104162_21255832.jpg

↑こうやって並ぶと、兄弟か親子のようでしょ?!
a0104162_21261822.jpg

アールは真っ白と言うより、背中はアイボリーに近いペールホワイト。
そんな色具合がちび太ちゃんとソックリ。
a0104162_21264073.jpg

ドッグランにつくと、まだまだ小さいちび太ちゃんに向かって
うぅ~とエラそうにしてみせるアール先生008.gif
相手が自分より小さいと、強気な先生です。(困)
a0104162_21264956.jpg

似ているのは見た目だけではありません。
アールと同じ様にちび太ちゃんも体がとっても柔らかい感じ。
小柄ですが、軽やかです。
a0104162_2127175.jpg

そして、同じ様に新しいお友達を入口で待ちます。
(これはアール先生の専売特許かと思ってたら、ちび太くんも同じ行動を・・・)
a0104162_21271166.jpg

石にマーキングして匂いを嗅ぐ先生と、その匂いをまた嗅ぐちび太ちゃん・・・。
(変なとこ、マネしなくていいからね~(ーー;))
a0104162_21272043.jpg

毛並みが一緒。並ぶとアールのミニチュア版みたいです・・・。

実は、色々な英国ゴールデンのお友達に会いましたが
これほど似ていると実感したのはちび太ちゃんが初めてです。
それ程、私達にとっても衝撃的な出会いでした。
もちろん、本当の兄妹を除いてですけどね!012.gif
a0104162_21272923.jpg

見ればみるほどよく似てるので、何だかタイムスリップしてパピーだった
頃のアールに再会したかのような不思議な感覚に陥りました・・・。
そしてちび太ちゃんは、私達に懐かしい想いを思い起こさせてくれました。
a0104162_2127394.jpg

↑得意のゴロンを見せつけるアール先生。
(ちび太ちゃん、コレもマネしなくていいからね~(ーー;))

しかも、皆がパピーのちび太ちゃんを『カワイイ、カワイイ~』と
チヤホヤしているのが気に入らないらしく、ちび太ちゃんがナデナデされてると
間に割って入り邪魔をします・・・。イジワルでしょ~?!(恥)

a0104162_21274884.jpg

ちび太ちゃんのパパさんとママさんは、
本当にちび太ちゃんの事を可愛がっていて、大事にしているのが
伝わってきました。本当に幸せそうです・・・。
子犬の時期は、本当にあっと言う間。今を楽しんでくださいね!!
a0104162_21275997.jpg

↑こっちはちび太ちゃんの背中。
そうそう、アールがちび太ちゃんくらいだった頃の写真を探しました。
a0104162_21292033.jpg

↑こっちはアールの背中。
色と波模様の毛並みがそっくりでしょ?!しっぽの毛並みも瓜二つだったんです。
a0104162_21295441.jpg

a0104162_21301242.jpg

アールのパピー時代。
a0104162_21303386.jpg

今のちび太ちゃんくらいの時です。
a0104162_21305750.jpg

面影あるかな?!
a0104162_21311331.jpg

a0104162_21282867.jpg

ちび太ちゃん、パパさん&ママさん、ありがとうございました。

これからも一緒に元気に遊べるといいね。
また時々、ドッグラン行こうね。
[PR]
by mielog | 2010-12-05 21:31 | アール | Comments(12)

4歳♪

a0104162_11534829.jpg

アール先生、今日で4歳になりました。
本当に早いものです。色んな人に感謝の気持ちです。
お里のピーちゃん、まりもちゃん、同じ愛知県のchar*ちゃん、
それに他の兄弟達、リッチくん、フィルくん、ココアくん、お誕生日
おめでとう。皆の幸せを心よりお祈りします。

今日はアールのお誕生日なので、ず~と一緒にお庭で過ごす事にしました。
幸い、会社がお休みです。
a0104162_115401.jpg

朝のお散歩は、ゆっくりめ。
いつもはまだ薄暗く寒い中のお散歩ですが・・・。
a0104162_1154929.jpg

そしてお庭で遊んでいたら、お誕生日だという事を知っていたのでしょうか、
お隣のナナちゃんがフェンスを越えて遊びに来てくれました。
a0104162_11542029.jpg

まさに、今も ガウガウなう・・・です。
a0104162_11542878.jpg

いつも仕事でお留守番をさせているので、
アールにあげられる一番のプレゼントはこうやってお庭で
一緒に遊んであげる事です。
a0104162_11543826.jpg

歳を経てもまだまだ甘えん坊のアール。
今年も一杯遊ぼうね。
a0104162_11544514.jpg

さて、また私もお庭にGOです♪
[PR]
by mielog | 2010-11-23 12:01 | アール | Comments(8)

アールと世界一周の旅♪

土曜日、午前中はプールで遊んでお昼寝をしてから
夕方お出かけの準備。
a0104162_12421262.jpg

早々と排泄を済ませ、アールと世界一周旅行へ出発しました♪

このフレーズで、ミッドランドエリアの方はもうお分かりですね?!
そう、お隣り犬山市にある『野外民族博物館 リトルワールド』です。

テーマパークとしては珍しくワンコの入場が許可されています。
もちろん、いくつかのお約束事があり、入口では下記の通り誓約書に
記入します。
a0104162_1242224.jpg

実は今回やってきたのは、期間限定で『World Night Fantasia』というイベント
をやっているからなのです。期間中は一部の場所は午後9時まで営業していて、
しかも、午後4時以降の入場は半額の800円(大人)
で、駐車場もタダになるのです。以前からアールと一緒に遊びに来たいと思って
いましたが、陽が落ちた夜に入れるのは持って来いだったという訳です・・・。
a0104162_12423948.jpg

それに、『スィーツ・ワールド』といって、8月末まで色んな国のスイーツが
楽しめる・・・というイベントも。
a0104162_12425680.jpg

陽が西に傾いた午後5時半ごろに入場。まずは正面の石垣島の家を見学。

※リトルワールドとは、各国様々国の伝統的な家屋などが、広い敷地内に展示
されており、施設ごとに民族衣装を体験したり、それぞれの国の本格的なグルメや
ショッピングを楽しんだり出来る 屋外型テーマパークなのです。
a0104162_1243553.jpg

残念ながら施設内へのワンコの立ち入りは禁止されていますが、
外から見るのには問題なく、楽しめます。
a0104162_12431313.jpg

↑ここは、北海道アイヌの家だそうです。勉強になります~。
a0104162_12432478.jpg

↑この様に、ワンコの入場の可否を分かりやすく立て看板で表示してあり
助かります。芝生の場所でも案外ワンコOKの場所もあり、意外にワンコにも
優しくなってます。入場出来ない場所の場合は ×のマークになってます。
a0104162_12433387.jpg

犬山の森の中にあるので、周りは自然がそのままです。
アールも楽しくて、どんどん先に行こうとしています。
a0104162_12434398.jpg

↑ペルーの大農場園領主の家。ここでは南米の食べ物やお土産が沢山売られてて
楽しいです。民族衣装を来て写真撮ってる方々も沢山みえました。
a0104162_21361495.jpg

↑こちらは、バリ島の貴族のお家です。
たぶんここにある建物の多くは、実際の物をかなり移築してると思うのですが、
その分本物らしく異国情緒たっぷりのテーマパークです。
a0104162_1244640.jpg

↑インドネシアのトバ・バタックの家。
a0104162_12441695.jpg

そして一番賑わっていた、ドイツ・バイエルン州の村では 各国沢山のお店が並び、
沢山の人が集まっていました。
↑このラクレットも美味しそうでしたよ~。
a0104162_12443011.jpg

↑広場の真ん中はビア・ガーデンに。
a0104162_1244436.jpg

みんな、本場のソーセージやビールを楽しんでました。
ワンコOKでしたよ。
旦那さんはソーセージを。
a0104162_1245325.jpg

私は本場で食べられなかった トルコのケバブサンドを発見し、早速購入(笑)
a0104162_12451387.jpg

とっても美味しかった~。何だか感激しました。
a0104162_12452431.jpg

ここでは、色々なショーもやっていて、8時からは短いですが花火もショーも
あるらしい。ちなみに、↑手前の芝生エリアはワンコOKです。
ここで思い思いの食べ物を食べながらレジャーシートを敷いて楽しんで
みえるワンコ連れが沢山みえました。
a0104162_12453535.jpg

この辺りでちょうど半分。折り返し地点です。まだまだあります。
続いて来たのは イタリアです。世界遺産アルベロベッロの街です。
ここでは美味しそうなイタリアン料理に皆さん並んでました。
アールも石畳の上で記念撮影。
本当にアールがイタリアに居る気がしてきた・・・。(笑)
a0104162_12454669.jpg

↑アールの後ろはフランス・アルザス地方の家です。
この後、アフリカやネパール・インド・タイなどを旅して、
ココナッツアイスを食べて、韓国を横切り日本へと帰って参りました。
a0104162_12455875.jpg

どっぷりと陽が暮れてあたりは暗くなっていました。
ドイツのビアガーデンと花火のショーは後ろ髪引かれましたが、
ここからまた半分戻るのも大変なので、諦めました。暗くなってからみえる
お客さんも沢山みえました。
a0104162_1246667.jpg

帰り際、英ゴルの可愛い女の子ちゃんにお会いしました。
アールが必死にアプローチしてましたが、脈は無さそうです・・・。(^_^;)

夜のリトルワールド、結構楽しかったので是非行ってみてはいかがでしょう?!
[PR]
by mielog | 2010-08-08 12:46 | アール | Comments(8)

犬 猫 うさぎと暮らす、みーにより徒然なるままに書き綴られたブログ。お庭のバラも紹介しています。


by mielog
プロフィールを見る
画像一覧